メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

2014年6月14日(土) 演劇女子部ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」参戦(ネタバレ)その2

忙しくて、今更感は有りますが、記事が途中なので、続き


「演劇女子部ミュージカル「リリウム」少女純潔歌劇オリジナルサウンドトラック」の歌詞を見ると内容がバレる(笑)

なので、曲の解説による、本編のネタバレと感想続き。

彼女たちの秘密が明かされるとき、残酷な運命の扉が開く。


1. Forget-me-not 〜私を忘れないで〜
2. Eli. Eli. Lema Sabachtbani?
3. シルベチカなんて知らない!
4. 蘭期のティーチング
5. 幻想幻惑イノセンス
6. プリンセス・マーガレット
7. 或る庭師の物語
8. ひとりぼっちのスノウ
9. TRUE OF VANP
10. 共同幻想ユートピア
11. もう泣かないと決めた
12. あなたを愛した記憶
13. 永遠の蘭期の終わり
14. 少女純潔

  • TRUE OF VANP

鞘師里保 / リリー、和田彩花 / スノウ、田村芽実 / マリーゴールドの3人の掛け合い。

TRUE OF VANPとは、不死なる運命の真なる吸血種のこと。真祖。最初に血を吸った者を指す。

今ではお伽話と言われているが、実は「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」では、この不死なる運命の吸血種が1人出てきており、こいつがこの世界の元凶。

「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」の世界では、「吸血種に血を吸われた者は、吸った者に服従する」と言う設定になっており、これが全編にわたっての伏線となる。

チャラ男の工藤遥 / ファルス - 男子寮 監督生が、自分の正体を知っている和田彩花 / スノウとダンスを踊るときに、
「夢を見よう。同じ夢を見よう。」、「時よ止まれ。君に永久の美しさを」と歌う。

俺は、この曲を聞くたびに、映画 ラビリンス〜魔王の迷宮で デビッド・ボウイジェニファー・コネリーダンスシーンを思い出す(笑)

  • もう泣かないと決めた

人間とVANP*1の混血で、人間からもVANPからも迫害されている、ダンピール。
田村芽実 / マリーゴールがド迫力で歌う曲。


恐らく、此の舞台での最大の見せ場はここ!!!

他の人も、ブログで結構言ってたが、めいめい*2の歌い方が本格的で、ディズニーのミュージカルっぽい。

CDでも雰囲気は伝わるが、実際の会場での熱唱はさらに凄まじく、生ならではの臨場感はCDでは表現出来ない。
一瞬で表現者としての、めいめいに引き込まれる。

「空気が震える」と言う言葉が有るが、まさに、あの瞬間、会場全体の空気が震え、会場の観客の全員を包み込んだ!!!


真逆では有るが、物語前半での佐藤優樹 / マーガレットの「プリンセス・マーガレット」も、一瞬で場の雰囲気を自分のものに変えていた。

  • あなたを愛した記憶

小田さくら / シルベチカ - 失踪した少女と中西香菜 / キャメリア - 男子寮 監督生の2人が掛け合いで歌う曲。

実は2人は恋人同士。
キャメリアは、いつもふらふらと女子寮に来るが、それは記憶を消されているのに、無意識に (既に自殺している)シルベチカを探しに来ているから。


小田さくら / シルベチカは流石の歌の上手さだが、それに負けないスマイレージのかななん*3も凄い。
この曲を歌うときには、中西香菜 / キャメリアは、今回の黒幕に消されていた「あなた(シルベチカ)を愛した記憶」を思い出す。

  • 永遠の蘭期の終わり

前半は、鞘師里保 / リリーのソロ。
「永遠の蘭期の終わりにグランギニョル*4)の幕は閉じる」と歌う。

永遠の蘭期なのは、今回の黒幕の「工藤遥 / ファルス - 男子寮 監督生」が、生徒たちを自分の血を元にした薬によって不老にし、さらに、皆の記憶を毎日消しているから。

彼女たちは毎日記憶を消され、不死で孤独なフォルスのために、毎日、同じ事を繰り返す。

ただ、この物語の肝は、VANPは薬によって不老になってはいるが不死ではない事。
不老も薬で抑えているだけなので、薬を飲まないと、一挙に年を取り死んでしまう。

で、工藤遥 / ファルスの血を800年飲み続けたことによりTRUE OF VANPと同じくらいの力を持った鞘師里保 / リリーが、この環境から脱出するために取った行動が、不死のファルス1人を遺して、全員を自殺させ自分も死ぬこと。


フォルス以外の登場人物全員が死亡すると言う衝撃の結末なんだが、この後に、また大どんでん返し。


フォルス以外は死ぬつもりが、鞘師里保 / リリーだけが、ファルスの血の飲み過ぎにより、TRUE OF VANPと同じ不死になっており死なない。

つまり、フォルスは、その前に、どこかに行ってしまったので、リリーが、たった1人、不死の状態で取り残されると言う・・・


仲間たちを自殺させてしまい、自分も死ぬつもりだったのに、不死で死ねず、最後に、自分を何度も何度もナイフで刺して死のうとするリリーの絶唱で終わると言う、凄まじく救いのないラスト。

  • 少女純潔

ラスト。キャスト全員で歌うエンディングテーマ。

ファルスを演じる工藤遥の切ない表情が凄い迫力。
その悲しいメロディと重なって、見ているものに、とてつもない、絶望感を与える。


まあ、衝撃的で凄まじい舞台。
さらに、演じるのが、10代の少女と言うとこが、また凄い。

これを、演じられるハロプロ恐るべし。

*1:ヴァンパイア

*2:田村芽実

*3:中西香菜

*4:血なまぐさい芝居