メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【イベントレポート】【診断テスト 1~6番まで】5/4(月) ハロプロ研修生実力診断テスト 参戦その2

5/4(月)中野サンプラザで開催された「ハロプロ研修生実力診断テスト」に参戦しました。


前回、個別にテストの雑感を書くと書いたので、ハロプロ研修生実力診断テストのテストメンバの序盤の6人の雑感です。


1.19期☆井上ひかる 泣き虫少年 (2010 mix version)

f:id:me-me-koyagi:20150509072535j:plain


研修活動を開始して丸2年、こぶしファクトリー、つばきファクトリーを除く20人の中では、ハロプロ研修生の活動歴が、上から3番目と言うベテランになる。
新人の、2013年冬頃は、歌の先生に、「直ぐに息が切れる。それじゃ、ダメだ!!!」と怒られてた(下記、過去記事参照)。


me-me-koyagi.hatenablog.com


トップバッターの重圧で緊張気味。高音は得意だが、低い音が一部不安定。
ただ、上気動画の「直ぐに息が切れる」と言う現象は見受けられず、しっかりしたパフォーマンス。

トップバッターや、先輩メンバー*1と、歌う曲が被ったというプレッシャーがあったとの事。
そのプレッシャーによく耐えた。

歌い終えた後、感極まり涙声。

表彰では、急遽設けられた、ハロプロ・アドバイザーの清水佐紀(元・Berryz工房)選出の「清水賞」を受賞。
受賞理由は、「すごいしっかりパフォーマンスできていたし、Berryz工房に帯同していた時よりはるかに成長していて、衝撃を受けました。」との事。

トップバッターとしては、十分なパフォーマンスだが、ハロプロは歌えて当たり前なので、強い印象には残らず。

BARKSライブレポート終演後コメント


2.24期☆岡本帆乃花 Be 元気<成せば成るっ!>

f:id:me-me-koyagi:20150509083117j:plain

こぶしファクトリーの、たぐっち*2曰く、「私と帆乃花ちゃんってちょっと顔が似てる(笑)、なんかもう雰囲気から似てる気がする(笑)」との事。
たしかに、ゲジ眉が似てる!

今回が、初ステージのど新人24期。オマケに、最年少の小学生。

イントロのダンスが、キビキビとしており、キレが良かったので、「お!やるのか!?」と思ったのもつかの間、歌が致命的。
歌い出しから音程無視して、我が道を行く(笑)
ただ、声はカワイイ。

曲途中の「フォー」の掛け声が、ヘロヘロで、
[___]-=三c⌒っ.ω.)っズコーッ。

ただ、審査員で、普段練習を見ている歌の先生が、「24期は、練習で、まだマイクを持たせていない」と言ってたので、ど新人なら、これが普通。
この後の、伸び率に期待。

BARKSライブレポート終演後コメント


3.24期☆笠原桃奈 春 ビューティフル エブリデイ

同じく、初ステージのど新人24期。

f:id:me-me-koyagi:20150509084929j:plain

最初の出だしの「ハイ」から微妙。

音程は怪しかったが(笑)リズム良し、高音良し、低音良し。

見られる事を、きちんと計算してステージを動いてる感じ。
新人なのにパフォーマンスは、堂々としてた。
また、パフォーマンス後の受け答えが面白く、初々しく高印象。

この子も今後の伸びに期待。

BARKSライブレポート終演後コメント


4.20期☆段原瑠々 GOOD BYE 夏男

f:id:me-me-koyagi:20150509092337j:plain

前回の2014年の「ベストパフォーマンス賞」受賞者。
ディフェンディングチャンピオン


me-me-koyagi.hatenablog.com


ここから、前半の山場。
俺のブログでも、ここからの3人をポイントに上げたが、まさに、その通りになった。

去年に引き続き、また、曲が、被る(笑)

去年の、紫のへそ出し衣装とは、うってかわった、ひまわりをあしらった、黄色いアイドルチックな衣装。
相変わらずの声の伸びが素晴らしい。

去年は、ダンス少なめの得意のバラードだったが、今回ダンス多めで、速い曲だったので、歌姫感が減った。

それでも、俺の中の「ベストパフォーマンス賞」候補。

前回の伸び率から、厳しい目で見られる中、苦戦するだろうと思ったのだが、その通りとなり、今回は無冠。
ただし、それでも、歌唱賞の次点に、選ばれるのだから、やはり、歌に関しては、トップレベル。
歌姫で有ることは、疑いようがない。

恐らく、今回は、前回(初テスト)と異なり、本人も意識して、わざと苦手なダンス曲に挑戦したと思われる。
優勝の確率を下げてでも、将来の為に、苦手な事へのチャレンジを優先したか!?

BARKSライブレポート終演後コメント


5.22期☆堀江葵月 シャボン玉

f:id:me-me-koyagi:20150509122211j:plain

元ナイスガールトレイニーの選抜メンバー。

某有名掲示板で「かなり歌が上手い」と聞いていたので、ハードルを上げてみていたが、評判通りの実力。

シャボン玉は、セリフ入りの、がなる感じの曲だが、破錠無く、やりきった。

セリフも別人になりきり、お見事。曲が始まったら、表情が一変。とにかく、表現力が素晴らしい。

今回、初テストのメンバーが、かなり居たが、観客の満足度が高かったのは、元ナイスガールトレイニーと、元ローカルアイドル組のレベルが高かったのが、大きな原因と思う。

俺の中の「ベストパフォーマンス賞」候補その2。

BARKSライブレポート終演後コメント


6.22期☆小野田紗栞 GOOD BYE 夏男

f:id:me-me-koyagi:20150509123244j:plain


夏を意識した浴衣ドレス&ひまわり髪留めが萌え萌え。

(・∀・)イイ!!

去年、「ベストパフォーマンス賞」の、歌姫 るんるん*3と曲が被ったのは、物凄いプレッシャーだったと思うが、小野田ちゃん、負けてない。
めっちゃ歌上手い。甲乙つけがたいので、ちょっとびっくりした。

!Σ( ̄□ ̄;)

時々、ピッチが外れるが、その方がライブ感が出る。ある意味、こっちが正解だと思う。

やはりロコドルで磨いて来たスキルは伊達じゃなかった、元ローカルアイドル恐るべし。

俺の中の「ベストパフォーマンス賞」候補その3。

大げさでなく、ハロプロの将来を見た

審査員のダンスの先生いわく「ちょっとびっくりしました。そんな声出るの?って。私の知ってる小野田さんじゃない。レッスン中とか蚊の鳴くような声で。やられました。」

BARKSライブレポート終演後コメント


長いので切ります。

次回は「【診断テスト 前半その2】5/4(月) ハロプロ研修生実力診断テスト 参戦その3」予定。


www.barks.jp:embed:cite]


追記:

ハロプロ研修生20期までは、過去に個人毎に雑感を書いてますので、参考に記事に埋め込みました。

*1:17期☆一岡伶奈 泣き虫少年

*2:田口夏実

*3:段原瑠々