メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ライブレポート】Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ 個別雑感2(11番~20番まで)

5月5日(金)中野サンプラザで行われた「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」に参戦しました。

個別の雑感です。

今回は11番~20番まで。


f:id:me-me-koyagi:20170428203612j:plain

下記()内は「公開実力診断テスト」の参加回数。


11.山﨑夢羽(初)『Magic of Love(2015ver.)/Juice=Juice』

髪型は、サイドの2つ結び。
f:id:me-me-koyagi:20170513112422j:plain

「選曲も良く、ベストパフォーマンス候補、最右翼」と前に本ブログに書いたが、その実力は本物。

終わった後のインタビューで「緊張した」と言っていたが、そんなふうには見えなかった。

緊張してこれなら、緊張が取れたらどうなるの?


この曲は、ハロー!プロジェクトで、歌の実力は折り紙付きの高木紗友希の歌唱が目立つ曲。
それに比べると、当然落ちるが、初参加で、これなら上出来。


パフォーマンス後のインタビューで言ってたが「ヒールで踊ることの慣れていなかった」との事で、ダンス控えめ。

審査員のダンスの先生曰く「この曲を歌うなら踊ってほしかった」との事。


某有名掲示板では「上手いけど、お前らハードル上げすぎた」との意見もあるが、俺は、ベストパフォーマンス賞候補。


12.井上ひかる(4)『My alright sky/Buono!
Buono!バラード曲で、メインは、歌ウマで有名な鈴木愛理
裏声等のテクニックも必要で、当然歌唱力が要求される。


「ベテランなので、意外性は無く、ベストパフォーマンス賞は厳しいか」と予想で書いたが謝る。

水色のドレスで、ベテランらしく、しっとりと歌い上げる。

途中でステージ中央の段差に腰掛けたり、ダンスの派手さは無いもの、静かな中にも「歌の想い」も感じられて、世界観の見せ方が素晴らしい。
昔は、オドオドした所が有り、視線が泳いだりしてたが、視線の動きも完璧で、パフォーマンス力は流石のベテラン。


歌唱後のインタビューで「きれいなドレスを着るために、筋トレした」と言ってたが、立ち姿も美しい。


ベストパフォーマンス賞候補。


しかし、今回、メンバー全員「置き」に行ってないのが凄いなぁ~。

全員、何かしら挑戦的でマジ。


13.米村姫良々(2)『都会っ子 純情℃-ute
前回の春の公開実力診断テストで「これからの、伸びしろは結構あると見た」と書いた。
初めての出場だった2016年も、素人上がりながら結構歌えてたが、さらに、パフォーマンススキル向上。

最初のセリフ「でもね私子供じゃない。一挙一動あなたの全てが愛しい」から引き込む。
↑ここで、会場全員心のなかでツッコむ・・・お前、まだ子供(中1)だろう(笑)


歌の出だしで音を大きく外した以外は、(音程が少し怪しい所も有ったが)綺麗な声で歌い、小さなカラダを目一杯使ってのパフォーマンス。


歌唱後のインタビューで「凄い緊張した」と言ってたので、緊張が取れれば、さらに伸びる。


25期の同期で同じ学年(身長も同じくらい)の清野桃々姫とコンビを組むことが多かったが、今回、清野桃々姫のデビューが決まったので、今後は一人立ちする必要が有る。

27期(2017年3月加入)で、低学年が補強されたので、同学年が増えライバルが増えてきたのが辛い所。

中2:西田汐里、江口紗耶
中1:米村姫良々、土居麗菜、岡村美波、清野桃々姫
小6:松永里愛、山田苺、中山夏月姫、橋迫鈴


14.西田汐里(初)『Take off is now!/高橋愛新垣里沙田中れいな
「昇格のために、この辺りで、爪痕を残したい所」と予想に書いたが、見事に爪痕は残した。


f:id:me-me-koyagi:20170513133633j:plain
白のノースリーブに赤のミニスカート。

非常に聞きやすい声。
途中の「カモン!」の掛け声は、少し弱かったかな!?
でも、難しい曲を、ダンスをバリバりに決めパフォーマンスしきった。

終わった後の「ありがとうございました」の声がカワイイ。

インタビューで「笑っちゃう位、緊張しなかった」と言ってたので、結構大物か!?


審査員の先生曰く「レッスン中は、いつもポワーンとしてる」、「いつもはゆったりしたお婆ちゃんみたい。今回、意外な一面が見れた」。


15.山田苺(初)『MY BOY/Buono!
ダンススキルはあるものの、音程が結構怪しい。

元アイドルだが、速い曲の息継ぎに苦しみピッチが少し不安定。

全員座って真剣に聞くと言う、特殊な環境なので、通常のコンサートと違う雰囲気で、緊張に飲まれたか!?


f:id:me-me-koyagi:20170513140720j:plain


最後のドヤ顔は○。


16.前田こころ(3)『好きすぎて バカみたい/DEF,DIVA』
前回は、加賀楓の後になった緊張から、自滅した前田こころ。
今回は、前回の反省を活かし、ちょっと音程が怪しいトコロは有ったが、ダンスも含め、やり切った。

表情は少し硬かったか!
また、最後の「嘘よさよならねバイバイ♪」辺りは息切れし、スタミナ切れか?


まだ、14歳なので、今後、まだ、伸びしろは有ると思う。
今後の伸びに期待。


17.児玉咲子(2)『ロッタラ ロッタラBuono!
元アイドルで、前回は、ヲタを煽ったり、トマトの衣装でドキモを抜いた、リコピン少女。
f:id:me-me-koyagi:20170513142328j:plain


今回はチアガール風のスイカの衣装(笑)
初っ端から「今年は一味違う、さっこぴんで来ました」とセリフで煽り、出た瞬間からサコピンワールド全開。


こう言う盛り上がる曲は、さらっと歌うと、記憶に残らず、埋もれがちになる。

歌い手の個性が必要だが、この子は、個性はピカイチなので、心配は無用(笑)


音程が少し怪しかったり、最後少し息切れしたのが残念。
インタビューで「緊張した」と言ってたので、緊張に負けスタミナ切れしたか。


ただ、この個性は重要。
歌がうまいメンバばかりでは埋没するので、このまま、サコピンワールドを貫いて欲しい。


18.佐藤光(初)『One・Two・Threeモーニング娘。』 ※ハロプロ研修生北海道

One・Two・Threeモーニング娘。』は、音程が掴めず歌いにくい歌。

しかし、見事に歌いきった。

審査員曰く「眼力にヤラれた」、「舞台映えする」、「センスが有る」との事。


審査員のまこと曰く「ハロプロ研修生北海道、凄い!!!」。


19.金津美月(3)『アレコレしたい!/Juice=Juice』
今回も、前回2016年と同じようなヒッピー風の衣装。


個人的に期待してたが、悪くは無いものの、少し音程が怪しい。

表情が良く、全体の雰囲気は○。


審査員曰く「話す声は低いのに、歌うとカワイイ声に成る」。
本人曰く「話してる時と同じ声を出してるつもりで、特に意識していない」らしい。


20.清野桃々姫(2)『Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~/モーニング娘。』 【2016年ベストパフォーマンス賞 受賞】

去年のベストパフォーマンス賞受賞者。

「2年連続はキビいいか?!」と書いたが、清野桃々姫ワールド全開。


f:id:me-me-koyagi:20170513150945j:plain


最初の「愛をください~、ワーオ」のワーオが、少しおかしかったが、後は、衣装も歌も、前髪も(笑)流石のなりきり方で素晴らしい。


ステージを目一杯動きまくって、清野桃々姫ワンマンショー。

演技力には定評が有る清野桃々姫らしく、セリフも圧巻の演技力。

今回も
ベストパフォーマンス賞候補。


個別雑感3に続く。


PS:
Web配信のハロステで「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~のダイジェスト動画来ないなぁ~」と思ったら、まさかのアプカミでダイジェスト映像公開。


アプカミ#66 モ娘。20周年企画、ハロプロ研修生発表会、℃-ute、PINK CRES.ライブ映像、オススメ紹介ほか MC:矢島舞美(℃-ute)、二瓶有加(PINK CRES.)5/12/2017
※18:21〜 Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ ダイジェスト(Live at 中野サンプラザ 2017/5/5)


ただ、このダイジェストだけで、全てを判断するのは危険。
上手かった所だけを編集している場合もあり、逆に、改めて動画で見ると、当日の会場の時よりも、下手に聞こえる場合もある。


やはり、実際の会場に来ないと、色々と判らない所が有る。
動画で、気になった子が居たら、今丁度、Hello! Project 研修生発表会2017 6月のチケットを販売しているので、実際に生で見て欲しい。

sort.eplus.jp