メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【イベントレポート】(ネタバレ有り)2020年10月10日(土)演劇女子部「アラビヨーンズナイト」観劇

BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)主演の演劇女子部「アラビヨーンズナイト」を見てきました。



演劇女子部「アラビヨーンズナイト」15秒スポット



【アプカミ#193】PINK CRES. リリースイベントリハーサル・演劇女子部「アラビヨーンズナイト」舞台稽古・ 「ミラー・ミラー」 竹内朱莉のボーカルレコーディング MC : 宮本佳林 工藤由愛


www.barks.jp


「アラビヨーンズナイト」は、本日が千秋楽。
なので、ネタバレです。

f:id:me-me-koyagi:20201018085403j:plain

元々、4月予定が、コロナの関係で延期となった公演。
FC申し込みの、払い戻しをしなかったので、そのまま振替となり、10月10日(土)に行ってきました。


席は、ソーシャルディスタンスの関係で、1席ずつ間隔を空けての配置。

11列目からは段差が有り、見やすかったです。

me-me-koyagi.hatenablog.com


元のアラビアンナイト千夜一夜物語)が、どんな話かと言うと、シャハリヤール(王様)が、妻の浮気で女性不信になり、一緒に寝た女を片っ端から殺してしまう。

困った大臣を助けるために、大臣の娘(シェヘラザード)が、新しいお妃となり、命がけで、毎晩、ベットで、面白い寝物語をして「続きは明日」と生き延び、最後には、王様の心を溶かすって話。


「アラジンと魔法のランプ」、「アリババと40人の盗賊」、「船乗りシンドバットの物語」、「ヌレンナハール姫と美しい魔女の物語」は、この、寝物語の中の話。

me-me-koyagi.hatenablog.com


f:id:me-me-koyagi:20201017234900j:plain


物語としては、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)では、お馴染みの異世界召喚物。

そう云う意味では、以下の舞台と、全く同じ。

me-me-koyagi.hatenablog.com


上記の「不思議の国のアリスたち」は「何で、主人公たちが召喚されたのか?」が、イマイチ、納得できなかったが、今回は、理由が分かりやすい。
理由は、王様(前田)に、必死に面白い物語を語る侍女の「シェヘラザード(山﨑)」が、ネタ切れしたから(笑)


ちなみに、アイドルの舞台なので、元の設定の「妻の浮気で女性不信になり、一緒に寝た女を片っ端から殺してしまう」は無くなってます。
「両親、兄弟に愛されずにそだった王子(前田こころ)が力で王様になり、自分に逆らう人間を片っ端から魔法で石にしてしまう」ので、侍女のシェヘラザード(山崎湯羽)が、命を掛けて、それを止めると言う設定です。


f:id:me-me-koyagi:20201018001600j:plain
シェヘラザード(山﨑夢羽)


公演はミュージカル。

最初は、全員で歌い踊る、テーマ曲「アラビヨーンズナイト」と「アラビアン・ラプソディ」から始まります。



【アプカミ#198】Bitter & Sweet「だけど会いたい」MVメイキング・「アラビヨーンズナイト」サントラREC・「限りあるMoment」上國料 ボーカルREC MC : 山岸理子 一岡伶奈
※「アラビヨーンズナイト」サントラRECは14:15から


「あなたへ届け、この想い。終わらない物語~♪」。
「さあ、終わらない!もう止まらない!アラビヨーンズナイト♪アラビヨーンズナ~イト♪アラビヨーンズナ~イト♪」。

出だしが、ほのぴ*1でちょっとびっくり。


その後、現代の「荒井美鈴(西田)」と、その幼馴染「内藤しとね(岡村)」。

荒井美鈴(西田)の新しい台本に、ダメ出しする内藤しとね(岡村)。
内藤しとね「何かが足りない。私は、前書いてくれた方が好き」。
荒井美鈴「私の台本が気に入らないのなら、別の人に書いてもらって!!!私は、「私を必要としてくれる人を探すから」」。

険悪な雰囲気になる2人。


怪しいBGM。

謎の声「お願い!私を助けて!!!」。

異様な力で、舞台から消える2人。


歌い踊る「アラビヨーンズナイト。魅惑の夜♪」。

王様(前田)「歌え。踊れ♪オレが、この国の王だ!!!」。
片っ端から、気まぐれに、周りを石にする王。


シェヘラザード(山﨑)「とっておきの物語をお聞かせし、王様の心を楽しませます」。


「アラジンと魔法のランプ」、「アリババと40人の盗賊」、「船乗りシンドバットの物語」・・・

アラジン達が、歌い踊りながら、お馴染みの物語を演じます。


ただ、面白い話をしていたシェヘラザードも、遂にネタ切れ


困ってしまって、現代から演劇の台本が書ける女子高生「荒井美鈴(西田汐里)」と、その幼馴染「内藤しとね(岡村美波)」を召喚したって言うのが物語の発端。


どんな願いも叶える、伝説の赤い月(レッドムーン)を通して、シェヘラザード(山崎)に、アラビアンナイトの世界に召喚される女子高生2人(西田、岡村)。


王様(前田)、シェヘラザード(山崎)、女子高生2人(西田、岡村)、姥のジラ(高瀬くるみ)以外は、劇団員扱いで、物語により配役を変えます。

あ、音響さん(小林萌花)と謎の大道芸人も、毎回そのままか!


その後、

召喚したモノの、台本が書ける、荒井美鈴(西田)がスランプ気味。

最初は、かぐや姫などの日本の古典だったが、早々に、現代の物語(漫画など)のパロディに走る(笑)

こっからが、ハチャメチャ(笑)


アラジン王子「僕には秘密が、実は女の子だって事」。

リボンの騎士(ボソ)。


この後、花より団子のパロディ(大金持ちの男子グループ「F4」)」。

イケメンなセリフの募集は、この絡み。

ameblo.jp


高瀬くるみちゃんに
カッコイイセリフなんか思いつきますか?って
言われたから、

「なぁ、もう友達やめないか?何落ち込んでんだよ俺の女になれってことだよ」って提案をしたら、

平井美葉ちゃん演じるシンドバッドが日替わりのアドリブで言ってくれてまして


王様(前田)「面白いが、感動したことは無い。次が最後。感動させろ。出来ないなら、お前たちを石にしてやる」。


次の物語は、ラクダ型ロボット(ドラえもん)まで出てくる始末。
こうなると、アラビアの人には付いて行けず大不評。


結局、石にされてしまう「内藤しとね(岡村)」。


落ち込む荒井美鈴(西田)だが、この後、最初、何で台本を、書き始めたか思い出す。

荒井美鈴(西田)「私は、幼馴染の内藤しとね(岡村)に喜んでもらうために、台本を書いたんだ」。


この後、シェヘラザード(山崎)が、何で、王様(前田)に、命を掛けてまで、お話をしてるか判明する。

王様(山崎)とシェヘラザード(山崎)のデュエット。
「この時よ永久に続け♪」
子供の頃の、2人の楽しい想い出。

シェヘラザード(山崎)は、王様(前田)の幼馴染で、身分を越えて、王様が好きで「昔の優しい王子様に戻って欲しい」。


この2人のために物語を書こうと決意する荒井美鈴(西田)。
その人の事を思った物語「王様へのラブレターを書こう!」。


王子様と、魔女の娘(エリー)の悲恋の物語を作る。

魔女の母親「この国では、人間と魔女は、決して仲良く慣れない。決して人間に、心を許してはダメ」。

この国では魔女はタブーだが、魔女の娘は、王子様と出会い、愛してしまった。

王子様とエリーのデュエット「この時よ永久に続け♪」。

一緒に成れないことを悟って、身を隠すエリー。

所が、エリーを探す王子様が、崖から落ちて、死にそうになってしまう。
そのため、エリーは、城に出向き、処刑されるのを覚悟しても、愛する王子様を魔法を使って治療する。

この場面のエリー(一岡伶奈)が良い。
涙ちょちょぎれモノ。

王子様は助かるが記憶喪失。
魔女は、タブーなので、エリーは処刑されてしまう。


王子様(前田)「納得できない。どうしてエリーは出ていったんだ。殺されると分かっているのに」。

シェヘラザード(山崎)「それが愛です」。


荒井美鈴(西田)「実は、この物語、もう1つ、違う終わり方を用意してるんです」。

劇の配役が、前田と山崎に変わる。

エリー(山崎)「この生命、喜んで貴方に捧げましょう」。
王子(前田)「(処刑を)止めろ」。


音響さん(小林)のピアノが良い。


この後、シェヘラザード(山崎)と王子様(前田)の、もう1つの物語は、ジラが結婚を認めハッピーエンド

石になった人も、元に戻り、内藤しとねも、石から戻る。


ここで一旦エンディング。


・・・・・


には成らず。現代に戻ってきた女子高生2人。
仲直りする「荒井美鈴(西田)」と、その幼馴染「内藤しとね(岡村)」。

夢かと思うが「荒井美鈴(西田)」のカバンから「魔法のランプ」が出てくる。


最後は、全員のダンスで大団円。


「さあ、終わらない!もう止まらない!アラビヨーンズナイト♪アラビヨーンズナ~イト♪アラビヨーンズナ~イト♪」。


良い話だった。
満足度は、演劇女子部「不思議の国のアリスたち」より高かった。


今日が千秋楽だったが、チケットが有ったら、もう1回行きたかった。←無いけど・・・
※規制が緩和されたので、千秋楽は、空いてる席に、片っ端から人を入れた。そのため、当日券で入れたらしい。


ameblo.jp


*1:小林萌花