メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【見どころ・予想】2021年5月29日(土)「 Hello! Project 研修生発表会 2021  公開実力診断テスト【有償配信】」

※1度期間限定で載せた再登録版です。

f:id:me-me-koyagi:20210528175027p:plain


5月3日の「Hello! Project 研修生発表会 2021  公開実力診断テスト」が、緊急事態宣言で中止となりましたが、この度、無観客、有償配信の日付が2021年5月29日(土)に決定しました。

【HELLO! PROJECT STREAM】「Hello! Project 研修生発表会 2021 ~春の公開実力診断テスト~」生中継配信決定!


開催中止となりました「Hello! Project 研修生発表会 2021 ~春の公開実力診断テスト~」ですが、無観客・生中継配信にて行います。
あなたの1票で「ベスト・パフォーマンス賞」が決定。運命の一瞬をみんなで見届けましょう!


f:id:me-me-koyagi:20210429223856p:plain


ハロプロ研修生学年(2021年4月現在)>

高校3年生:広本瑠璃・有澤一華・石山咲良
高校1年生:中山夏月姫・橋田歩果
中学3年生:西﨑美空・平山遊季・北原もも・江端妃咲
中学2年生:松原ユリヤ・小野田華凛・豫風瑠乃・村越彩菜・植村葉純


<期別>

27期 中山夏月姫
28期 松原ユリヤ
29期 小野田華凛
30期 広本瑠璃・橋田歩果・西﨑美空・平山遊季・北原もも・江端妃咲・豫風瑠乃・村越彩菜・植村葉純
31期 有澤一華・石山咲良


ハロプロ研修生ユニット(米村姫良々・石栗奏美・窪田七海・斉藤円香)を外すと、30期が9人と、メンバーの半数以上。
期別の歪みが半端ない。


パフォーマンス曲・歌唱順

f:id:me-me-koyagi:20210430004533p:plain

01.有澤一華 (初参加)SONGS (モーニング娘。)
02.広本瑠璃 (2回目)ドンデンガエシ (アンジュルム)
03.村越彩菜 (2回目)次々続々 (アンジュルム)
04.西崎美空 (2回目)愛して愛してあと一分 (モーニング娘。)
05.平山遊季 (2回目)Rockの定義 (モーニング娘。(田中れいな))
06.江端妃咲 (2回目)VERY BEAUTY (Berryz工房)
07.植村葉純 (2回目)大人なのよ (Berryz工房)
08.小野田華凜(3回目) Do it Now (モーニング娘。)
09.松原ユリヤ(4回目)Are you Happy? (モーニング娘。'18)
10.橋田歩果 (2回目)Kiss!Kiss!Kiss! (Buono!)
11.北原もも (2回目)ブギートレイン'03 (藤本美貴)
12.中山夏月姫(5回目)記憶の迷路 (High-King)
13.石山咲良 (初参加)Magic of Love(J=J 2015Ver.) (Juice=Juice)
14.預風瑠乃 (2回目)この世界は捨てたもんじゃない (Juice=Juice)


前回の感想は以下。

me-me-koyagi.hatenablog.com


言っちゃ悪いが、前回(2020年)は、緊張から完全に自滅していたメンバーが居て、パフォーマンスとしてのレベルは低い。

ただ、可能性は感じられるステージでは有った。


今回も前回と同じ「ベストパフォーマンス賞」の投票券付き有償配信。


なので各メンバーの見どころを書いていきます。


01.有澤一華 (初参加)SONGS (モーニング娘。)

f:id:me-me-koyagi:20210430130652j:plain

理由:初めて買ったハロプロのライブDVDで、高橋愛さんのパフォーマンスが衝撃的だったから。


今回が初参加。
ベストパフォーマンス賞の投票では前半が不利だが、逆に1番は印象に残りやすい。
新人ながら、既に、一部では「歌の有澤一華」とも言われ、歌唱力は高い。

1番のプレッシャーが読めないが、研修活動前に、バイオリンのコンクールに出ており、ステージ度胸は有ると思う。

歌唱曲の「SONGS (モーニング娘。)」は、歌唱力を活かせる選曲で、歌いこなせば、十分ベストパフォーマンス賞も狙える。


me-me-koyagi.hatenablog.com


02.広本瑠璃 (2回目)ドンデンガエシ (アンジュルム)

f:id:me-me-koyagi:20210430130727j:plain

理由:ドンデンガエシを起こせるよう、カッコいい広本瑠璃を見せたい。


表現力。
特に顔の表情作りは、一級品。

ただし、普通に歌えるが、明るい歌が得意で、カッコイイ系は苦手なイメージ。
カッコいい表現も出来るのか?

イメージを破れるか・・・


me-me-koyagi.hatenablog.com


03.村越彩菜 (2回目)次々続々 (アンジュルム)

f:id:me-me-koyagi:20210430130800j:plain

理由:ダンスがカッコいい。ラップやセリフに挑戦したい。


一部では根強い人気。

どちらかと言うと、ノホホンとして平和的な性格。
ただ、最近、欲が出てきたよう。

見てないが、エピソードゼロの夜公演で確変したとの情報あり。

ラップとか、カッコいいイメージは、あまり無いが、なんとなく、カッコいい曲もやれそうな感じはする。

ただ、元々が、へなちょこなので、過度の期待は禁物か?!


me-me-koyagi.hatenablog.com


04.西崎美空 (2回目)愛して愛してあと一分 (モーニング娘。)

f:id:me-me-koyagi:20210430131100j:plain

理由:私のイメージと真逆なものを選んだ。新しい一面を見せたい。


目立たないが、地力は有る。
美形だし、総合力は高い。

実は、隠れた実力者だと思う。

密かに爪を研いでいる「羊の皮をかぶった狼」か。
その実力は、侮れない。

「愛して愛してあと一分」はセクシー系。
「時にはジェラシー~♪」辺りの、オリジナルの高橋愛のパフォーマンスが超えられるか!


me-me-koyagi.hatenablog.com


05.平山遊季 (2回目)Rockの定義 (モーニング娘。(田中れいな))

f:id:me-me-koyagi:20210430131121j:plain

理由:滑舌やリズムなど、私の課題に沿った曲。自分へのチャレンジ。


ビジュアルも含め、総合力は高い。

滑舌には確かに難あり。
リズムも課題らしいが、そこは、そんなに目立たず。

エピソードセロで、説明があった、足の怪我(捻挫)が気がかりだったが「5/3  Hello! Project 研修生発表会 2021  公開実力診断テスト」が、延期となり運も味方につけた。

次の日程が5月29日になったが、エピソードセロでも、結構踊ってたので、影響は、無くなると思われる。

Rockの定義は、曲が速いのでリズムも滑舌も難しい難曲。
歌いこなせるか勝負!

後、順番が前半なのが、どう響くか?!


me-me-koyagi.hatenablog.com


06.江端妃咲 (2回目)VERY BEAUTY (Berryz工房)

f:id:me-me-koyagi:20210430131136j:plain

理由:落ち込んでいた時に、よく聞いていた曲。歌に苦手意識が有るので、この曲で克服したい。


ここも実力者。

「歌に苦手意識」と言ってるが、あのレベルで?
確かに、歌姫(ディーバ)までには行かないが、今のハロプロ研修生では、十分歌える。

ビジュアルも素晴らしく、即戦力。

VERY BEAUTY」は、ゆっくり目な曲で、スピードでのごまかしは効かない。

「素敵な女性に成りたくて♪」の裏声辺りの出来が勝負か?!


me-me-koyagi.hatenablog.com


07.植村葉純 (2回目)大人なのよ (Berryz工房)

f:id:me-me-koyagi:20210430131148j:plain

理由:まだ子供なんですけど、大人ぶりたい。


去年は、緊張から、声が震え自滅した。
あがり症だったらしい。


me-me-koyagi.hatenablog.com


上記のように、去年から大幅な伸びだが、ソロ歌唱ではどうなるかは不明。

超美形だが、身長が伸びないと今後は辛いか?!

後、まだ、声が幼いが、ここは、声変わりで、変わるだろう。
本領発揮は、来年か?

選曲は、イマイチ盛り上がりに欠ける。


me-me-koyagi.hatenablog.com


08.小野田華凜(3回目) Do it Now (モーニング娘。)

f:id:me-me-koyagi:20210430131202j:plain

理由:今までの(公開実力診断テスト)と、違った雰囲気の曲に挑戦したかった。メロディーと雰囲気が好き。


me-me-koyagi.hatenablog.com

ここも上記の「ハロドリ。」参照。

声変わりに苦しみ、高音が出なくなっていたが、今、どうなってるか不明。



www.youtube.com


ただ「Do it Now」は、低音の曲なので、そこは大丈夫か?!

また、カッコいいイメージも無いが、そこは、結構、行けそうな気がする。


me-me-koyagi.hatenablog.com


09.松原ユリヤ(4回目)Are you Happy? (モーニング娘。'18)

f:id:me-me-koyagi:20210430131215j:plain

理由:「ここから出して♪」のダンスがすきだから。曲の雰囲気も好き。


何でも、サラッと歌える。
舞台度胸も有る。

ある意味、天才だが、サラッと出来てしまい、表現力。
特に、顔の表情はイマイチ。

伸びしろは有るが、まだ修行中のイメージ。


me-me-koyagi.hatenablog.com


10.橋田歩果 (2回目)Kiss!Kiss!Kiss! (Buono!)

f:id:me-me-koyagi:20210430131231j:plain

理由:メロディも踊りも衣装も全てが明るく、カワイイ。皆さんに、一杯元気を与えられる曲。


自分の魅力を良くわかっており、自己プロデュース能力に長ける。

可愛い曲は、得意中の得意。


www.youtube.com


曲も本人のイメージ通り。
表現力には定評が有り、見どころ満載。

ここは、要チェックだが、出来が非常に読みづらい(苦笑)


「ハロドリ。第55回」のインタビューで「北原ももの前か後は、絶対ヤダ」と言っており、プレッシャーで自滅する危険も・・・

まあ、それでも、前だから、後ろよりはマシ!!!


me-me-koyagi.hatenablog.com

上記では「加賀楓」の後になった「前田こころ」が、プレッシャーで自滅している。


me-me-koyagi.hatenablog.com


11.北原もも (2回目)ブギートレイン'03 (藤本美貴)

f:id:me-me-koyagi:20210430131247j:plain

理由:表情と声の暗さを克服したい。


基本的には、強めで「表情が暗い」と言うか「キツい」のは納得。

ただ、表現力は有り、真面目でやりきるタイプ。
「ブギートレイン'03」は、カワイイ系の歌だが、やりきると思う。

この10番、11番辺りが、印象強めで、前半のイメージを掻き消す可能性が有り、有る意味、今回の中盤までの山場!!!


me-me-koyagi.hatenablog.com


12.中山夏月姫(5回目)記憶の迷路 (High-King)

f:id:me-me-koyagi:20210430131309j:plain

理由:この曲なら、私のしたい表現が出来る。


どちらかと言うと、渋めの選曲。

今回、5回めの出場だが、パフォーマンスの伸びは鈍化している。
普通に歌えるし踊れるが、全体的に、アピールポイントが弱い。


ベストパフォーマンス賞は、難しいのでは・・・


今回、同期の「山田苺」が研修活動を終了し、27期の最後の1人になった。
その感情が「ベストパフォーマンス賞の投票」に、どう作用するかは不明。


me-me-koyagi.hatenablog.com


13.石山咲良 (初参加)Magic of Love(J=J 2015Ver.) (Juice=Juice)

f:id:me-me-koyagi:20210430131324j:plain

理由:歌に苦手意識が有ったので、歌メインの曲に挑戦したい。

今回初参加。
新人の31期。

ダンスは得意だが、歌のイメージは、余り無し。


me-me-koyagi.hatenablog.com


ただ、上記のお披露目では普通に歌えており下手ではない。

しかし「Magic of Love」は、歌ウマの「高木紗友希」のイメージが強く、フェイクが難しい曲。


今までの診断テストでも以下が歌っているが、結果は出ていない。

Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~

me-me-koyagi.hatenablog.com


11.山﨑夢羽(初)『Magic of Love(2015ver.)/Juice=Juice』

Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~


me-me-koyagi.hatenablog.com



8.佐藤光 (3)「Magic of Love(J=J 2015ver.)」(Juice=Juice) ※ハロプロ研修生北海道


順番は最後から2番めといい位置だが、最後のフェイクが歌いこなせるのかが肝。


「2度有ることは3度有る」か「 3度目の正直」か?


me-me-koyagi.hatenablog.com


14.預風瑠乃 (2回目)この世界は捨てたもんじゃない (Juice=Juice)

f:id:me-me-koyagi:20210430131338j:plain

理由:お客さん、自分自身も楽しめる、そんな曲が歌いたかった。


超伸び盛り。
前回は、リズムに難有りだったが、あそこまで失敗すると、逆に欠点がはっきり分かり対策がしやすい。

今は、声量も有り、音程も確か。

実力では、今のハロプロ研修生トップクラスだと思う。


最初の出だしの音程が取れれば、そのまま行くのでは?!
最初の「宮本佳林」「金澤朋子」「高木紗友希」と続く出だし部分で、勝負は決まると思う。

ここを、歌いこなせれば・・・

ただ、楽しみすぎて、リズムを無視しないように、そこだけは注意。


ラストを引いた「山田苺」の研修活動終了も有り、ラストを歌うと言うくじ運にも恵まれた。
大きな失敗をしなければ「ベストパフォーマンス賞」の本命。


me-me-koyagi.hatenablog.com


<ベストパフォーマンス賞候補>

パフォーマンスレベルから言うと、断トツのメンバーはおらず混戦。
この中でベストパフォーマンス賞の予想だが、今回は、初参加(31期)、2回め(30期)のメンバーが、掻き回すだろう事は確実。

30期は、2回めだが、去年は放送事故レベルの大失敗をしたメンバーも居るが、その頃とは、レベルが段ち。
去年の失敗は完全に過去のもの。


普通に考えればトリの30期「豫風瑠乃」。
順番は悪いが、逆に1番で印象には残る。歌唱力で持っていくか31期「有澤一華」。


30期「06番 江端妃咲」29期「08番 小野田華凜」の伸びも侮れない。


全く読めないのが「10.橋田歩果」。
カワイイ雰囲気で魅了するだろうが「ベストパフォーマンス賞」かと言うと、そこは読めない。


また、配信ということも有り、この「ハロプロ研修生ヲタ」じゃない人の動きが、前回に引き続き全く読めない。


某有名掲示板によると一般からの投票は「モーニング娘。の有名曲が有利」との事。


でき次第だが「小野田華凜」が、持ってきそうな感じもする。



PS:

記事に、良くコメントをくれる、おおた牛一さんが、採点表を作っています。