メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ハロドリ。 2024.06.17前半】つばきファクトリー コンサートツアー 2024 春「C'mon Everybody !」新沼希空 卒業スッペシャル ~ Ready Go!Now!~ に密着!


前半のテーマは「つばきファクトリー コンサートツアー 2024 春「C'mon Everybody !」新沼希空 卒業スッペシャル ~ Ready Go!Now!~ に密着!」。



新沼希空の振り返り>

ナレーション「新沼希空は、およそ11年間ハロー!プロジェクトに在籍」。


歌っているのは「おへその国からこんにちは」。
ちなみの左側に映っているのは、ハロプロ研修生を辞めた「田辺奈菜美」。



www.youtube.com


ハロプロ研修生時代の新沼希空の雑感は以下。

me-me-koyagi.hatenablog.com


田辺奈菜美は、女優として東宝芸能に在籍中。

www.toho-ent.co.jp


www.youtube.com


ただし、スケジュールを見ても、売れてるとは言い難い。


新沼希空 卒業直前の想い>

「実感は、めちゃめちゃ湧いている。淋しいです。10代の時から、ずっと、この生活を続けてるので、急に、ぞの生活が無くなると考えると「どうなるんだろう?」とか考えちゃって、今、淋しい気持ちがある。でも、今、6月10日に向けて、メンバーと一緒に頑張ってるので、素敵なパフォーマンスが届けられたらいいという気持ちでいっぱいです」。


新沼希空 ハロプロで一番の思い出>

つばきファクトリーに選ばれた時が印象に残っている」。


新沼希空「わかんない?」


嬉しすぎて頭が真っ白になる「新沼希空」(笑)


新沼希空つばきファクトリーとして「一番華やかなグループになりたいな」って思います」。

新沼希空「当時、周りのハロプロ研修生メンバーが、沢山、各グループに加入していた。その時に、すごい悔しかった気持ちが有った。自分も高校に入学するタイミングだったので「ハロプロ研修生辞めようかな」って考えてた時期。その時に「新グループができます」っていう発表を受けて、そこに加入する事が決まって。ほんとに「研修生期間、ここで頑張ってきて良かったなぁ」って気持ちになった。新グループとして、1からグループを作っていけると思って「すごくいいなぁ」って思った。そこが自分の分岐点だと思うので、加入が一番の思い出」。


つばきファクトリーに選ばれた時は以下参照。

me-me-koyagi.hatenablog.com


新沼希空卒業について(つばきファクトリーの新人)>

石井泉羽「寂しい」。

村田結生「約4か月間くらい、一緒に活動させてもらった。その中でも沢山思い出を作れた。「うるわしのカメリア」だったり。すごい感謝の気持ちでいっぱい。今回の日本武道館でも、感謝の気持ちを伝えられるようなライブにしたい」。

石井泉羽「ほんとに新沼希空さんが大好きで、歌もダンスもパフォーマンスがすごく好き。それに加えて、誕生日と血液型が一緒。卒業されるって聞いて「あぁ、もう少し一緒にいたかったなぁ」って思いは凄く有った」。

土居楓奏「新沼希空さんが卒業発表されてから、今の時間が過ぎるのが、凄く早い。「もうすぐ卒業になるんだ」っていうのが、全然実感が湧いてない。もう少しで新沼希空さんと過ごせる時間も終わってしまうと思ったら寂しい」。


新沼希空卒業について(リトルキャメリアン)>

ナレーション「およそ3年間、新沼希空と活動を共にしてきた、こちらの4人は」。

豫風瑠乃「新沼希空さんに、1人づつメッセージを伝えるみたいな所で、今まで実感してなかったけど、ちょっと武道館のリハーサルで、どんどん実感してきた。これで新沼希空さんが、ドレスきて歌うのかって考えたら「ぴえん」になりそうだった」。

福田真琳「それでいうと、私も、一番最後の曲で、少しの間、新沼希空さんをエスコートさせていただく場面が有る。その時に、ドレス姿の新沼希空さんの手を引いて行くんだと思うと「うる」ってきちゃって、寂しい気持ちになった。なんか本番の情景を考えながら、リハーサルをやっちゃうと、凄く(新沼希空さんの)卒業を実感しちゃう」。


八木栞「私が、一番伝えたいのは「インスタのコメントを見てなくてごめんなさい」。「カフェに行こうね」みたいな感じのコメントを送ってくださってたが、インスタを見て無くて、新沼希空さんからコメントが着てるのも気がついていなかった。ただ見ていなかっただけなので、卒業しても、カフェに行きたい。卒業しても仲良くしてくださると嬉しい」。


河西結心「色んな景色を武道館で皆さんに見せられると思う。フアンの皆さんにも楽しんでもらえて、かつ、新沼希空さんにも楽しんでもらえるような、武道館に・・・」。



「頑張るぞ~。オー。イェイ。ヤー」


<卒業公演(6/10 日本武道館)当日>

新沼希空つばきファクトリーを振り返るセットリストを今回作りたいなぁって思って、セットリストを作ることに参加させてもらった。自分自身も振り返りながら、最後まで楽しめたらいい。「やりきった」って言うくらい、頑張りたい。頑張るというか楽しみたい!」。


<リハーサル>


出演したOGは「小片リサ」「浅倉樹々」「山岸理子」「岸本ゆめの」の4人。



円陣


新沼希空 卒業について(ベテランメンバー)>

小野瑞歩「今までの卒業で、自分がどんどん、涙もろくなっている。別れる人が多くなってきたからこそ、別れをちょっとでも感じると涙がでちゃう。新沼希空ちゃんがいない、つばきファクトリーっていうのが、本当に想像できない。まだ未来は想像できてないから実感が湧いてないのかなぁ?」。

秋山眞緒「ずっと胸が苦しくて。昨日も、きそ(新沼希空)と連絡取り合ってた。きそは私に「まおぴん、全然平気そうじゃん」って。確かにいつもなら、もっと泣いてるかも。でも、ほんとは、めちゃくちゃ淋しいし悲しい。夜とか動画編集してると、それ作って、皆んなの写真とか見てると、凄い悲しくなる。でもそれくらい、きその事が大好きなんだなって思うし、今までの思い出の数が凄い多い。皆んなも寂しいんだろうなぁって、皆んなの気持ちも含めて、寂しくなったり・・・」。

谷本安美「寂しいよね。ずっと横にいたメンバーなので、卒業するっていうのが、あんまり考えられてない。実感はしてるんだけど、あんまり考えれれてなくて・・・、でもほんとに寂しい」。


小野田紗栞「9人で日本武道館に立つのは初めて。だから9人でずっと叶えたかった夢を、卒業公演で叶える事ができて、ちょっと諦めかけてた夢を叶える事ができて嬉しい」。


<卒業公演直前(6月10日 日本武道館)>

新沼希空「もうすぐ本番なんですけど暑い。頑張ります」。

小野瑞歩「涙もありだけど笑顔で、きそちゃんの事を目にやきつけながら頑張ります。楽しむぞ~」。


河西結心「緊張するんですけど、3年間、新沼希空さんと過ごしてきたので、その感謝を伝えられるようなステージにしたい。頑張ります」。


秋山眞緒「色々な気持ちになる。今のつばきファクトリーでパフォーマンスできるのは、凄い幸せな事だなぁって思います。武道館で成長した姿を見せたい」。


小野田紗栞「もうすぐ、数分で武道館公演が始まるということで、もうほんと、なんていうんだろう。実感がないま本番を迎えそうで、ちょっと緊張してる。皆んな可愛くて気合入ってるので、本番悔いが無いよう頑張りたい」。


ナレーション「新メンバーの3人は、この日初めて日本武道館のステージに立つ」。


緊張でテンションがおかしい「石井泉羽」



新沼希空「最高の1日にしましょう。楽しんで。頑張ろうね!」。


円陣「キャメリア ファイッ!」


不安がる石井泉羽を励ますダンスの先生。


八木栞「間違えても焦らなくてだいじょうぶだから、間違えることも、新メンバーのアピールの1つ。アピールするチャンスだから、皆んな頑張ろう!」。



長いので切ります。