メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【見どころ・予想その2】2023年4月30日(日) Hello! Project 研修生発表会 2023 〜春の公開実力診断テスト〜 

me-me-koyagi.hatenablog.com


上記の続き「【見どころ・予想 その2】2023年4月30日(日) Hello! Project 研修生発表会 2023 〜春の公開実力診断テスト〜」の纏め・予想です。




<<<<各メンバーのまとめ(自由曲の発表順)>>>>

1番 吉田姫杷(2回目)



課題曲(1番):あなたなしでは生きてゆけない
自由曲(1番):まっさらブルージーンズ


曲は、Berryz工房と°C-uteのデビュー曲。
狙ったのかは不明?!


パフォーマンス評価は低め。

生粋のアスリートなので、プレッシャーには強いと思う。


me-me-koyagi.hatenablog.com


2番 河野空愛(初参加)



課題曲(5番):Swing Swing Paradise
自由曲(2番):ここにいるぜぇ! 

me-me-koyagi.hatenablog.com


河野空愛「ダンスで沢山の人を引き付けられるよう頑張ります。声が震えないようにしたい」。
牧野永愛「歌は苦手な方。頑張って練習する。ダンスは得意なので、ダンスも頑張る」。
林仁愛「自分では歌は上手だと思っている。そこを聞いてみて欲しい」。


ダンスに付いて述べているが、Webの踊ってみた動画を見た限りは、そんなに、ダンスが上手い感じでは無かった。


ただ、課題曲の「Swing Swing Paradise」は難しいので、これが、歌いこなせるようだと、今後が、かなり有望。

年齢が結構上なので、パフォーマンス力には、少し期待してる。


3番 川島美楓(2回目)



課題曲(6番):SHALL WE LOVE?
自由曲(3番):悲しきヘブン


飛び抜けた所は無いが、全体的に、パフォーマンス能力が高く、ベスト・パフォーマンス賞、最有力候補。

今回2回目の参加だが、前回も「宮本佳林小片リサ賞(審査員賞)」を取っている。

見どころは、本来2人でやるべき曲「悲しきヘブン」を、どう歌うか?!


me-me-koyagi.hatenablog.com


4番 下井谷幸穂(初参加)



課題曲(4番):SHALL WE LOVE?
自由曲(4番):アダムとイブのジレンマ


初参加ながら、そのパフォーマンス力を、結構、買ってる。

特に顔芸は名人の域。

ただし、初参加なので、ソロで1曲歌った時のパフォーマンス能力やスタミナは不明。


5番 林仁愛(初参加)


課題曲(2番):アドレナリン・ダメ
自由曲(5番):ビートの惑星


初参加で、たった1人の小学生(6年生)。


ハロドリ。(2023.04.03)の「公開実力診断テストの意気込み」によると以下。

「自分では歌は上手だと思っている。そこを聞いてみて欲しい」。


ハロドリ。(2023.04.03)で「歌が上手い」と意気込みを語ったが、その実力が、どの程度なのかは不明。

また趣味はカラオケ。
「カラオケで上手いレベル」だと、歌って踊っては勝手が違うはずで、本当の実力は不明。

ただ、歌うまキッズの可能性も、ワンチャン有る?!



6番 後藤花(2回目)


課題曲(7番):あなたなしでは生きてゆけない
自由曲(6番):Be alive


2022年はリズムがおかしくて、問題外だったが、この所の研修生発表会を見ると、リズムのズレが、分からなくなっている。
太い声も出せ、声質もいい。

舞台度胸も問題無いと思われる。

「Be alive」は名曲であり、歌いこなせるようだと、十分ベスト・パフォーマンス賞候補。


me-me-koyagi.hatenablog.com


7番 牧野永愛(初参加)


課題曲(3番):泣けないぜ・・・共感詐欺
自由曲(7番):恋愛レボリューション21


ハロドリ。の意気込みによると以下。

「歌は苦手な方。頑張って練習する。ダンスは得意なので、ダンスも頑張る」。


「歌は苦手」と言っているのは、謙遜とかでなく、正直な感想だろう。
なので、あんまり期待はできなそう。

まあ、今回初参加で、まだ、ハロプロ研修生として、ほとんど研修してないと思うので、素の実力を、素直に評価する。


8番 上村麗菜(初参加)



課題曲(8番):アドレナリン・ダメ
自由曲(8番):雨の中の口笛


「声が小さい」という、根本的問題が有ったが、この所、改善されたようにも感じており、そうすると、かなりの、注目株。

ただ、初参加なので、1曲をパフォーマンスした時の実力は不明。

体が小さいので、スタミナ切れを起こさないか心配。

ただ、順番がラストなので、印象には残りやすいのは有利。


<予想>

川島美楓のパフォーマンスが頭一つ飛び抜けてる。


本命 川島美楓
次点 後藤花
ダークホース 下井谷幸穂・上村麗菜


・本命

恐らく、大半の人が本命に「川島美楓」を推すと思う。
逆張りも考えたが、やっぱり無理。


・次点

次点は、実力が読みにくいが「後藤花」とした。

リズムに難ありで、2022年の公開実力診断テストは、リズムが、曲と有っておらず、散々なできだったが、同じ失敗はしないだろう。


実際は、一番期待してる。

おはガールなどで、一般への知名度が有るので、一般の多い配信の投票結果によっては、ベスト・パフォーマンス賞の可能性有り。


・ダークホース

ダークホースは「34期の2人(下井谷幸穂・上村麗菜)」。

下井谷幸穂は、顔芸(表現力)はプロ。

ただ、公開実力診断テストは、特殊なプレッシャーが有り、いつもどおりのパフォーマンスが出来るか不明。


上村麗菜は「声が小さい」という根本的問題が有ったが、この所のパフォーマンスを見ると自信が付いて克服した感じ。


「羊の皮を被った狼」。

隠れて爪を研いでる感じも有り侮れない。


しかし、今回は、初参加メンバーが5人と多く、パフォーマンス能力が読みにくい。