メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ライブレポート(後半)】2020年12月20日(日)「Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 ~光~」(2回め公演)参戦

me-me-koyagi.hatenablog.com

上記の続きです。

Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 ~光~ セットリスト

f:id:me-me-koyagi:20201220212905j:plain


1.情熱スパークル(10人)/歌唱メンバー1番:斉藤円香、西﨑美空、村越彩菜/2番:窪田七海、植村葉純、平山遊季/リフレイン:石山咲良、松原ユリヤ、石栗奏美、有澤一華
※それぞれ前のグループがバックダンサー。感染症対策で前列のみ歌唱。
(ソロ)怖いもの知らずの:村越
   なりたい私になれ:平山
   怖いもの知らずの:松原 
  
2.悪いヒト/歌唱メンバー1番:山田苺、小野田華凜、北原もも/2番:米村姫良々、広本瑠璃、豫風瑠乃/リフレイン:江端妃咲、中山夏月姫、橋田歩果
※それぞれ後ろのグループがバックダンサー。感染症対策で前列のみ歌唱。
(ソロ)涙と同じ量:北原
    私は知ってたのに:豫風
    涙と同じ量:江端
(フェイク)中山


MC


03.限りあるMoment[アンジュルム]/新人31期お披露目曲(アンジュルムのオーディション曲) 有澤一華、石山咲良
04.ミステイク/ハロプロ研修生ユニット
05.低温火傷[つばきファクトリー]/ハロプロ研修生ユニット
(ソロ)連れてってほしいな:斉藤円香
    「心がジリジリしてるの・・・」:窪田七海
    連れてって石栗奏美

06.都営大江戸線六本木駅で抱きしめて[CHICA#TETSU]/ハロプロ研修生ユニット
パート:一岡伶奈→米村姫良々/西田汐里→窪田七海/島倉りか→石栗奏美/江口紗耶→斉藤円香

MC ハロプロ研修生ユニット


07.Borderline[Juice=Juice]/(ダンス選抜)窪田七海、小野田華凜、江端妃咲、植村葉純、石山咲良
08.Thanks![GAM]/(ボーカル選抜)平山遊季、石栗奏美 ※回変わり。もう1組は窪田七海、広本瑠璃
09.セクシーキャットの演説[モーニング娘。'16]/(ダンス選抜)米村姫良々、小野田華凜、西﨑美空、北原もも、江端妃咲、豫風瑠乃、植村葉純、石山咲良
10.My Days for You[真野恵里菜]/(ボーカル選抜)中山夏月姫 ※回変わり。もう1人は豫風瑠乃


MC


11.ぴったりしたいX’mas![プッチモニ]/小野田華凜、村越彩菜、植村葉純
パート:保田圭→植村葉純、後藤真希→村越彩菜、吉澤ひとみ→小野田華凜


12.恋愛奉行[BEYOOOOONDS]/広本瑠璃、平山遊季、北原もも、江端妃咲 セリフ 高瀬役 江端妃咲 清野役 平山遊季
パート:(お奉行様)高瀬くるみ→江端妃咲/(町娘)前田こころ、清野桃々姫→平山遊季/山﨑夢羽、岡村美波→広本瑠璃/江口紗耶、平井未央→北原もも


13.みかん[モーニング娘。]/中山夏月姫松原ユリヤ、橋田歩果、西﨑美空
14.スッペシャル ジェネレ~ション[Berryz工房]/山田苺 広本瑠璃、豫風瑠乃、植村葉純


15.43度(オリジナル)/歌唱メンバー1番:広本瑠璃、豫風瑠乃、米村姫良々/2番:江端妃咲、中山夏月姫、橋田歩果/リフレイン:北北原もも、小野田華凜、山田苺
※それぞれ前のグループがバックダンサー。感染症対策で前列のみ歌唱(1番は左右)


16.Rainbow(オリジナル)/歌唱メンバー1番:石栗奏美、石山咲良、有澤一華、松原ユリヤ/2番:斉藤円香、西﨑美空、村越彩菜/リフレイン:平山遊季、窪田七海、植村葉純
※それぞれ後ろのグループがバックダンサー。感染症対策で前列のみ歌唱。
(ソロ)虹のそのまた先へ:有澤,石山(ツイン)
    誰にも負けない笑顔:西﨑
    輝き続くReinbow:植村


前半で「08.Thanks![GAM]/(ボーカル選抜)平山遊季、石栗奏美」まで書いたので9曲目から。


09.セクシーキャットの演説[モーニング娘。'16]/(ダンス選抜)米村姫良々、小野田華凜、西﨑美空、北原もも、江端妃咲、豫風瑠乃、植村葉純、石山咲良

ダンスが得意な「北原もも」は、納得の上手さ。

「07.Borderline[Juice=Juice](ダンス選抜)」に引き続き、こちらにも選ばれた新人31期の石山咲良も、卒なく踊ってる。

ここで、目を奪ったのは豫風瑠乃。

途中で、足を、横に開いて、腰を落とすフリが有るのだが、その腰の低さが、凄かった。

また、踊ってる時の表情も、細かく変わり、見てて飽きない。

これも、ダンスだけだったが、見てて楽しかった。


10.My Days for You[真野恵里菜]/(ボーカル選抜)中山夏月姫 

音痴だっった中山夏月姫が、ソロに選抜されるなんて考え深い。

ボーカル選抜なので、ダンスはリズムを取るくらいでボーカルに集中。


最初の「止まらないこの気持、受け止めて~ぇ♪」は、声がキンキンで、最後の「て~ぇ♪」って伸ばすとこが不安定。
ただ、その後は、声も落ち着き、丁寧に歌ってた。

「泣き虫で、弱虫な私に温もりくれたから。あなたにも、この胸の溢れる思い届けたい♪」。
「パンパパン、パンパパン」。
ヲタは曲に合わせて拍手で応援。

最後の「これから~も、どうぞ、よろしくね~ぇ♪」の語尾の伸ばす所で声が震えたのは残念。


頑張っていたが、個人的には、もう片方の「豫風瑠乃」を見たかった。


11.ぴったりしたいX’mas![プッチモニ]/小野田華凜、村越彩菜、植村葉純

パート:保田圭→植村葉純、後藤真希→村越彩菜、吉澤ひとみ→小野田華凜


マイクスタンドを使ったパフォーマンス。

この曲は、歌の合間の真顔で踊る所が肝だが、皆んな真顔が上手い。

センターの後藤真希ポジションを貰った「村越彩菜」は、最大の見せ場。

表情も歌も良かったのは、この所、声変わりで苦しんでいた「小野田華凜」。

特に曲中のセリフ「サンタさ~ん」が良かった。

小野田華凜は、声変わりで、高音だ出せなくなり、苦しんでいたのだが、本公演では、目立たなかった。
声変わりが、終わったのだろうか・・・


「ハロドリ。」で「マイクが遠い!」と、散々注意されてたが、本ステージでは、きっちりと、マイクホールドしていて、問題なく歌えてて感心。

声が震えることもなく、音程も外さず、素晴らしいデキ。


12.恋愛奉行[BEYOOOOONDS]/広本瑠璃、平山遊季、北原もも、江端妃咲 セリフ 高瀬役 江端妃咲 清野役 平山遊季

パート:
(お奉行様)高瀬くるみ→江端妃咲
(町娘)前田こころ、清野桃々姫→平山遊季
山﨑夢羽、岡村美波→広本瑠璃
江口紗耶、平井未央→北原もも

ダンスがコミカルで見てて楽しい!

パート割は上記参照。

出だしは、みいみ*1なので、パート割から「広本瑠璃」。
その後は平井未央パートなので「北原もも」だが、声が落ち着いており、良く声が伸びる。


この曲は、お奉行様役、芸達者の「BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)高瀬くるみ」と恋の相談をする、街娘役の清野桃々姫が肝だが、そのパート、美味しいセリフを貰ったのは「江端妃咲(お奉行様)」と、事務所に推されている「平山遊季(町娘)」。


清野桃々姫パートの「わっかい時なら、二度と無い。思い切って・・。♪」の「平山遊季」も良かったが、一番、目を引いたのは、お奉行様役の「江端妃咲」。

江端妃咲の「トランプさんのツィートは~ぁ♪」の、低音のガナリが素晴らしい。


この2人は、今回の公演で、きっちり仕事をしており、30期では、一歩抜け出したと思われる。

特に、今まで、ノーチェックだった「江端妃咲」は、大幅な伸び。


ハロプロ研修生時代に、急激にスキルを上げ、無双状態になった、現BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の「西田汐里」を彷彿させる。

次の公演では、無双モードに突入か?!

f:id:me-me-koyagi:20201224230809j:plain

しかし、江端妃咲、垢抜けたな~ぁ。


14.スッペシャル ジェネレ~ション[Berryz工房]/山田苺 広本瑠璃、豫風瑠乃、植村葉純

「スッ、ペ、スッペシャル ジェネレ~ション♪」。

イントロが流れると、ヲタはパブロフの犬状態だから、どうしても叫びたくなる(笑)

俺も叫びたかった!

山田苺が1回目のフェイクを担当。

最後のフェイクは「豫風瑠乃」。


15.43度(オリジナル)/歌唱メンバー1番:広本瑠璃、豫風瑠乃、米村姫良々/2番:江端妃咲、中山夏月姫、橋田歩果/リフレイン:北北原もも、小野田華凜、山田苺
※それぞれ前のグループがバックダンサー。感染症対策で前列のみ歌唱(1番は左右)

豫風瑠乃が良い。

歌、ダンスはもちろん、表情が抜群に良い。


16.Rainbow(オリジナル)/歌唱メンバー1番:石栗奏美、石山咲良、有澤一華、松原ユリヤ/2番:斉藤円香、西﨑美空、村越彩菜/リフレイン:平山遊季、窪田七海、植村葉純
※それぞれ後ろのグループがバックダンサー。感染症対策で前列のみ歌唱。

(ソロ)虹のそのまた先へ:有澤,石山(ツイン)
    誰にも負けない笑顔:西﨑
    輝き続くReinbow:植村


上記のように、新人31期の有澤一華、石山咲良にも多人数曲でソロ有り。

平山遊季が良い。

松原ユリヤは、前回の研修生発表会では、出ずっぱりだったが、今回は、30期が、大幅に伸びて、オマケに、新人31期も、出来る子なので、相対的に目立たず。


しかし、何度聞いても「Rainbow」は名曲。


この後「レポートまとめとMVP」を書いて、本公演のレポートは終了予定です。


Rainbow×2

Rainbow×2


PS:

www.oricon.co.jp


この公演の模様は、後日DVDで発売される予定


次回の研修生発表会は2021年3月7日にZeppTokyo、3月13日にZepp Nambaで行われる。


さらっと、書いてあるが、DVD化オメー


v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

*1:岡村美波