読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【イベントレポート】元ハロプロ研修生 田辺奈菜美復活! mg.live vol.3 ナマオトザカリ 参戦

2015年10月18日(日) に渋谷で開催された「mg.live vol.3 ナマオトザカリ」に参戦しました。
遅くなりましたが、イベントレポートです。


f:id:me-me-koyagi:20151020234909j:plain


この、イベントは、久々に、元ハロプロ研修生の、ななみん*1が、パフォーマンスする事で注目を浴びていましたが、流石にチケットはソールドアウトしたとの事。


f:id:me-me-koyagi:20151020221450j:plain


まず、イベント全体の感想としては微妙。


このイベントの主催は以下。


musicgirls.net


mgと言うのは、music girlsの事で、シンガーソングライターや、ギタ女(ギター女子)を、応援しているプロジェクト。


mg.(エムジー) (晋遊舎ムック)

mg.(エムジー) (晋遊舎ムック)


その為、前半は、4人のサブカル系女子(上記のポスター参照)の弾き語りで、各2曲ずつパフォーマンス。

歌は、確かに上手いのだが、服装からして、「この服装ならこう言う曲だろう」と思うと、思った通りそのまんま。

売れるには、個性が無さすぎでは?!

型にはまりすぎ!余りにも、有りがち過ぎる。


イベント主催者としては、この辺りを応援したのだろうが、この人達では、人が呼べないので、「OnePixcel ワンピクセル」を、イベントの目玉で呼んだと思われる。
その為、この前半4人のソロのライブは、全員着席で鑑賞。


で、この4人の後が、ななみんの居る「OnePixcel ワンピクセル」。
前までが、通常のアイドルライブと違いすぎて大丈夫か?と思ったのだが、流石の大人気で、OnePixcelの登場から、1階はオールスタンディング!
4人が出た途端、会場の(ほぼ)全員が、立ち上がる様は圧巻!
新人で、初ステージなのに、全員が立ち上がるので、ななみんを知らない人は、かなり疑問に思ったらしい(笑)←別のイベントレポートに書いてあった。


f:id:me-me-koyagi:20150920021842j:plain

歌う時の並びは、上記の写真の順番通り、狐塚来愛、鹿沼亜美、傳彩夏、田辺奈菜美の順。

私は、1階のE列の右のほうだったが、ななみんは、右サイドだったし、司会のインタービューも右側だったので、パフォーマンスが、良く見える良い席。


セットリストは以下。

【OnePixcel ナマオトザカリ(渋谷)セットリスト】
1. SAKURASAKU
MC 曲紹介自己紹介
2. YEAAAHHH!!!
MC 感謝の言葉
3. umbrella

まあ、持ち歌が3曲しか無いので、曲の順番しか変えようが無いのだが・・・

ナマオトと歌っている通り、生歌で生バンドを従えてのパフォーマンス。


1曲目のSAKURASAKUが終わった後、何故か、ななみんが、メンバーに、こそこそ話しかけ、ステージ袖に、はける。

ななみんは、へそ出しでクールなパンツ衣装だっったが、1曲目の後に、しきりに、お腹の辺りを押さえていて、(後で、司会の人に、引っ込んだ理由を聞かれても、ごまかして答えなかったので)衣装(見せパン?)のトラブルかも知れない。


ななみんが、ステージ袖に、引っ込んだ後、袖のステージから、残った3人に「MCを引き延ばせ」と、ジェスチャーが入る。

突然の事で、MCはグタグタ。むちゃくちゃだったが まあ、それも初々しくて面白かった。


鹿沼亜美ちゃんはとにかく喋る!
楽屋でも喋ってばかりとの事で、司会の人からも、五月蝿かったとツッコミが入る(笑)
後、どうでも良いが、服の上からでも判るくらい、亜美ちゃんのおっ○いは、かなり凄い。
ななみんよりも大きいと思う。
なお、傳ちゃんは、まな板。


今回、OnePixcelは、初ライブなのだが、特に破錠も無く、音程も外さす、及第点のパフォーマンス。
特にダンスは、なかなか鍛えられてて良かった。
ただ、前のブログにも書いたが、曲に特徴が、無さすぎる。

アイドルとしては、後発なだけに、早くキラーチューンな曲が欲しいところ。


各メンバーの感想は以下

狐塚来愛 :DQN。ただ、そんなに悪い子じゃ無い感じ。
鹿沼亜美 :甘えん坊。ななみんが好きなようで、横に来たら、直ぐに、腕を組んで引っ付いていた。
傳彩夏  :目立たず空気
田辺奈菜美:流石の元ハロプロ研修生。落ち着きが流石。


で、イベント終了後は、黒Tシャツで観戦の人には、告知通りにOnePixcel物販コーナーにてプレゼントを貰い終了。
f:id:me-me-koyagi:20151020234103j:plain
なお、プレゼントは、上記のクリアファイルでした。


メンバーのお見送りも有ったので、ななみんには「復活おめでとう」と言っておきました。


今回は、ステージで元気に歌い踊る、ななみんが見れただけで満足。

改めて、ななみん 復活おめでとう!

\(^-^)/バンザーイ/(  )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ







PS:
OnePixcel。次の活動予定はわからないとのことで、告知なし。


今回は、ハロヲタが、ななみん復活のご祝儀で、参戦したが、次は判らない。

こう言う、直接、告知出来る場所では、次に繋がる告知をしないと駄目だろう。

せっかく、メンバーがお見送りをしたのだから、次のチケットを、メンバーに手売りさせる位じゃないと!!!


PS2:
残念ながら、鹿沼亜美は、アイドルとしては、プライベートが危なすぎる。
可愛いが、この辺は、アイドルとしては致命的。
早々に、元々のメンバー予定だった、青島心にメンバーチェンジした方が良いと思う。


PS3:
トリを取ったバンドルの「がんばれ!Victory」は、流石の盛り上げ。
素晴らしいパフォーマンスと言わざるを得ない。


ただ、ポチャ専アイドルかと思うくらい、メンバーみんなむちむちだった(笑)
高校生かと思ったら、もう、二十歳とかとの事で、ちょっとビックリ。