読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

Hello! Project 研修生発表会 2017 6月 〜June Tripper!〜出演者

Hello! Project 研修生発表会 2017 6月 〜June Tripper!〜


出演:ハロプロ研修生 / 工藤由愛(ハロプロ研修生北海道) / つばきファクトリー


ハロプロ研修生井上ひかる段原瑠々・堀江葵月・前田こころ・金津美月・野口胡桃・小野琴己・児玉咲子・米村姫良々・山﨑夢羽・西田汐里・橋迫鈴・島倉りか・日比麻里那・江口紗耶・土居麗菜・岡村美波・松永里愛・山田苺・中山夏月姫


※6月3日Zepp Nagoya公演に、小野琴己は出演いたしません。
※6月4日Zepp Namba公演に井上ひかる段原瑠々・前田こころ・山﨑夢羽は出演いたしません。

ハロプロ研修生北海道:工藤由愛
つばきファクトリー山岸理子小片リサ新沼希空・谷本安美・岸本ゆめの浅倉樹々・小野瑞歩・小野田紗栞・秋山眞緒


Hello! Project 研修生発表会 2017 6月 〜June Tripper!〜の出演者が、公表されてました。


一番最初に、気がつくのが出演メンバーに「こぶしファクトリー」が居ないこと。


流石に、ハロプロ研修生発表会は卒業?


後、何故か不明だが、ハロプロ研修生北海道から、工藤由愛だけが出演することに・・・
どうせなら、ハロプロ研修生北海道を全員呼べばいいのに、何で1人だけ?


α~ (ー.ー") ンーーン


何か、サプライズの予感!?


しかし、今回、ハロプロ研修生の出演者少ないなあ!

  1. 井上ひかる
  2. 段原瑠々
  3. 堀江葵月
  4. 前田こころ
  5. 金津美月
  6. 野口胡桃
  7. 小野琴己
  8. 児玉咲子
  9. 米村姫良々
  10. 山﨑夢羽
  11. 西田汐里
  12. 橋迫鈴
  13. 島倉りか
  14. 日比麻里那
  15. 江口紗耶
  16. 土居麗菜
  17. 岡村美波
  18. 松永里愛
  19. 山田苺
  20. 中山夏月姫

ハロー!プロジェクトへの昇格を決めた一岡伶奈、川村文乃。
女優系でデビューが決まった高瀬くるみ、清野桃々姫。


上記の4人が居ない。


ただ「デビューを決めた段原瑠々だけが居るのは何で?」と思ってたら、上記4人は、2017年6月2日(金)~6月11日(日)の期間、モーニング娘。の舞台(演劇女子部「ファラオの墓」)だった。


あぁ~、いっちゃん*1のデビューが決まった、今の心境とか聞いてみたかった・・・


PS:
今でもハロプロ研修生の出演者、20人なのに、6/4 大阪公演は、さらに井上ひかる段原瑠々・前田こころ・山﨑夢羽の4人が欠席。

「℃-uteコンサートツアー2017春 ~℃elebration~」オープニングアクトのお知らせ


℃-uteコンサートツアー2017春 ~℃elebration~」にハロプロ研修生の参加が決定いたしました。
参加メンバーは【井上ひかる段原瑠々・前田こころ・山﨑夢羽】の4名です。


こっちは、℃-ute コンサートツアーに参加。

残りメンバーが16人と、めちゃ少ないが、こう云う時こそ、新しいスターが出て来る物!!!


個人的には、金津美月、野口胡桃、米村姫良々の3人に期待。

【ライブレポート】Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ 個別雑感3(21番~31番まで)

5月5日(金)中野サンプラザで行われた「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」に参戦しました。

個別の雑感です。

今回は21番~31番までラストです。


f:id:me-me-koyagi:20170428203602j:plain

下記()内は「公開実力診断テスト」の参加回数。


21.河野みのり(初)『Oh my wish!モーニング娘。'15』 ※ハロプロ研修生北海道

趣味がギターの弾き語り。
ハロプロ研修生する前から、北海道でソロの活動有り。


ソロ経験が有るので、かなりの注目してたのだが、出だしは良かったが、途中からリズムがずれてたところあったの気になった。
ただ、普段のおっとりした感じからすると、力強い声。

最後の「すべきこと~♪」が、緊張のため、ブレスが足りず、豪快に声がかすれる。


歌唱後のインタビューの受け答えが、不思議な感じで、審査員の元Berryz工房熊井ちゃん曰く「今後、(髪型を)2つ縛りにならないように気をつけて。もも*1と同じニオイがする」。


22.高瀬くるみ(3)『BABY!恋にKNOCK OUT!プッチモニ

f:id:me-me-koyagi:20170513224935j:plain

流石の高瀬くるみ。


喋るときの声がカワイイが、曲名の言う時点から、普通の言い方で無く、むき出しの闘志全開。


ステージに出れば、あれもこれもと、詰め込み、出し惜しみ無しの高瀬くるみワールド。
前回の春の公開実力診断テストでも書いたが、出てきただけで、舞台を支配する能力は流石の一言。


衣装に電飾(髪飾り、ベルト)なんて佐々木莉佳子以来では・・・
ベルトなんて、仮面ライダーの変身ベルトかと思った(笑)


表情も完璧。
ファルセットも綺麗に出て、声優みたいに声に表情が有るのも良い。


歌唱後のインタビューで「今年の目標は、とにかく目立つこと」と言い切っちゃう押しの強さ。
この押しの強さが、苦手なやつもいるかも知れないが、俺は以下のように、この子のこの意志の強さが好き。


me-me-koyagi.hatenablog.com


ベストパフォーマンス賞候補。

※歌唱後のインタビューで、アラケン曰く「メンバーにアンケートを取った所、高瀬くるみをライバル視する子が多かった」。
 それを受けて、高瀬くるみ曰く「先に聞いてたら、プレッシャーが掛かってた。先に聞かなくてよかった」。
(*´ー`) フッ


最後の「ありがとうございました」も元気が有って良し!!!


23.堀江葵月(3)『忘れてあげる/アンジュルム

「なにげに、ここも要注意人物」と書いたが、やっぱり、要注意人物だった。


前回の雑感は以下

審査員(元Berryz工房清水佐紀)曰く「きいちゃんの全力のダンスと全力のドヤ顔が私は好きです。今日も見れて、いい気持ちになれました。」


確かに、全力ダンスと、全力ドヤ顔(笑)

歌の先生曰く「セクシーも、ドスの利いた曲もできるし、キュートな曲も全力でやり切る」どこでも使えるタイプ。


「曲の出だしに注目。ここから、引き込めるか?!」と書いたが、「23番 堀江葵月 聞いてください・・・」と曲の紹介の時から、声に艶があり引き込む。


歌に、表情が有り完璧。
歌うめぇー

!Σ(・□・ )


「踊る曲ではないので、表情を頑張った」とインタビューで言っていたが、要所要所での動きや表情だけでも、その実力を遺憾なく発揮した。

元のハードルは高い(新鮮さは無い)のだが、やはり、ベストパフォーマンス賞候補。


ただ、前回は、段原瑠々の次。今回は、高瀬くるみの次と、強いメンバーと、歌唱順が並ぶことが多く、クジ運が悪すぎる?!


24.小野琴己(2)『赤い日記帳/あか組4』


「音痴。難しいバラードを持ってきたので、ごまかしが効かないが、大丈夫なのか?!」書いたが謝る。

m(;∇;)m ゴメンネ


すごい進歩。


「あ~い~が~♪いつまでも燃えるように」の「が~」の伸ばす所とか「ねぇねぇあなた~♪」が、かすれたり、少し音程が揺れる(不安定)だが、普通に歌えていた。


後、服装が凄い。

f:id:me-me-koyagi:20170513232750j:plain

黒のショーパン。
はだけた白いブラウスから覗く赤いキャミソールが超セクシー。

「狙ったのか?」と思ったが、歌い終わった後、慌てて、ブラウスを戻したので、ハプニングだったようだ。


て言うか、声とか、話し方も大人っぽすぎ!!!


さらに、あの、どこを見てるか判らない独特の表情のせいか?
審査員の℃-ute矢島舞美も言ってたが「立ち姿に、不思議な色気が有る。歩いてるだけで絵になる」。


でも、実はまだ、中3。

ハロプロ研修生、凄すぎる(笑)


インタビューで「凄い緊張して、足がガクガクして転びそうになった」と言ってたので、緊張が解ければ、まだ伸びる。


審査員(歌の先生)曰く「この子は、歌うことが苦手な所があったので・・・」。
歌の先生も言うように、前回からの伸び率では恐らく一番。


この子の同学年も、曲者ぞろいの、かなりの激戦区。
でも、結構期待してる。

中3:前田こころ、小野琴己、金津美月、山﨑夢羽、日比麻里那、児玉咲子

この子、結構好きなので、俺的にはベストパフォーマンス賞候補(笑)。


25.橋迫鈴(初)『まっさらブルージーンズ℃-ute

発表順の抽選で「歌が苦手」と言ってたが、その通りで、出だしから、かなり音程を外してた。
所々、声がかすれて、裏返ってたし、後、表情は硬かった。


上記だけ見ると良いとこ無しだが、今回は、サングラスを仕込んできて、ヲタが、℃-ute萩原舞の(下記、謎のサングラス)を思い出した時点で作戦勝ち。

f:id:me-me-koyagi:20170514001941j:plain

アプカミにもヲタの歓声が入ってたが、自己紹介直後に描けたサングラスに、今日一番の歓声が上がってた(笑)


f:id:me-me-koyagi:20170514003918j:plain


歌は今一歩だが、ナチュラルに人を惹きつけるオーラが凄い。
まだ、小6なので、今後が楽しみ。


26.岡村美波(初)『トロピカ~ル恋して~る/松浦亜弥


f:id:me-me-koyagi:20170514003853j:plain


「アイドルサイボーグ。ステージコントロールには、凄まじいものが有る」と書いたが、流石のステージパフォーマンス。

最初の曲名紹介の声からしてTHE・アイドル。
トロピカ~ル恋して~るの最初の台詞も上手い。

ステージを目一杯使い、可愛い声歌い踊る。
視線とか表情も完璧。


高瀬くるみとか、清野桃々姫とかと同じ、歌によって、憑依するタイプ。

審査員曰く、「普段は真面目でおっとりだからイメージが違った」。
「流石アイドルの王道を行く感じで、既に出来上がってる。今後、松浦亜弥超えられるか?!」。


この出来上がってる王道アイドルから、どう伸びるのかが、今後のカギ。


27.中山夏月姫(初)『愛する人の名前を日記にBerryz工房

スローバラードだが、スローな曲は、逆にリズムが取れないと、学芸会ぽくなる。
今回は、リズムが感じられなかった。


ただ、まさかの、ランドセル。

ランドセル+Berryz工房の曲に涙ぐむ審査員の熊井ちゃん*2
※昔、ステージ上で、ランドセルを使った演出が有った(下記)。

f:id:me-me-koyagi:20170514004700j:plain


惜しい、今回は審査員特別賞対象外だが、対象だったら、キャラクター賞は取れたかもしれない。

※「ランドセルは、今も使っている自分のランドセル」との事。


28.野口胡桃(2)『Take off is now!/高橋愛新垣里沙田中れいな

独特の雰囲気を持った子で「前回も、結構歌えていたので今回も期待」と書いたが、期待以上の出来。
元々、独特の雰囲気は有ったが地味だったのだが、今回、殻をぶち破った。

f:id:me-me-koyagi:20170514132708j:plain

上の写真の衣装からして弾けてる。
腹出し、タイトな黒のレザーパンツ。
セクシーダイナマイツ(笑)

高1で、このスタイルかぁ~


途中の「カモン」は、少し弱かったが、表情とかダンスも含め高レベル。
特に、イントロのダンスがかっこ良かった。


審査員(歌の先生)曰く「裏声しか出せなかったのに地声が出てるのが凄い」。
腹筋を鍛えたとのこと。
ただ、「追加で下半身の柔軟もして欲しい」との先生のお言葉。


この子は伸びる。
今回も、一皮向けたが、来年は別人になってるかも(笑)


29.太田遥香(初)『ちょこっとLOVEプッチモニ』 ※ハロプロ研修生北海道

本人曰く、ハロプロ研修生北海道『小さい最年長』。
人の目を引きつけるオーラは有るが歌は下手。

ただ、研修生になったばかりなので、今後の伸び率は期待できそう。

ハロプロ研修生北海道、最年長のはずだが、一番、ロリっぽいのはナゼ(笑)
何となく、初期の牧野真莉愛(現モーニング娘。)を彷彿させる。


30.一岡伶奈(5)『ひとり占めしたかっただけなのに/℃-ute
「超ベテラン。まあ、ずば抜けて、パフォーマンス力が、有るわけでは無い」と書いたが、今回は気迫が凄かった。

f:id:me-me-koyagi:20170514011215j:plain


音程が揺れている(不安定)な気もしたが、俺が、この曲の元々の音程が分からないので、合っていたかも知れない。


あぁ、やっぱり、いっちゃん*3は、可愛くてイイなぁ・・・


MCはフワフワしてるが、歌は最後まで気合が滲み出ていて、その圧が凄かった。
ベストパフォーマンス賞候補。


もうこの辺りでは、ベストパフォーマンス賞が多すぎて、混乱して、選べなくなる。

もう、最後の段原瑠々が、別次元のパフォーマンスをする事を期待してた(げ、最初からハードル高ぇ)。


31.段原瑠々(4)『Give me 愛/モーニング娘。』【2014年ベストパフォーマンス賞 受賞】

実力が、ずば抜け。
「歌唱順が最後という運も有り」と言うか、歌唱順が最初でも、このパフォーマンスならベストパフォーマンス賞だったと思う。


新日本プロレスオカダ・カズチカなら「レェーベェルが違うんだよコノヤロー!」と言ってる所。


最後に、コレを見て、迷わず、ベストパフォーマンス賞は、段原瑠々に入れました。


これで、個別雑感は終わり。


この後、サプライズの発表も有り、涙あり、感動有り。


me-me-koyagi.hatenablog.com


これだから、ハロプロ研修生の応援は、辞められない。

【ライブレポート】Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ 個別雑感2(11番~20番まで)

5月5日(金)中野サンプラザで行われた「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」に参戦しました。

個別の雑感です。

今回は11番~20番まで。


f:id:me-me-koyagi:20170428203612j:plain

下記()内は「公開実力診断テスト」の参加回数。


11.山﨑夢羽(初)『Magic of Love(2015ver.)/Juice=Juice』

髪型は、サイドの2つ結び。
f:id:me-me-koyagi:20170513112422j:plain

「選曲も良く、ベストパフォーマンス候補、最右翼」と前に本ブログに書いたが、その実力は本物。

終わった後のインタビューで「緊張した」と言っていたが、そんなふうには見えなかった。

緊張してこれなら、緊張が取れたらどうなるの?


この曲は、ハロー!プロジェクトで、歌の実力は折り紙付きの高木紗友希の歌唱が目立つ曲。
それに比べると、当然落ちるが、初参加で、これなら上出来。


パフォーマンス後のインタビューで言ってたが「ヒールで踊ることの慣れていなかった」との事で、ダンス控えめ。

審査員のダンスの先生曰く「この曲を歌うなら踊ってほしかった」との事。


某有名掲示板では「上手いけど、お前らハードル上げすぎた」との意見もあるが、俺は、ベストパフォーマンス賞候補。


12.井上ひかる(4)『My alright sky/Buono!
Buono!バラード曲で、メインは、歌ウマで有名な鈴木愛理
裏声等のテクニックも必要で、当然歌唱力が要求される。


「ベテランなので、意外性は無く、ベストパフォーマンス賞は厳しいか」と予想で書いたが謝る。

水色のドレスで、ベテランらしく、しっとりと歌い上げる。

途中でステージ中央の段差に腰掛けたり、ダンスの派手さは無いもの、静かな中にも「歌の想い」も感じられて、世界観の見せ方が素晴らしい。
昔は、オドオドした所が有り、視線が泳いだりしてたが、視線の動きも完璧で、パフォーマンス力は流石のベテラン。


歌唱後のインタビューで「きれいなドレスを着るために、筋トレした」と言ってたが、立ち姿も美しい。


ベストパフォーマンス賞候補。


しかし、今回、メンバー全員「置き」に行ってないのが凄いなぁ~。

全員、何かしら挑戦的でマジ。


13.米村姫良々(2)『都会っ子 純情℃-ute
前回の春の公開実力診断テストで「これからの、伸びしろは結構あると見た」と書いた。
初めての出場だった2016年も、素人上がりながら結構歌えてたが、さらに、パフォーマンススキル向上。

最初のセリフ「でもね私子供じゃない。一挙一動あなたの全てが愛しい」から引き込む。
↑ここで、会場全員心のなかでツッコむ・・・お前、まだ子供(中1)だろう(笑)


歌の出だしで音を大きく外した以外は、(音程が少し怪しい所も有ったが)綺麗な声で歌い、小さなカラダを目一杯使ってのパフォーマンス。


歌唱後のインタビューで「凄い緊張した」と言ってたので、緊張が取れれば、さらに伸びる。


25期の同期で同じ学年(身長も同じくらい)の清野桃々姫とコンビを組むことが多かったが、今回、清野桃々姫のデビューが決まったので、今後は一人立ちする必要が有る。

27期(2017年3月加入)で、低学年が補強されたので、同学年が増えライバルが増えてきたのが辛い所。

中2:西田汐里、江口紗耶
中1:米村姫良々、土居麗菜、岡村美波、清野桃々姫
小6:松永里愛、山田苺、中山夏月姫、橋迫鈴


14.西田汐里(初)『Take off is now!/高橋愛新垣里沙田中れいな
「昇格のために、この辺りで、爪痕を残したい所」と予想に書いたが、見事に爪痕は残した。


f:id:me-me-koyagi:20170513133633j:plain
白のノースリーブに赤のミニスカート。

非常に聞きやすい声。
途中の「カモン!」の掛け声は、少し弱かったかな!?
でも、難しい曲を、ダンスをバリバりに決めパフォーマンスしきった。

終わった後の「ありがとうございました」の声がカワイイ。

インタビューで「笑っちゃう位、緊張しなかった」と言ってたので、結構大物か!?


審査員の先生曰く「レッスン中は、いつもポワーンとしてる」、「いつもはゆったりしたお婆ちゃんみたい。今回、意外な一面が見れた」。


15.山田苺(初)『MY BOY/Buono!
ダンススキルはあるものの、音程が結構怪しい。

元アイドルだが、速い曲の息継ぎに苦しみピッチが少し不安定。

全員座って真剣に聞くと言う、特殊な環境なので、通常のコンサートと違う雰囲気で、緊張に飲まれたか!?


f:id:me-me-koyagi:20170513140720j:plain


最後のドヤ顔は○。


16.前田こころ(3)『好きすぎて バカみたい/DEF,DIVA』
前回は、加賀楓の後になった緊張から、自滅した前田こころ。
今回は、前回の反省を活かし、ちょっと音程が怪しいトコロは有ったが、ダンスも含め、やり切った。

表情は少し硬かったか!
また、最後の「嘘よさよならねバイバイ♪」辺りは息切れし、スタミナ切れか?


まだ、14歳なので、今後、まだ、伸びしろは有ると思う。
今後の伸びに期待。


17.児玉咲子(2)『ロッタラ ロッタラBuono!
元アイドルで、前回は、ヲタを煽ったり、トマトの衣装でドキモを抜いた、リコピン少女。
f:id:me-me-koyagi:20170513142328j:plain


今回はチアガール風のスイカの衣装(笑)
初っ端から「今年は一味違う、さっこぴんで来ました」とセリフで煽り、出た瞬間からサコピンワールド全開。


こう言う盛り上がる曲は、さらっと歌うと、記憶に残らず、埋もれがちになる。

歌い手の個性が必要だが、この子は、個性はピカイチなので、心配は無用(笑)


音程が少し怪しかったり、最後少し息切れしたのが残念。
インタビューで「緊張した」と言ってたので、緊張に負けスタミナ切れしたか。


ただ、この個性は重要。
歌がうまいメンバばかりでは埋没するので、このまま、サコピンワールドを貫いて欲しい。


18.佐藤光(初)『One・Two・Threeモーニング娘。』 ※ハロプロ研修生北海道

One・Two・Threeモーニング娘。』は、音程が掴めず歌いにくい歌。

しかし、見事に歌いきった。

審査員曰く「眼力にヤラれた」、「舞台映えする」、「センスが有る」との事。


審査員のまこと曰く「ハロプロ研修生北海道、凄い!!!」。


19.金津美月(3)『アレコレしたい!/Juice=Juice』
今回も、前回2016年と同じようなヒッピー風の衣装。


個人的に期待してたが、悪くは無いものの、少し音程が怪しい。

表情が良く、全体の雰囲気は○。


審査員曰く「話す声は低いのに、歌うとカワイイ声に成る」。
本人曰く「話してる時と同じ声を出してるつもりで、特に意識していない」らしい。


20.清野桃々姫(2)『Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~/モーニング娘。』 【2016年ベストパフォーマンス賞 受賞】

去年のベストパフォーマンス賞受賞者。

「2年連続はキビいいか?!」と書いたが、清野桃々姫ワールド全開。


f:id:me-me-koyagi:20170513150945j:plain


最初の「愛をください~、ワーオ」のワーオが、少しおかしかったが、後は、衣装も歌も、前髪も(笑)流石のなりきり方で素晴らしい。


ステージを目一杯動きまくって、清野桃々姫ワンマンショー。

演技力には定評が有る清野桃々姫らしく、セリフも圧巻の演技力。

今回も
ベストパフォーマンス賞候補。


個別雑感3に続く。


PS:
Web配信のハロステで「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~のダイジェスト動画来ないなぁ~」と思ったら、まさかのアプカミでダイジェスト映像公開。


アプカミ#66 モ娘。20周年企画、ハロプロ研修生発表会、℃-ute、PINK CRES.ライブ映像、オススメ紹介ほか MC:矢島舞美(℃-ute)、二瓶有加(PINK CRES.)5/12/2017
※18:21〜 Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ ダイジェスト(Live at 中野サンプラザ 2017/5/5)


ただ、このダイジェストだけで、全てを判断するのは危険。
上手かった所だけを編集している場合もあり、逆に、改めて動画で見ると、当日の会場の時よりも、下手に聞こえる場合もある。


やはり、実際の会場に来ないと、色々と判らない所が有る。
動画で、気になった子が居たら、今丁度、Hello! Project 研修生発表会2017 6月のチケットを販売しているので、実際に生で見て欲しい。

sort.eplus.jp