メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

第19回 ハロプロ研修生 雑感 17期 わださく こと 和田桜子

2010年に、ハロプロエッグの各メンバーの雑感を書いたのだが、それから、メンバーもかなり変わっている。
なので「最新版 ハロプロ研修生雑感」を、書く事にしました。


忘れた頃にやってくるこの企画(笑)


「第19回 ハロプロ研修生 雑感 17期 わださく こと 和田桜子」です。

和田桜子
ワダ サクラコ

ニックネーム わださく
生年月日 2001年3月8日
血液型 B型
出身地 愛知県
特技 魚へんの読み書き
趣味 お菓子作り
好きな色 薄いピンク
好きなスポーツ サッカー
座右の銘 笑っていれば福来たる
ハロー!プロジェクト加入 2012年11月(ハロプロ研修生加入日)



2012年『モーニング娘。11期メンバー「スッピン歌姫」 オーディション』参加者。


17期は、『モーニング娘。11期メンバー「スッピン歌姫」 オーディション』のファイナリストが多数だが、
オーディション参加者でハロプロ研修生に入ったのは、この子と加賀楓の2名。


歌は、下に書いたように「良いとこなし」だったから、ファイナリストには、入れなかったと思われる。
ただ、それでも、残したのだから、捨てがたい魅力があったのだろう。


美人だが地味。
前にも書いたが、俺の中では、いつも、微妙に「ハロプロ研修生16期 山岸理子」と雰囲気が被る。



2013年5月5日(日)の「ハロプロ研修生 発表会 2013 〜春の公開実力診断テスト 〜」では、スマイレージの「有頂天LOVE」を歌って審査員特別賞を貰ったが、
その時のつんく♂のコメントが以下

「ピッチも上擦る所があったりとかですねえ、もう「ワフー」がズレてたりとか、リズムも突っ込むんですけども、そこが「萌」なんですよね。」(笑)

要するに歌に関しては「いいところなし」。ただ「キャラクター」は素晴らしいと、「このキャラはハローに大事」というのが選考理由。


2014年の〜春の公開実力診断テスト 〜では、普通に歌えるようになった代わりに、目立てなくなってた(笑)

癒し系のアイドルオーラはある物の、今のところ、同期に派手なメンバーが多い為、埋もれがち。


次回は「第20回 ハロプロ研修生 雑感 18期 リカコ こと 佐々木莉佳子