メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【イベントレポート(自由曲)】2022年5月3日(火祝) Hello! Project 研修生発表会 2022  ~春の公開実力診断テスト~

me-me-koyagi.hatenablog.com


課題曲の雑感は上記を参照。


<自由曲>

自由曲
No 名前 曲名
1 川嶋 美楓 青春コレクション モーニング娘。
2 前島 花凛 青春の花 こぶしファクトリー
3 橋田 歩果 ピーナッツバタージェリーラブ カントリー・ガールズ
4 植村 葉純 C\C (シンデレラ\コンプレックス) High-King
5 石山 咲良 KEEP ON 上昇志向!! Juice=Juice
6 吉田 姫杷 Go Girl ~恋のヴィクトリー~ モーニング娘。
7 小野田 華凜 夢幻クライマックス ℃-ute
8 後藤 花 ここにいるぜぇ! モーニング娘。
9 松原 ユリヤ Teenage Solution モーニング娘。'21
10 村越 彩菜 ジェラシー ジェラシー モーニング娘。'17


1 川嶋 美楓 青春コレクション モーニング娘。

素晴らしいデキ。

歌ダンス共に高レベル。

キラキラ感が半端ない。


やっぱり、初参加ながら、川島美楓の実力は、侮れない。
更に、まだ伸びしろも十分有ると思う。


来年あたり「前島 花凛」とベスト・パフォーマンス賞を、バチバチにやり合いそう(笑)


川島美楓「この曲は、幼い頃から好き。皆んなが元気になれる曲」。

プロデューサー「凄い良い声質。グループで使える光ってる声。後は、高い所が、出にくくファルセットになる。その切替方がいま一歩」。


2 前島 花凛 青春の花 こぶしファクトリー

歌い方が素直で、ハロプロ歌唱じゃ無い。
声に強弱や、出し方の表現力が既に有り、この辺りは流石。


出だしは素晴らしかったが、緊張か?
マイク乗りのいい声で、聞きとりやすいが、後半、声が少し震えた所が有った。


ダンスは、余り踊らず、歌に集中。


前島花凛「頭の花の飾りは自分で作った。この曲は、辛いことが有った時に、自分を励ましてくれた曲」。

小片リサ「キレイな歌声。欲を言えば、16ビートをもっと取れるように。言葉が、全部繋がって聞こえる所が有る。」。


3 橋田 歩果 ピーナッツバタージェリーラブ カントリー・ガールズ

「ワン・ツー・スリー・フォー♪」の歌い方が、もうアイドルのプロ。
やっぱり、カワイイを表現させたら最強。


最初の高音は歌いきったが、緊張か、高音の裏声がいま一歩。


とは言っても、この個性は、唯一無二で、ハロプロ研修生内に、ライバルは居ないので、まあ、どっかで昇格するだろう。
ただ、カワイイ系のグループが、今、ハロプロに無いからなぁ?!


カントリー・ガールズが、まだ有ったら良かったのに・・・

橋田歩果「語ってるような歌い方をした」。


4 植村 葉純 C\C (シンデレラ\コンプレックス) High-King

ダンスは凄いし、表情も○だが、声が細く、会場では、音に負けてる気がした。

声が大人っぽくなれば、かなり歌は良くなるが、今はまだ声が幼い。

後、ダンスに力を入れすぎ、歌が震えた感じ。


小片リサ「表情でもセクシーさが出せていた」。


5 石山 咲良 KEEP ON 上昇志向!! Juice=Juice

華は有って研修生に見えない。
ただ、やっぱり、歌はいまいち。

それでも、スタイルも含め、このビジュアルの良さは捨てがたい。

宮本佳林「この曲は、単純な動きだが、筋力とかリズム感が必要。練習してきたのは伝わったが、まだ成長の余地が有る。
地声で声を張る必要が有り、後半の体力不足」。

プロデューサー「歌が得意じゃなかったが、凄く成長した」。


6 吉田 姫杷 Go Girl ~恋のヴィクトリー~ モーニング娘。

課題曲では、ガナリもやりきり感心したが、自由曲はイマイチ。

いつもの吉田姫杷に戻った感じ。
それでも、最後までやりきった。

ダンスは恐らく、16ビートが取れてない。
ただ、これが、今の実力だろう。

自由曲に、ガナリの多い「こぶしファクトリー」を持ってきた方が良かった。


7 小野田 華凜 夢幻クライマックス ℃-ute

黒の衣装。

最初の表情から、歌の世界に突入。


気迫が凄く、表情も含め表現力が素晴らしい。

目力が凄く、パフォーマンスにパワーが有る。


高音の安定感が今までは、いま一歩だったんだが、この曲では、そんな所は一切無し。


後、今の、ハロプロ研修生の中では、やっぱり総合的に見て、この子はデビュー間違い無しだと思う。

最後のやり切った、ドヤ顔!

これは、完全にベスト・パフォーマンス賞候補。


終わったとの「ありがとうございました」が、大人しくて、歌ってるときとのギャップ(笑)


宮本佳林「カッコいい表情がワンパターンにならずに、色んな表情が出来て感心した」

プロデューサー「目力が凄い。カメラ越しの表情が凄くいい」。


8 後藤 花 ここにいるぜぇ! モーニング娘。

ほとんど、踊ってない(笑)
腕でリズムは取ってるが・・・


華は有るが、リズムを大きく外し、早く歌う所が多かった。
まあ、これだけ、弱点(リズム)がハッキリしてると、修正もしやすいだろう。


声質はマジで良いから、リズムを覚えたら末恐ろしい。
この辺り、初期の「豫風瑠乃(現つばきファクトリー)」に似てる。


未完の大器だが、それでも華が有りまくりで、スター性はバッチリ。


おはガール練習生にもなっており推されてる。



www.youtube.com



www.youtube.com


「前島 花凛」も、こんな、スター性の有る、ぶっ飛んだのが同期で大変だなぁ。
こういう、天性の才能もったやつが同期に居ると、気苦労が絶えない(笑)


歌の先生「ドラフト8位。課題は一杯あります。リズム的な事とか有るんですけど、何よりも、持っている声が素晴らしいんですよホントに。
聞く人の心を和ませたり、動かせたりする声を持ってるので、その声を信じて、精進して行って欲しい」。


後藤花「リズムの練習をしてたが、今回、リズムが取れなくて悔しい。次に活かしたい」。


9 松原 ユリヤ Teenage Solution モーニング娘。'21

前髪を作ってきたのが○。
最初の立ち姿から、もう強い!!!


迫力が凄まじい。
気迫の籠もったパフォーマンス。

後、課題だった表現力も有り、流石のパフォーマンス。


まあ、音程を外さず、何でも普通にやっちゃうとこは、昔っからで、今回、表現力も付いたので最強か?!


これは、完全にベスト・パフォーマンス賞候補。

松原ユリヤ「毎日、毎日練習した。リビングで練習したので3歳の妹がTeenage Solutionを覚えてしまった」。

松原ユリヤ「前髪を作ったのはサプライズ」。


10 村越 彩菜 ジェラシー ジェラシー モーニング娘。'17

バキバキに踊ってて、マジでダンスは上手い。
手足が長いので、ダンスが映える。

後、歌の安定感も流石だったが、爆発力は感じず。
ハードルを上げずぎたか?!


それでも、全体での完成度は高い。
後、一つ、飛び抜けた所が欲しい・・・

村越彩菜「私には「元気」のイメージが有るが、普段とは違う一面を見せたくて、この曲を選んだ」。

宮本佳林「歌、ダンス、表現と、全てがしっかりまとまっている。それって、意外と難しい」。


この自由曲の次点で、ベスト・パフォーマンス賞は「小野田華凜」か「松原ユリヤ」だと思ってた。
それくらい、2人共、気迫の籠もった素晴らしいパフォーマンス。

ベスト・パフォーマンス賞は、どっちに入れようか迷ったが「小野田華凜」に投票しました。


最後、次の記事でラスト。
まとめます。