メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ライブレポート】Hello! Project 研修生発表会2019 〜春の公開実力診断テスト〜  まとめ

Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~ 」に参戦しました。


まとめです。


f:id:me-me-koyagi:20190507221147j:plain



【ハロ!ステ#288】Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~ダイジェスト、BEYOOOOONDSメジャーデビュー決定! MC:室田瑞希&秋山眞緒


me-me-koyagi.hatenablog.com


me-me-koyagi.hatenablog.com
ハロプロ研修生の実力者「3.米村姫良々(4)「そうだ!We're ALIVE」(モーニング娘。)」が、貫禄のパフォーマンス。


me-me-koyagi.hatenablog.com
ハロプロ研修生最年長「7.小野琴己(4) 「LOVE LIKE CRAZY」(後浦なつみ)」の意地が見えた。


me-me-koyagi.hatenablog.com
ハロプロ研修生北海道(石栗奏美、山﨑愛生)。
それ、プラス、表現力(特に表情)の「11.金光留々(2)「キラキラ冬のシャイニーG」(田中れいな)」が魅せた。


me-me-koyagi.hatenablog.com
「14.工藤由愛(3) 「ROCKエロティック」(Berryz工房) ※ハロプロ研修生北海道」が、大幅な伸び。
「15.斉藤円香」が、初参加ながら、なかなかの完成度。
そして、最後を飾る歌ウマ「17.松永里愛(3) 「ガタメキラ」(太陽とシスコムーン)」の圧巻のパフォーマンス。


ベストパフォーマンス賞で、最終的に悩んだのは下記の3人。

3.米村姫良々(4)「そうだ!We're ALIVE」(モーニング娘。)
14.工藤由愛(3) 「ROCKエロティック」(Berryz工房) ※ハロプロ研修生北海道
17.松永里愛(3) 「ガタメキラ」(太陽とシスコムーン)


表情、ダンス、全体的なレベルが高かった、研修歴が一番長い4回目の出場の「米村姫良々」。

去年から、大幅にスキルを上げ、ぶっとい声で、会場を驚かせたハロプロ研修生北海道のダークホース「工藤由愛」。

最後17番目に歌い、フェイク等歌の巧さで会場を感嘆させた「松永里愛」。


で、迷った結果、ベストパフォーマンス賞に、最後の印象が強かった、松永里愛を選んだ。

あの時の、あの場所では「松永里愛」の歌ウマの印象しか無かったので、自分の印象を信じた。

ただ、総合では「米村姫良々」の方が、上だったかも・・・


17人と、人数が少なかったので、採点はしやすかったが、やはり人数は、もう少し欲しい。


まあ、「モーニング娘。'19 LOVEオーディション」落ちからのハロプロ研修生が、居るだろうから、間違いなく増えると思う。
5人くらい入るか!?


ハロプロ研修生入りは、9月か12月の研修生発表会か?!


モーニング娘。のオーデション落ちはレベルが高い」と言うのが定説なので、来年の春の公開実力診断テストは、新人による大番狂わせの予感。

【ライブレポート】(第四ブロック)Hello! Project 研修生発表会2019 〜春の公開実力診断テスト〜  個別雑感

Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~ 」に参戦しました。
ラスト(第四ブロック【13番~17番】)個別の感想です。

f:id:me-me-koyagi:20190507221147j:plain


第4ブロック
13.山田苺 (3) 「GOOD BYE 夏男」(松浦亜弥)
14.工藤由愛(3) 「ROCKエロティック」(Berryz工房) ※ハロプロ研修生北海道
15.斉藤円香(初) 「アイサレタイノニ…」(モーニング娘。Q期)
16.松原ユリヤ(2)「SEXY SEXY」(Juice=Juice)
17.松永里愛(3) 「ガタメキラ」(太陽とシスコムーン)


13.山田苺 (3) 「GOOD BYE 夏男」(松浦亜弥)

f:id:me-me-koyagi:20190511071511j:plain


今まで、歌はイマイチだったが、だいぶ、歌えるようになってきた。

去年と違い、音程も、しっかり取れている。


ただ、キンキンした声で、声の安定感は、イマイチ。

唄った後は、スタミナ切れで、かなり、ハアハア状態。


「身長が伸びてしまい(167.5cm)、カワイイ系のファッションは似合わないかと思って、大人っぽい衣装にした」。


歌の先生曰く「高音とか頑張った。身長が伸びたので、(声の?)バランスが、ここの所、取れなかった。もう少し、上半身が落ち着いてきたら、声が鳴ってくると思う」。


14.工藤由愛(3) 「ROCKエロティック」(Berryz工房) ※ハロプロ研修生北海道

f:id:me-me-koyagi:20190511073442j:plain


最初の曲紹介が、やたら、可愛い声なので、客席から笑いも出る。


ところが、歌い始めると、会場の雰囲気が一変。
出だしからの歌の圧が凄まじく、一瞬で、観客を引き込む。


事前では「ハロー!プロジェクト北海道 最弱」と思っていたのだが、2018年の春の公開実力診断テストから、見違える進歩。

実は、事前に、某有名掲示板で「工藤由愛がパワフルになっている」との情報を入手しては、いたのだが、そうは、言っても、ハロプロ研修生北海道は、見ていないのだから、事前予想は出来なかった。


音程も、しっかりしてる。

最後の方は、少し、歌が雑になった印象だが、それでも、前回からすると、大幅な伸び。

ベストパフォーマンス賞候補。


審査員曰く「こんなに、迫力の有る声で歌うとは・・・」。


15.斉藤円香(初) 「アイサレタイノニ…」(モーニング娘。Q期)

f:id:me-me-koyagi:20190511073455j:plain


まず、立ち姿に雰囲気が有り、ステージ映えする。


最初の曲紹介は、元気いっぱい。


事前に歌の実力が不明だったのだが、パワー系ではないが、音程もしっかりして、きちんと歌えてる。

同期では、小野田華凛の方が実力が、上だと思っていたが、こっちの方が、上だった。

声に表情が有り、可愛い声、落ち着いた声、どっちもイケる。


ステージの使い方は控えめだが、初出場で、このレベルなのは凄い。

高2と言う高年齢でハロプロ研修生入りしたのは、特待生なのか?!


ベストパフォーマンス賞候補。


こいつは、ポテンシャルが、かなり高いと見た。


「昨日まで緊張してたが、意外と会場に上がったら、全然緊張しなかった」。


高橋愛曰く「めちゃカッコよかった。アイサレタイノニ♪とかに切なさが有ると、もっと良かった」。


16.松原ユリヤ(2)「SEXY SEXY」(Juice=Juice)

f:id:me-me-koyagi:20190511073516j:plain


第一声から、声を張り上げる感じで歌う。

俺の印象は「これは、違う・・・」。


後半は、セクシーさを出そうと努力は、していたが、やはり、小学生で、この曲は、無理があった(汗)


音程は取れてるが、表現力はイマイチ。


ダンスの先生曰く「動きが、ダンスっぽくなってきた。リズムとかも意識できるようになったので楽しみ」。


17.松永里愛(3) 「ガタメキラ」(太陽とシスコムーン)

f:id:me-me-koyagi:20190511073540j:plain


最初のフェイクから、一瞬で会場の雰囲気が一変。


これは、最初から「一発、カマしてやろう!」って言う松永里愛の選曲勝ち。


終わった後の「ありがとうございます」が、カワイイ。



今、映像を見返すと、あんまり踊ってないのだが、現場では、まったく気にならず、とにかく「松永里愛、歌うめぇ~」の感想しかない。


ベストパフォーマンス賞候補。


高橋愛曰く「めちゃくちゃ、カッコいい。フェイクとかは、音階通りに歌うんではなく、自分なりのやり方で、できるようになると、もっとかっこよくなる」。



これで、個別雑感終了。


最後、まとめで終了とします。

【ライブレポート】(第三ブロック)Hello! Project 研修生発表会2019 〜春の公開実力診断テスト〜  個別雑感

Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~ 」に参戦しました。
(第三ブロック【9番~12番】)個別の感想です。

f:id:me-me-koyagi:20190507221147j:plain


第3ブロック
9.石栗奏美(3)「気まぐれプリンセス」(モーニング娘。) ※ハロプロ研修生北海道
10.山﨑愛生(3)「夢幻クライマックス」(℃-ute) ※ハロプロ研修生北海道
11.金光留々(2)「キラキラ冬のシャイニーG」(田中れいな)
12.中山夏月姫(3)「好きよ、純情反抗期。」(スマイレージ)


9.石栗奏美(3)「気まぐれプリンセス」(モーニング娘。) ※ハロプロ研修生北海道

f:id:me-me-koyagi:20190511070245j:plain


去年、「私のなんにもわかっちゃない」で、ゲスト審査員賞を受賞した事から、実力は証明済み。


宝塚の男役みたいな、ブルーの衣装で、本人のキャラクターに有ってる。


歌の出だしはカワイイ感じだが、後半、どんどん、アクセルを上げてきて、パワー全開。
ファルセットも、バッチリ。

ダンスも歌も、キレキレ。


ベストパフォーマンス賞候補。


終わった後の「ありがとうございます」の声がカワイイ。


「去年賞を貰った。去年の自分に挑戦状を叩きつける気持ちで、頑張った」。


審査員の高橋愛曰く「移動は、ただの移動になりがちだが、きちんとパフォーマンスとして魅せてた。歌は力強い。終わった後の笑顔も良い」。


高橋愛からは「(終わったとの笑顔が良かったので)笑顔が出るような、別の面も見たい」的な事を言われていたので、今までは、かっこいい系の曲だが、来年も出る場合は、カワイイ系にチャレンジするかも。


カワイイ曲が、歌えるかは未知数。

声そのものは、カワイイ声も出せるが、表情等で、カワイイを演出できるか?!


同タイプだったのが、Juice=Juiceのかなとも*1だが、今現在は、歌(Magic of Love(J=J 2015ver.))の最中に、頬を膨らませたり、「どこに居るの~♪」、ヲタ「ここだよ朋子」のやり取りで、笑顔を見せたり完全に克服している。


審査員曰く「なんでも、そつなくこなす優等生タイプ。ただ、今回は、表情も歌も圧巻のキレキレ。一皮も二皮も向けた」。


10.山﨑愛生(3)「夢幻クライマックス」(℃-ute) ※ハロプロ研修生北海道

f:id:me-me-koyagi:20190511070258j:plain


ここも、去年の「Wonderful World(English Ver.)」で、209票と2番めに票を集め、歌唱賞受賞と実力は折り紙付き。


今回、歌いこなすのが難しい、ハイリスクハイリターンな曲を選曲。


裸足で、黒い衣装に銀のベルト。
ベルトに差し色として赤いスカーフ。
毎年、パンダを衣装にあしらうのだが、今回は無いような・・・


曲紹介が元気いっぱい。


歌でも、声に圧が有り、ダンスもかっこいい。

ダンスをキレキレに踊ってたが、それでも、声がぶれないのも流石。

最後のドヤ顔も完璧。


声に表情が有り、表情等も良い。
しかし、2017年の春の公開実力診断テストの時、初参加で、同じ「夢幻クライマックス」を唄った「川村文乃(現アンジュルム)」に比べると、情念が足りないと思った。

2017年4月現在の学年


大1:堀江葵月、一岡伶奈、高瀬くるみ
高3:川村文乃
高2:島倉りか、井上ひかる
高1:段原瑠々、野口胡桃


ただ、それは、川村文乃が2017年の時点で、既に高3と崖っぷちだった為。
地方アイドルのセンターを捨ててまで、将来の保証がないハロプロ研修生に来たのだから、その情念は半端ない。


これを、今、中学2年生の山﨑愛生に期待するには無理が有るが・・・


また、途中にアクロバットを入れてきたが、俺は蛇足だと思った。
「使える武器は全部使う」と言う考え方も有るが、このレベルになると、もう、歌、ダンスだけで勝負して欲しい。


終わった後のインタビューも、非常にハキハキしており好印象。


毎回おなじみなパンダが居ないと思っていたが、実は黒のスカートに、ブラックなパンダがおり「ブラックパンダさんが私の出番と言ったので連れてきた」との事。


そういえば、PUFFYアジアの純真 の歌に「白のパンダをどれでも 全部 並べて~♪」って歌詞が合ったなぁ~
「そいつは、ただのシロクマだ!」って突っ込んだのを思い出した(笑)


審査員の元℃-ute矢島舞美曰く「喋っている時と、歌っている時の印象が色気があって、全く違ってびっくりした」。


最後「メイパワーを信じて頑張れました」。


11.金光留々(2)「キラキラ冬のシャイニーG」(田中れいな)

f:id:me-me-koyagi:20190511070318j:plain


ネコ耳。


元々、ミュージカル経験が有り、表現力には定評が有るが、登場しただけで、ステージを完全に支配するのは流石。

声の表情がコロコロ変わる。
前回の春の公開実力診断テストと一緒。
金光劇場の開幕。


ただ、顔が大人になってきており、毎回、カワイイ系だが、今後、かっこいい系が歌えるかは不明。

そういう意味では、カッコいい系が得意なハロプロ研修生北海道の石栗奏美と真逆。


ただ、いま時点では、その表現力は評価せざる得ない。

ベストパフォーマンス賞候補。


田中れいなさんの卒業コンサートの衣装に似たものが着たかったので、自分でデザインして、お母さんに、作ってもらった」。


審査員の元Berryz工房清水佐紀曰く「中学2年生なのに、自分の魅せ方が分かってる。」
歌の先生曰く「とてもキュート。合格です」。


12.中山夏月姫(3)「好きよ、純情反抗期。」(スマイレージ)

f:id:me-me-koyagi:20190511070329j:plain


事前評価は「人の目を引きつけるナチュラルオーラは有るが、俺のパフォーマンスの評価は低め」。


これは、事前評価通り(苦笑)


ダンスは踊れ、人の目惹きつけるナチュラルオーラは凄いが、歌の安定感がイマイチ。


中山夏月姫の人を惹きつけるナチュラルオーラは、アイドルとしてとても大事な、彼女の才能だが、ハロー!プロジェクトで、デビューを狙う為には、唄って踊れるのは最低条件。


本人曰く「今までは自分の納得がいくパフォーマンスが出来なかった。今年は、自分の思ったパフォーマンスが出来た。早起きして毎日腹筋をした。プールで泳いで、肺活量を鍛えた」。


審査員曰く「中2なのにびっくりするほど大人っぽくて色気が有る。ただ、リズムや歌に、キレが欲しい」。


2019 年 5 月 4 日 土曜日


ステージで、泣かない!って決めてたのに泣いちゃいました~(T_T)


さて☆さて☆
今日は、Hello!Project2019春の公開実力診断テストでした~!


私は、スマイレージさんの「好きよ、純情反抗期」を歌わせていただきました。


今回は、可愛いとかっこいいとクールとセクシーの4つを入れて頑張って見たのですが、皆様には届きましたか?

私は、皆様に伝わるように全力でパフォーマンスしたのですが足りなかったみたいです。

なんか、悔しいです。


リハーサルの時に江口紗耶ちゃんと島倉りかちゃんが私のステージを見て泣いてくれて、、、
絶対に賞をとって笑顔にさせる!って思ってたのに、とれなくてすご悔しいです 。


<中略>


でも、私の今出来るパフォーマンスは出来たんじゃないかなと思います!


りあいちゃんみたいに、いちごちゃんみたいに歌もダンスもうまくないけどこれが今の私なんだと思えたし、もっとうまくなりたいです


本人が、リハーサル日記で上記のように語ってる。
この悔しさをバネにして欲しい。


第四ブロック(ラスト)に続く。