メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

2014年6月14日(土) 演劇女子部ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」参戦(ネタバレ)その1

2014年6月14日(土) モーニング娘。’14スマイレージハロー!プロジェクトの演劇女子部ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」東京公演に参戦しました。

やっと、最終公演の大阪が終わったので、ネタバレが出来る(笑)

[ストーリー]
雨降る森のサナトリウム。吸血種の少女たちが療養するその施設で、シルベチカという少女が失踪を遂げる。
友人であったリリーは消えたシルベチカの行方を探すが、サナトリウムの少女たちは誰もシルベチカを覚えていないという。
果たして彼女たちは本当にいたのか?それともリリーの妄想だったのか?まるで醒めない夢の中にいるような幻惑に取り込まれるリリー。
少女失踪の謎が解き明かされる時、リリーたちの残酷な運命が浮かび上がっていく。少女ヴァンパイアたちの織りなす、幻想的ゴシックミュージカルが幕を開ける。



*クリックするとオリジナルサイズが表示できます。


[配役]
鞘師里保 / リリー
和田彩花 / スノウ

福田花音 / 紫蘭 - 監督生
譜久村聖 / 竜胆 - 監督生
田村芽実 / マリーゴールド
佐藤優樹 / マーガレット - お嬢様だと思ってる勘違いの女の子。3人の召使(マーガレット親衛隊)がいる


鈴木香音 / ローズ - 仲の良い4人組
竹内朱莉 / カトレア - 仲の良い4人組
勝田里奈 / ナスターシャム - 仲の良い4人組
石田亜佑美 / チェリー - 仲の良い4人組


中西香菜 / キャメリア - 男子寮 監督生
工藤遥 / ファルス - 男子寮 監督生


小田さくら / シルベチカ - 失踪した少女


田辺奈菜美 / ジャスミン - マーガレット親衛隊
加賀楓 / クレマチス - マーガレット親衛隊
佐々木莉佳子 / ミモザ - マーガレット親衛隊


*クリックするとオリジナルサイズが表示できます。


まあ、内容は有りがちだが、アイドルがこの舞台をやるのが衝撃的すぎる。
特に、最後にどんでん返しが有るのだが、その救いようのなさには・・・

(~ヘ~;)ウーン


ラストは、登場人物のほとんどが自殺する。
生き残るのは、登場人物中、たった2人。今回の環境を創りだした黒幕と、主人公のリリー 。


その衝撃を語っている、ハロプロヲタの芸能人のブログを2つ紹介

演劇女子部 ミュージカル 「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」|繭オフィシャルブログ「繭。」Powered by Ameba


ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純血歌劇-」|塚本舞オフィシャルブログ「maimaipace.」Powered by Ameba


色々基礎知識が無いと?マークが出ることが多いのですが、その辺は、劇中で歌われているので、歌を聞いいていれば、特に問題無いと思います。

これに比べると、同じモーニング娘。が演じた「ステーシーズ 少女再殺歌劇」は話が時系列では無いので解りにくかった。

上記で言ったように、内容は劇中の歌で話されています。
なので「演劇女子部ミュージカル「リリウム」少女純潔歌劇オリジナルサウンドトラック」の歌詞を見ると内容がバレる(笑)

彼女たちの秘密が明かされるとき、残酷な運命の扉が開く。


1. Forget-me-not 〜私を忘れないで〜
2. Eli. Eli. Lema Sabachtbani?
3. シルベチカなんて知らない!
4. 蘭期のティーチング
5. 幻想幻惑イノセンス
6. プリンセス・マーガレット
7. 或る庭師の物語
8. ひとりぼっちのスノウ
9. TRUE OF VANP
10. 共同幻想ユートピア
11. もう泣かないと決めた
12. あなたを愛した記憶
13. 永遠の蘭期の終わり
14. 少女純潔

  • 「 Forget-me-not 〜私を忘れないで〜」

小田さくら / シルベチカ - 失踪した少女のソロ。
劇で最初に歌われる曲。なぜ忘れているか?実は今回の環境を創りだした人物に、毎日記憶を消されているから。

  • 「Eli. Eli. Lema Sabachtbani?」

イエス・キリストが処刑される際に言った言葉。ヘブライ語で「神様、なぜ私を見捨てたのですか?」の意味。

劇のオープニング曲。
この曲に合わせ、キャストが次から次に、舞台中央に登場し、スポットライトが当たる。
そこが、アニメっぽくて、カッコイイ!!!

登場の仕方も、こっており、この場面を、詳しく見ると、この物語の黒幕がわかる。

  • シルベチカなんて知らない!

なぜ知らない?1曲目と同じく、毎日記憶を消されているから。実は、シルベチカはこの環境から脱出するため、10年以上前に飛び降り自殺をしている。

  • 蘭期のティーチング

この舞台を理解する上では、一番重要な曲。
舞台の場所の説明:特に重症な(情緒不安定になる)繭期のヴァンプ*1の隔離施設 サナトリウム・クラン。
状況の説明:繭期の症状を抑えるために、毎日薬をのむ。実はこの薬は、今回の環境を創りだした人物の血を元に作られていて、飲んだヴァンプを不老にする。

スマイレージ和田彩花 / スノウのソロ。
スノウは、自分が不老であり、記憶を消されている事を知っている。
実は、既に800年ここにいる。

  • プリンセス・マーガレット

佐藤優樹 / マーガレットの(ほぼ)ソロ。
マーガレットは自分が、お嬢様だと思ってる勘違いの女の子。3人の召使(マーガレット親衛隊)がいる。
モーニング娘。’14 佐藤優樹が性格そのままに、底抜けに明るく歌い上げる。舞台が一瞬で楽しい雰囲気に包まれる。
この明るい日常の前半が有るので、後半、救いようのないラストとの落差が一層際立つ。

  • 或る庭師の物語

この舞台の状況を暗示させる曲。庭師は永遠に枯れることの無い花を作ろうとした。枯れることのない花とは、不老となった少女たちのこと。

  • ひとりぼっちのスノウ

なぜ、ひとりぼっちか?この環境の状況を知っていて、自分以外の記憶が毎日消されているを知っているから。


長いので一度切ります。

PS:

まだ、曲の紹介しかしていず。ほとんど感想がない(笑)

*1:吸血鬼