メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ハロドリ。第128回前半】2022年09月26日 ハロドリ。雑感【「Hello! Project 研修生発表会 2022 9月 TIME~時空~」に密着!】


「「Hello! Project 研修生発表会 2022 9月 TIME~時空~」密着は今回で最後!」。



お願い魅惑のターゲット

ナレーション「メロン記念日の楽曲をマイクスタンドを使いパフォーマンス」。


<ダンスリハーサル>


ナレーション「小野田華凜と村越彩菜は2年前の研修生発表会でマイクスタンドを使ったパフォーマンスを経験しているが、川島美楓、後藤花は、今回が初めての挑戦。マイクスタンドの使い方を、一から教わる」。


ちなみに2年前のマイクスタンドを使った研修生発表会は以下参照。


me-me-koyagi.hatenablog.com



ダンスの先生「このマイクのアタマを持ってもらって、(もう片方は)できるだけ下がいい」。



ここでも大活躍な、各自でラッピングされたダミーマイク。



先生の会話では、マイクを振り回す案も有ったらしい。
危ないから辞めたよう。



マイクスタンドには、倒れないように足が付いているので、そこを意識しないと、マイクスタンドを倒したりする。



これも同じ。

ダンスでぶつかると、スタンドが倒れるから・・・


これ、昔、Mステの生放送で有ったなあ・・・
マイクが倒れても歌が流れてて、口パクがバレた事が・・・(笑)


まあ、ハロプロ研修生は生歌だから、マイクが倒れたら「ガン!」って音が入るだろう。


<ボーカルリハーサル(数日後)>

ナレーション「マイクとの距離感に苦戦」。

歌の先生「リズムの練習一回やるか!」。


リズムで指摘を受ける後藤花。


後藤花は、最初からリズムには難あり。
以下参照。


me-me-koyagi.hatenablog.com



ナレーション「リズムが取れていないため、4人で合わせる」。

歌の先生「やばいな!正確なのが小野田華凜しかいない。(後の3人は)ちょっと怪しいよね!もうちょっと精度が欲しいのと・・・
後藤!テンポ172、それでクリックで前にやった練習覚えてる?表取りました、裏取りました。それを(もっと)やる!」。


悔し涙


ナレーション「思い通りにできず、悔しさがこみ上げる」。

歌の先生「泣く暇が有ったら(先生と)一緒にやろう。はい、こっち来て~」。

ナレーション「リハーサル終了後、後藤花は先生の元に」。


泣いても、へこたれない。

少しでも前に進む!!!



居残りでリズム練習


<通しリハーサル(発表会前日)>


<本番当日>


ギリギリまで練習


<直前リハーサル>


カメラを見つけて、すかさず飛び込んでくる新人の「上村麗菜



すかざす2ショットを決める「後藤花」


いやぁ~、2人共、あざといわ~(笑)


<開演>


ダンスの先生も入って、手を叩いてのリズム練習?



川島美楓


お願い魅惑のターゲット パフォーマンス>


川島美楓は、滑舌がしっかりしていて歌詞が聞き取りやすい。



カメラに向かってウィンクする小野田華凜



<パフォーマンス後のインタビュー>


右にあるのは、毎度おなじみのコロナ対策の各自のマスク入れ。


後藤花「先輩方が(スタンドマイクを)使っているのを見ていたので「いいな」と思っていた。スタンドマイクが使えて嬉しかった」。


川島美楓「足を(スタンドの)外にしなくていけなくて、練習では歩幅が小さかったが、スタンドを使うと、歩幅が大きくなって(違いに)苦戦したんですけど、いい経験になりました」


<先生のコメント>

歌の先生「スタンドマイクは難しい!やっぱりマイクホールドが課題」。

ダンスの先生「やらないと難しさがわからない。もちろんダンスも一緒で、踊れるスペースだったり、動き方、離れ方、戻り方、持ち上げ方を、今回は練習させていただいた。やっぱり触らないと(難しさが)分からない。いい機会だと思います。できれば「毎回、1曲スタンドものが有ってもいいのでは」って、私はね(思います)・・・」。

歌の先生「(全員)経験したほうがいい」。

ダンスの先生「経験しないと分からない。ホールドもそうですし、ホールドしてのリズムの取り方っていうのもそうですし、ぜひぜひ期待していただきながら、「(毎公演)スタンドの曲を入れていただけるといいなぁ」って思ってます」。


実際に公演を見た感想は以下参照。

me-me-koyagi.hatenablog.com


長いので切ります。

【イベントレポート】2022年9月24日(土)『IDOL CONTENT EXPO ~幕張まではもう直前!今年の秋は品川で大集合SP!!!~DAY2』参戦

me-me-koyagi.hatenablog.com


上記で、チケットを買うか迷っていた「2022年9月24日(土)『IDOL CONTENT EXPO supported byダイキサウンド~幕張まではもう直前!今年の秋は品川で大集合SP!!!~DAY2』」ですが、台風とかの様子を見つつ、結局買いっちゃいました。



品川駅に付くと、品川駅の新幹線の入り口に屯する人多数。
台風のせいで、新幹線が止まり、足止めをくらったらしい。


開始の10:00ちょっと前に会場到着。


実は、前回と同じ「品川インターシティホール」と勘違いして、少し迷った。
近くだが、今回の会場は「品川ザ・グランドホール」。


電子チケットを見せて、お目当ては誰か聞かれる、当然「ハロプロ研修生」と答えた。


会場はフラットで最大500席らしいが、後ろの方は関係者席で閉鎖されてたので最大400人位か?
座席は横22列で、朝は、隙間が有る状態で6列しか座っていなかった。

なので人数は100人位?


イスが有るが、立つのはOK。
声出しはNG。


撮影はNGと壁には張り紙があったが、グループによってはOKのよう。
一眼レフで撮影してた人が居た。


そうそう、長く居ると、会場は、微妙に寒いので、長袖・ひざ掛けは必須。


記憶に残った所だけ雑感です。


2 Bety

bety.themedia.jp


idol-report.com


カワイイメンバーが多い。

黄色がの乃木坂にいそうだった。
緑がTask have Funぽい。
青がメンヘラっぽい。
赤が表情が良く、ステージングが上手い。


最初の曲で、割りと早い時期で曲が止まるが、その後も、アカペラと間奏のダンスまで入れて、最後までやりきった。

割りと普通にやってたので、こういう歌かと思ったが、アクシデントだったよう。

終わった後に「曲が途中で止まるのは初めて」と言ってたが、素晴らしい適応力。

きっちりとやりきったので素晴らしい。

練習の賜物だろう。

前半のMVP。


3.ヲドルマヨナカ

www.wodorumayonaka.com


フードを最初被って登場。

金髪が、体が大きく女子プロレス向きだと思った。
また紫の髪が女子プロレスのジュリアっぽい。

パフォーマンスはしっかりしてた。


4.純真アムレット

gravity.co.jp


前半では、かなりの人気。

15名位のお客さんが立って応援。

ステージを降りる時に、最後の子が、きちんと一礼してから履けて、好印象。


6.バブルバビデガム!!

www.bubble-bobbdie-gum.com


デンパ系の歌だと思った。
「推し増し」の歌が有った。

メンバーがバラエティ豊かで、お客さんを楽しませようとするステージングとパワーは流石。

ラインダンスで「3時のおやつは文明堂!」という歌詞の歌が有った(笑)
曲名は検索したけど不明。


8. ONE BY ONE

この時辺りは、会場は半分くらいの入り。

みんな可愛い。
ショートの青担当が「暴太郎戦隊ドンブラザーズ 」のソノニの役をやっている「宮崎あみさ」に似てた。


www.youtube.com


会場は男ばっかりで、女の子は5人位しかいないので、立って応援すると、レス貰いまくりでオイシイ。


12.STAiNY

twitter.com


結構な人気で25名位立つ。

ここもデンパ系?

写真OKらしく、かなり写真や映像を撮ってるヲタが居た。


15.ベンジャス!


www.youtube.com


上記の有名な「冗談じゃないね」をやっていたので、アレって思ったが「ナナランド」や「まねきケチャ」の事務所「コレットプロモーション」のアイドルとのこと。

この歌は、この事務所の持ち歌らしい。

鍛えてる!!!

素晴らしいパフォーマンス。

緑(日高里緒?)のフェイクも流石。


16.あたまのなかは8ビット!?

あたまのなかは8ビット!?


デンパ系、アニメ声、派手な衣装。

立つ人は少ない。

と思ったら、活動拠点は名古屋との事。


18. スリジエ

cerisier.site


www.youtube.com


正統派。
ハーモニーがキレイ。
しっかりとしたパフォーマンス。


たなかれいな(田中玲衣奈)って名前のメンバーが居た。


20.#ピコフリ

twitter.com

黄色がダンス中によろけたなぁと思ったら、最後の曲の途中でステージからはける。
貧血っぽい。


21.BOCCHI。

bocchi.club

ステージの支配力が流石。

盛り上げが凄い。
マイクホールドも流石。

ポニーテルの赤リボンのフェイクが上手い。


22. イケてるハーツ

stand-up-project.jp


俺でも名前を知ってるくらいだから老舗だよね!?

かなりの人気。

しっかりとしたパフォーマンス。
マイクホールドもいい。


24.ネオンレイン

www.neonrain.info


パフォーマンスはしっかりしてる。

ただ、1人、お○ぱいが凄いのがいて、目のやり場に困る。

パ・K・パクチーちゃんというらしい。

mobile.twitter.com


25.Palette Parade

paletteparade-idol.com


しっかりとしたパフォーマンス。

歌が上手い。


26.ウイバナ

webana.me


www.youtube.com


ここも歌が上手い。
圧巻はアコースティックで歌った曲(僕らはまた夢を見る (Acoustic Ver.)?)が有って、ビブラートが凄かった。


27.アップアップガールズ(2)

upupgirls2.jp


会場の3分の2位立つ。

恐らく、そのほとんどがハロヲタだと思う。


俺は寒さよけに、上記、アップアップガールズのフード付きタオルを使用していたのだが、本当は立つ気がなかった(笑)
ただ、前が立ったので、見えないので立った(笑)

セットリスト


2学期サマーっ!!
自己紹介
世界で一番かわいいアイドル
二の足dancing
Be lonely together
告知


会場が、かなり立ち上がって応援してるので、メンバーもノリノリ!!!

センターは「佐々木 ほのか」。
歌割りも多かった。

後、歌割りが多いのはベテランの「高萩千夏」。

高萩千夏」の安定感は、流石の一言。

佐々木ほのか」も、かなり歌えるようになった。
センターの「吉川茉優」が抜けて、どうなるかと思ったが「佐々木ほのか」が、しっかり埋めてた。


やっぱり、ほーちゃん(佐々木ほのか)は逸材。
ハロプロに欲しい。


後、かじぃ(鍛治島彩)もいい。
鼻リコーダーで、色物と思われがちだが、パフォーマンスはしっかりしていて、影の実力者。


アップアップガールズ(2)も、しばらく、ライブに行ってないなぁ・・・


28.ハロプロ研修生ユニット’22


さて、お目当ての「ハロプロ研修生ユニット’22」。

ハロヲタも、前の「アップアップガールズ(2)」で、既に出来上がってるので臨戦態勢。

感覚としては、会場の殆どが立ってる。


おなじみのジングル(出囃子)から、超盛り上がり。


アウェイで無く、完全ホーム(笑)


皆んな立っており圧が凄い。

セットリスト


きみの登場
目立ってDo Dance
自己紹介
ダイスキだけど付き合えない
書いては消しての"I Love You"
青春Beatは16
彼女になりたい!!!

 

セットリストは新鮮味に欠ける・・・

 

me-me-koyagi.hatenablog.com


セットリスト


きみの登場
目立ってDo Dance
MC(自己紹介)
めぐる恋の季節℃-uteの曲)
青春Beatは16
彼女になりたい!!!

上記のライブの途中(めぐる恋の季節℃-uteの曲))を、下記の公演の曲と差し替えたセットリスト。
MCの自己紹介のセリフも、まったく同じ。

me-me-koyagi.hatenablog.com


04.ダイスキだけど付き合えない/ハロプロ研修生ユニット'22
05.書いては消しての"I Love You"[カントリー・ガールズ]/ハロプロ研修生ユニット'22


客席の盛り上がりは凄かったが、各公演を見てる俺からするとイマイチ。

それでも最後の「彼女になりたい!!!」では、会場から「オォ~」と声が出て、流石のキラーチューン。


大事なフェイクとかは、やっぱり「村越彩菜」が多い。

地味だが「松原ユリヤ」は、相変わらず安定感は有り失敗しない。

今回は、
近々にやった曲ばかりなので、穴が無く、安定感は有る。


31.仮面女子

kamen-joshi.com



名前は知ってたが、見るのは初。


「最強の地下アイドル。異形とも言えるホッケーマスクをかぶったアイドル集団」。


Webの紹介文に上記が書いてあったが偽りなし。


ビジュアルも含め、ステージングが素晴らしい。
また、車いすのアイドル(猪狩ともか)が居る所も、異形だが素晴らしい。


prtimes.jp


アイドルの多様性を体現したような所。


地下では有る。
地下では有るが最強なのは認める!!!


なお、ホッケーマスクは曲の途中で結構外して顔出しします。



32.きゅるりんってしてみて

nproduction-japan.com


カントリー・ガールズの「島村嬉唄」が居る「きゅるりんってしてみて」。


セットリストの最後は、結構気にってる「いらんこといわんこ」。


ステージングは流石。

島村嬉唄」も、相変わらずの可愛さだったが、やっぱり、ハロプロ時代とは、変わっちゃったなぁ・・・

まあ、わかってはいたが、サブカル系になってて、メンヘラなイメージ。


この後も見たかったが、会場内が微妙に寒く、明日の座間のBEYOOOOONDS(ビヨーンズ)も考えて、ここで退出。


しばらく見てない「エラバレシ」は見たかった・・・


stand-up-project.jp

【ハロドリ。第127回後半】2022年09月19日 ハロドリ。雑感【「Hello! Project 研修生発表会 2022 9月 TIME~時空~」に密着!】

me-me-koyagi.hatenablog.com


上記の続きです。


テーマは、先週に引き続き「今回も「Hello! Project 研修生発表会 2022 9月 TIME~時空~」に密着!」。


<最終リハーサル>


<開演直前>


スタンバイする橋田歩果の後ろでダンスの先生からアドバイスを受ける34期(下井谷幸穂、上村麗菜


<開演>


円陣


円陣は、それぞれの名前を言って「エイエイオー」って言うシンプルなもの。

まあ、ハロプロ研修生ユニット’22は、正式名では無いから・・・


ハロプロ研修生ユニット’22の新曲TV初公開>


ダンスの先生も言ってるが曲のポイントは「可愛く」。



曲の紹介をする橋田歩果「ハロプロ研修生ユニット’22の新曲です。「ダイスキだけど付き合えない」」



作詞:児玉雨子 作曲:星部ショウ 編曲:渡部チェル


やっぱりフェイクは「村越彩菜」が担当。



<初パフォーマンスの先生の感想>

歌の先生「泣けました。キー的に難しい曲。人によっては、凄い歌いづらい曲。人によっては音がひっくり返る。
今日、堂々たるパフォーマンスで、私は泣けました。
あの5人は感情を言葉にすることが、めちゃめちゃ少ない。楽譜の中でも、割りと淡々と歌う人たちだったのが、今回の楽曲。自分たちの曲を貰った事で、モチベーションが上がったのか、歌に気持ちが乗っかるようになった、そこは、ちょっと感想しました。この調子で、自分の可能性を信じて進んで欲しい」。

ダンスの先生「久しぶりのカワイイ曲だったんで、ある意味、今できる可愛さって有ると思う。その可愛さを、より表現する事によって、逆に振り幅が広がるのではと思う。可愛い曲をやって、(次の曲に)カッコいい曲とかビートのある曲。シリアスな曲のフリ幅が変わってくるのを考えると、今回、あの曲で良かった。
とても似合ってる。あの5人なので、あの曲なのかな!?
この曲は、思い切りカワイイを表現して欲しい。他の曲では、違う一面が出てくると思うので、さらに追求して欲しい」。


<新曲を披露した5人は>


・村越彩菜

「初めて5人で新曲を披露したので、すごく緊張とかが有った。
ステージでパフォーマンスしたら、お客さんがペンライトを降ってくれたりして、(応援してくれたので)ホントに凄い楽しかった」。


・橋田歩果

「最初と最後の立ち位置が同じなんですけど、はじめは、新曲を披露する気持ちになるし、最後の立ち位置の時は、お客さんの沢山の拍手で、初披露したっていう実感がわきました。」


・植村葉純

「初めて新曲を披露して、凄い緊張したんですけど、皆さんと盛り上がれたし、可愛くできたと思う」。


・小野田華凜

「本番始まる前は「もっと可愛く、エネルギーを出して」って言われて、不安とか緊張が有った。
いざパフォーマンスしてみると、今までで一番楽しかったし、お客さんの顔を見ながらパフォーマンスできたので、自分もそこから力をもらえて(いつもより)エネルギーが出せたのかと思う」。


松原ユリヤ

「ワクワク感も、凄く有って、お客さんが、踊ってくれた所も有ったので、凄く嬉しかった」。


相変わらず、皆んな真面目だが、コメントが面白くない(笑)
ニュースの見出しになりそうなコメントをしないと・・・


ハロプロ研修生ユニット’22出演イベント>


2022年9月24日(土)IDOL CONTENT EXPO


Blu-ray紹介>


実際に見た感想は以下参照。

me-me-koyagi.hatenablog.com


モーニング娘’22からのお知らせ>


モーニング娘。の新メンバーオーデションの告知。


www.musume-audition.com


聞いた俺の雑感は以下参照。

me-me-koyagi.hatenablog.com


<来週の予告>


<今週のオマケ>


記念撮影