読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【イベントレポート】2015年12月12日(土)ハロプロ研修生 発表会 2015~11月・12月の生タマゴShow!~(東京)参戦 その1

2015年12月12日(土)にZepp 東京で開催された、ハロプロ研修生 発表会 2015~11月・12月の生タマゴShow!の昼、夜に参戦しました。
遅くなりましたが、気になった所の感想です。

f:id:me-me-koyagi:20151220000837j:plain
※一緒にやった、加賀楓と小野田紗栞のお誕生日祝いの写真


M1 ラヴ&ピ~ス!HEROがやって来たっ。(娘。)/全員
M2 気高く咲き誇れ!(新曲)/つばきファクトリー
M3 青春まんまんなか/つばきファクトリー
M4 念には念(念入りVer.)/こぶしファクトリー
M5 ドスコイ!ケンキョにダイタン/こぶしファクトリー

M6 ブギートレイン'03(藤本)/加賀・段原・橋本
M7 絶対解ける問題X=?(松浦)/船木・梁川
M8 臥薪嘗胆(アンジュルム)/ハロプロ研修生
- ダンスパフォーマンス/ダンス選抜メンバー(山岸・井上ひ・横川・堀江・前田・秋山)
M9  大好きだから絶対に許さない(娘。鞘師小田)加賀・高瀬(東京)
M10 ラーメン大好き小泉さんの唄/こぶしファクトリー
M11 シャイニング パワーBerryz工房)/つばきファクトリー
M12 胸さわぎスカーレットBerryz工房)/こぶしファクトリー
M13 「アイドルはロボット」って昭和の話ね(ハロプロ研修生)/加賀・段原・竹村・橋本・前田・秋山・金津・笠原
M14 「恋したい新党」(ハロプロ研修生)/一岡・井上ひ・船木・小野田・堀江・高瀬・小野・仲野・梁川
M15 テーブル席空いててもカウンター席/ハロプロ研修生
M16 おへその国からこんにちは/ハロプロ研修生
M17 我武者LIFE(℃-ute)/全員


M1 ラヴ&ピ~ス!HEROがやって来たっ。(娘。)/全員

研修生は、赤とか青とかのエナメル衣装。
最初の曲なので双眼鏡で、ハロプロ研修生の顔を見るのと、誰が、(マイクに印がある)ダミーマイクを持っているのかを探すのに忙しく、あまり印象に無い。
楽しかったのは覚えてる。

ベテラン勢に混じり、ソロパートの有った、新人24期の前田こころ、秋山眞緒は流石の一言。
とりあえず、りおん姫*1は、ダミーマイクだった。

ド派手に踊ってるのが居たので、ふなっき*2か、くるみん*3だと思っていたが、双眼鏡で確認したら、やっぱりくるみんだった。
くるみんフワフワの巻き髪が、キュート。

こぶしファクトリー、つばきファクトリーは最後に合流。


ちなみに、前にハロプロ研修生で「ラヴ&ピ~ス!HEROがやって来たっ。」を、やった事なかったか?と調べたら
「2008 ハロー!プロジェクト新人公演 9月 〜芝公園STEP!〜」で有った。
まだ、ハロプロ研修生1期生が、居た時代。げぇ、古ぅ!!!



M2 気高く咲き誇れ!(新曲)/つばきファクトリー


曲名、歌唱がcoming soonの時に、予想で「つばきファクトリーの新曲か?」と書いたのだが、当たり(笑)


ちなみに曲名で、アニメのベルサイユのばらの主題歌(薔薇は美しく散る)を思い出したのは、俺だけじゃないはずだ!!!

「咲かせて見せてよ君よ、こんなもんじゃないだろう」
「この雨が止めば、掴めるよ待ち望んだ青空が」
「弱気な少女よ、さあ勇気出せ」
「つまりは結局、自分次第だろう気高く咲き誇れ」
「この風向きが変わったなら待っているだけじゃ今のまま」
「世界は結局実力だろう」


歌詞が、つばきファクトリーに、合っていて、「青春まんまんなか」より好き。

ただ、「つまりは結局、自分次第だろう気高く咲き誇れ」の後のラップは余計かなぁ!?
まあ、本当は、ここがキモなんだろうが・・・


「この雨が止めば」とか「この風向きが変わったなら」と、事務所がつばきファクトリーを逆境と見ているのが分かる。
まあ、其のとおりなんだが・・・
「世界は結局実力だろう」と「実力」と言っちゃうのが、ハロプロらしい(笑)

後、あんみぃー*4が大分垢抜けてオーラが出てきた。
いつも硬かった表情もだいぶ良くなってきた。
派手さは無いが、NHKの朝ドラのヒロインに選ばれそうな、癖のない可愛い感じ。
この子は逸材で確変すると思う。


この後、「青春まんまんなか」。
こぶしファクトリーと続いて、最初のインタビューコーナー。

インタビューメンバーは、いっちゃん*5、くるみん*6、りよん姫*7


いっちゃん
「お母さんが、週2回お酒飲んでたのに飲まなくなった」。
怜奈がいい方向に向かう(ユニット入り?)までは、願掛けで酒断ちとの事。
o(ToT)o ダー 泣ける!
いっちゃんも「その期待に応えられるよう頑張る」と言っていたので、まだ辞めないようで一安心。


一部のブログに「同情を買うようになったらなったらダメだろう」と言う意見が有ったが、
ここで重要なのは、親、本人に「頑張る」と言う気持ちが有ること。
(先にトーク内容を確認しているはずなので)事務所が見捨てていないこと。


くるみん
「運は自分で掴み取るものなので、正月のおみくじを、大吉が出るまで6回も引いた」
この子のギラギラさ、強引さ。絶対に、芸能人向け。
年齢が高2と高いのがネックだが、逃すには惜しい。


りおん姫
「尊敬している人は、(内科の)医師の父。命の大切さを教わった」。
父が医師との事で、リアルお嬢様。
会場が、しばらくザワザワする(笑)
「私が今はまってるのが心理学。人と話すときにどうやったらいいかとかを考える」。

これに対して、司会のまことが「いま会場で、心理学的に見えたこと有りますか?」

これに対して、りおん姫。
客席を向いて、指で作った丸を目のところに持ってきて「私の事が好きですか~」。
会場「オー」
りおん姫「 大丈夫(嘘では無い)です 」。

りおんちゃん、アイドル性抜群で、あざとい(笑)


長いので、切ります。
その2に続く。

*1:仲野りおん

*2:船木結

*3:高瀬くるみ

*4:谷本安美

*5:一岡伶奈

*6:高瀬くるみ

*7:仲野りおん