メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ライブレポート(まとめ&MVP)】2020年12月20日(日)「Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 ~光~」(2回め公演)参戦

「【ライブレポート(まとめ&MVP)】2020年12月20日(日)「Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 ~光~」(2回め公演)参戦」です。


me-me-koyagi.hatenablog.com


me-me-koyagi.hatenablog.com


me-me-koyagi.hatenablog.com


事前の見どころに従って、まとめて行きます。


me-me-koyagi.hatenablog.com


ハロプロ研修生 期ごと

25期 米村姫良々
27期 山田苺・中山夏月姫
28期 窪田七海・松原ユリヤ
29期 斉藤円香・小野田華凛
30期 広本瑠璃・橋田歩果・西﨑美空・平山遊季・北原もも・江端妃咲・豫風瑠乃・村越彩菜・植村葉純
31期 有澤一華・石山咲良

ハロプロ研修生学年>

高校3年生:斉藤円香
高校2年生:広本瑠璃・有澤一華・石山咲良
高校1年生:米村姫良々・窪田七海・(ハロプロ研修生北海道)石栗奏美
中学3年生:山田苺・中山夏月姫・橋田歩果
中学2年生:西﨑美空・平山遊季・北原もも・江端妃咲
中学1年生:松原ユリヤ・小野田華凛・豫風瑠乃・村越彩菜・植村葉純


<新人31期 有澤一華、石山咲良>

想像以上の活躍。

素晴らしい。

ダンスは、イマイチっぽいが「ハロドリ。」で歌った所を聞いた限り、歌は結構上手い。

後、1曲位出れるか?


予想では上記を書いたが、謝る。


ぺこ <(_ _)>


昔から居たような感じで、普通に出てました。

また、2人で、お披露目としてパフォーマンスした「03.限りあるMoment」も、最初から迫力が有り、素晴らしい。

ダンスで「石山咲良」。
歌で「有澤一華」。

今後も台風の目になるか?!


ただ、来年、2021年中に昇格しそうでは有る・・・


<高学年メンバー>

高校3年生:斉藤円香
高校2年生:広本瑠璃・有澤一華・石山咲良

ボーカル選抜に、選ばれた「広本瑠璃」、新人ながら大活躍した「有澤一華・石山咲良」に比べ「斉藤円香」が、干されぎみの印象。

ただ、公演を見た、俺の感想は、甘いかも知れないが、やっぱり、独特のアンニュイな雰囲気を持っており、諦めきれない。

確変を待ちたいが、残された時間は、多くはない!!!


<27期 山田苺・中山夏月姫

ボーカルでソロを貰った「中山夏月姫」は、これ1曲で、目立ってた。
「山田苺」は空気。


ただ、どちらも、下(30期)からの突き上げが厳しい。


<29期 小野田華凛>

声変わりが、終了したのか、今回の公園では、高音が出ないのが、目立たなかった。

素材としては、やっぱり魅力的。

次回も様子見。


<30期 広本瑠璃・橋田歩果・西﨑美空・平山遊季・北原もも・江端妃咲・豫風瑠乃・村越彩菜・植村葉純>

素晴らしい。

文句の付けようが無い。

ただ、事務所の推しは出てきた感じ。
今回の公演の感じでは、以下か?!

推され:広本瑠璃、平山遊季、北原もも、江端妃咲、豫風瑠乃
普通:西﨑美空、植村葉純
干され:橋田歩果、村越彩菜


「広本瑠璃」の、あの明るいオーラは捨てがたい。
2021年には、昇格かな?!


「平山遊季」の事務所の推しは変わらず。


「北原もも」は推されては居るが、他の30期が伸びているので、気を抜くと抜かれそう。
ただ、凄い努力家なので、大丈夫かな?!


今回の公演で「江端妃咲、豫風瑠乃」が大幅にジャップアップした印象。

両方とも、自信を持った事で、次回公演では、劇推しか?


・西﨑美空、植村葉純

この辺りも、次回では推されるかも。

特に「西﨑美空」は今回、かなり良かった。
次回推されそう。


・干され:橋田歩果、村越彩菜

「村越彩菜」はパフォーマンスに難有り。

ただ、今回「11.ぴったりしたいX’mas!」でセンターを貰ったので、次回も見せ場を貰えるか?


2020年の公開実力診断テストを見た限り「橋田歩果」が干され気味なのは理解できない。


f:id:me-me-koyagi:20201229011834j:plain


何か、問題が有るのだろうか?!
凄く、魅力が有る子なんだが、ただ、中3で高校受験だったので、セーブされた可能性が有る。


干され組は、次回も様子見。


<ダンス2曲、ボーカル2曲の選抜メンバー>

【ダンス選抜】
<Borderline>
植村、江端、小野田、石山、窪田
<セクシーキャットの演説>
米村、北原、西﨑、豫風、石山、小野田、植村、江端


【歌唱選抜】
<Thanks!>
平山、石栗、窪田、広本
<My Days For You>
中山、豫風


ボーカル選抜は「平山遊季、石栗奏美」、「中山夏月姫」組しか見れれなかったが、ダンス組も、ボーカル組も、見せ場は作った。


ダンス選抜では「江端妃咲」「豫風瑠乃」が良かった。


新人31期の「石山咲良」がダンス選抜の2曲に選ばれており、今後に期待。

また、ボーカル選抜でも、最終で落ちたが、最終選抜まで行った31期「有澤一華」も、次回公演では、推されるか!?


ハロプロ研修生ユニットサプライス>


何にも無し。

今回の発表は、次回3月の研修生発表会が「東京と大阪のZepp」に決まったと言う事のみ。
ただし、Zeppの大舞台を用意し、さらに大阪を追加したという事は、ここで何か発表が有るっぽい。


「ハロドリ。」の集大成は、ここで完結か?!

はたまた、4月以降も「ハロドリ。」が続き「to be continued」?


<MVP>

「江端妃咲」か「豫風瑠乃」。


「豫風瑠乃」は、ボーカル選抜のソロを見ていたら、こっちの可能性が高いと思うが、残念ながら見てないからなぁ~


と言うことで、今回、大幅に、パフォーマンススキルを上げ、次回公演から推されると思われる「江端妃咲」にします。

f:id:me-me-koyagi:20201229013208j:plain

<追記>



H!PKenshusei recital2020 December19 Start16:00/18:45 December20 Start13:30/16:15 LANDMARKHALL-Digest


PS:

【ライブレポート(前半)】2020年12月20日(日)「Hello! Project 研修生発表会 2020 12月 ~光~」(2回め公演)参戦

上記記事に、おおた牛一さんにコメントを書いています。

こちらに全文、転機しますので、ご参考にしてください。

ハロプロ研修生発表会~光、苦心の末4公演見てきました。
どのメンバーも9月より上達していましたが、なかでも30期、特に関西メンバーの躍進が光りました。
周囲の評判では、歌では豫風、ダンスでは植村、トークでは西﨑、そしてビジュアルでは江端の評判が高かったです。
武道館に立てなかった関西勢の悔しさをぶつけてきたように感じました。


個人的に13歳になった豫風ちゃんの成長に感動しました。
1年前の小学生の時はマイクホールド出来ないぐらい弱弱しかったのに、今回はソロで「My Days for You」を堂々と歌っていました。

「いつも見ててくれて ありがとう~♪」で声量を聞かせて「止まらない この気持ち」でいったん下げて「受け止めて」でガツンと聞かせる。
中一で青春のひたむきさをうまく歌っていました。

この感動を前も感じたことがあります。
スマイレージのライブで中一の田村芽実を初めて見た時です。
その時以来です。

全体的に30期が伸びてきてベテランを脅かしています。


研修生ユニットは今回3曲とかなり優遇されていましたが、正直このメンバーでデビューするのはコロナの影響で既に時期を逸したと思います。
新メンバー投入、あるいは思い切って入れ替えが必要だと思いました。
何時も激論になる「斉藤年齢問題」ですが、研ユニが結成された去年7月では間違った選択ではなかったと思いますが、1年半寝かせたせいで重荷になってしまいましたね。

思い切った決断になるかもしれません。