読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ライブレポート】7月2日(土) アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜参戦 その2

7月2日(土)に、横浜赤レンガパークで開催された、アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜に参戦しました。

遅くなりましたが、感想その2です。


f:id:me-me-koyagi:20160706231816p:plain


腹ごしらえした後、横丁一番地で「わーすた」を見る。

me-me-koyagi.hatenablog.com


わーすたは上記で見ているが、「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」等の、ぶっ飛んだ曲は、相変わらず楽しい。

ただ、真面目な曲になると、普通で俺には刺さらなかった。


この後、こぶしファクトリーを見るために横丁二番地へ。

セットリスト

  1. ドスコイ!ケンキョにダイタン
  2. バッチ来い青春!
  3. ピリリと行こう!
  4. 念には念(念入りver)


かなり前まで行ったが、迷惑ヲタが五月蝿い。
前の、狭いエリアで飛ぶなよ・・・
これは、後でまったり見るのが正解だった(苦笑)


ただ、こぶしファクトリーの勢いは、凄まじい。

パフォーマンスレベルも高いし、「念には念(念入りVer.)」等インパクトの有る曲も有る。
対バンイベントでも、十分に戦える。

news.livedoor.com



その後、横丁二番地の「Bitter & Sweet」を見て、歌ウマで有名な「大阪☆春夏秋冬」へ。


「大阪☆春夏秋冬」は、今日はイマイチ。

me-me-koyagi.hatenablog.com

上記で、見てたので、スゴく期待したのだが・・・
会場のマイク調整がオカシク、マイクによって音がデカかったり、小さかったので、そのせいかも知れないが、前見た迫力が無く、拍子抜け。


1日立ちっぱなしは持たないと感じたので、水分補給も兼ねて、一旦、会場外で休憩。


横丁二番地の「つばきファクトリー」を見て、各ステージ30分の休憩時間。


この休憩時間、横丁三番地だけが、グラビアアイドルの「ぱいぱいでか美」によるDJコーナーだったが、DJ曲が、ハロプロオンリー。
かなりの人間が、ここに集まり、大盛り上がり。
他のグループのフアンが話していたが「今日のお客、半分位、ハロヲタなんじゃ」(笑)



この後、横丁一番地の「こぶしファクトリー」。

毎回思うが、あのクィーンのWe Will Rock Youみたいな、ジングル(出囃子)は、盛り上がる。

セットリスト

  1. ラーメン大好き小泉さんの歌
  2. バッチ来い青春!
  3. すっちゃかめっちゃか~(Berryz工房曲)
  4. This is 運命メロン記念日曲)
  5. チョット愚直に!猪突猛進


This is 運命」が始まった途端。
後方で、まったりしていた、ヲタが、前方に走っていったのには笑った。


ここは、後でまったり見たが、やはり流石のパフォーマンス。
特に「チョット愚直に!猪突猛進」!!!

あの、はまちゃん*1とれいれい*2あやぱん*3のガナリはインパクト十分。


ステージの盛り上がりが凄まじい。
かなりの、ハロヲタが、ここに集結していたのは、間違いない!!!

しかし、こぶしファクトリーは、正当な後継者として、Berryz工房の楽曲。
さらには、後継が居ない、メロン記念日の曲が歌えるのは、大きいなぁ~


callme」、「チャオ ベッラ チンクエッティ」を見て、初日トリ、横丁一番地の、アンジュルムへ。


他のアイドルが多数見に来ていて、下記のようなTweetも有るので、悪くは無かったのだろうが、俺にはイマイチ。



つまらなかったわけでは無いが、ハロプロの歴史の重みと、盛り上がる曲の畳みかけで押し切った感じ。
(地下アイドルに比べれば、パーフォーマンスレベルは、全然上だが)パファーマンスは、普通だった。

もっと上から、全力で、他のアイドルを完膚なきまでに、潰すようなパフォーマンスをして欲しかったと言う感想。


2016年5月30日に、めいめい*4が抜けて、まだ一ヶ月なので、パファーマンスが固まっていないようだが、もっと出来たはず。


エンディングは、ステージに色々なアイドルが集まって、アンジュルムのあやちょ*5が仕切りで進行。
最後は、全員で、夢見る15歳

www.dailymotion.com

f:id:me-me-koyagi:20160710005549j:plain


今回は、体力的にキツかったので土曜日のみの参戦だったが、アイドル横丁夏まつり!!〜2016〜はイベントとしては当たり。


TIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)に比べると、イベントとしては、ゆるいのだが、その「ゆるさ」が心地良い。

何と言っても、会場がコンパクトで、移動が楽。

来年も、この会場だったら、出来る限り参戦したい。


PS:
ただ、日焼け対策だけは、しっかりしないと・・・