メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

一岡伶奈 昇格 オメデトウ 追記

今回の「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」で、ハロープロジェクトへの昇格が決まった、苦労人のいっちゃん*1の追記。

lineblog.me

そういえば一岡がだいぶ前の研修生発表会のトークで、一岡ママが一岡のデビューが決まるまで禁酒してるって話をしていたような・・・。一岡ママ、これで美味しいお酒が飲めますね。

当日、司会をしたアラケンさんのブログ。
当日の舞台裏の様子も書いてあります。


上記のように、一岡ママは、いっちゃんの為に、願掛けで、大好きなお酒を止めていた。


ぜひ、次回の「Hello! Project 研修生発表会 2017 6月」では「美味しいお酒が飲めたのか?」を司会のまことに聞いてもらいたい。


この後、ベロンベロンだったとか?


「実は、我慢できずに、デビュー確定前に飲んじゃってた」とかの落ちがあると、なお、ネタとして美味しい(笑)


PS:
さて、「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」も記憶に有るうちに、個別感想を書きていこう。


ただ、31人は多すぎる・・・


一部、既に忘れてるとこもあるので、はやく、ダイジェスト映像が欲しい所。

【ライブレポート】Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~参戦

5月5日(金)中野サンプラザで行われた「Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~」に参戦しました。

席は、2階席の一番後ろ。
でも、見れるだけで幸せ。

f:id:me-me-koyagi:20170504031837j:plain


f:id:me-me-koyagi:20170428203727j:plain
f:id:me-me-koyagi:20170428203612j:plain
f:id:me-me-koyagi:20170428203602j:plain


このイベントは、今回で5回目。
毎月5月に開催されます。


当日の観客の投票で決定するベストパフォーマンス賞の歴代受賞者は以下。

2013年 田辺奈菜美 
2014年 段原瑠々
2015年 加賀楓 
2016年 笠原桃菜、清野桃々姫(同点で2人受賞)


第一回は、まだ、ほのぼのした雰囲気でした。

ところが、2014年の、第二回で新人の段原瑠々が、優勝候補の室田瑞希(現アンジュルム)と曲(Memory 青春の光)が被り、あまつさえ、撃破して、ベストパフォーマンス賞を受賞した辺りから、一挙にガチ感が高まりました。


各個人の感想は、後にして、全体の総評から行きます。


全体では、兎に角、レベルが高かった。


序盤は、今回、初参加のメンバーばかり。

3.島倉りか(初)『Be Alive/モーニング娘。
5.川村文乃(初)『夢幻クライマックス/℃-ute
8.松永里愛(初)『SONGS/モーニング娘。


しかし、上記辺りが初参加ながら凄いパフォーマンス。
序盤から「今回は投票になやみそうだなぁ~」と、既に思い始める。

11.山﨑夢羽(初)『Magic of Love(2015ver.)/Juice=Juice』
12.井上ひかる(4)『My alright sky/Buono!
16.前田こころ(3)『好きすぎて バカみたい/DEF,DIVA』
20.清野桃々姫(2)『Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~/モーニング娘。』 【2016年ベストパフォーマンス賞 受賞】

中盤も、中だるみするかと思ったが、前評判が高かった山﨑夢羽を筆頭に、上記あたりの完成度の高さが素晴らしい。


終盤は、ベテランが多めだったが、下記辺りの、ベテラン達が、流石の貫禄と気迫。

22.高瀬くるみ(3)『BABY!恋にKNOCK OUT!プッチモニ
23.堀江葵月(3)『忘れてあげる/アンジュルム
30.一岡伶奈(5)『ひとり占めしたかっただけなのに/℃-ute
31.段原瑠々(4)『Give me 愛/モーニング娘。』【2014年ベストパフォーマンス賞 受賞】


とにかく、層が厚くて、振り幅も広くてバラエティーに飛んでる。
皆、個性的で、見ていて楽しい!


また、上記では挙げてませんが、ハロプロ研修生北海道の刺客ぶり・・・
地方で、個別に鍛えられているハロプロ研修生北海道も、かなりの完成度で、逸材揃いでした。


もう、終盤は、誰に投票者にするか悩み「あの子より、あの子の方が歌が上手かった」、「でも、あの子は、ダンスを余り踊ってなかったし・・・」と、訳が分からなくなってました。


なので、最後は「段原瑠々が、異次元のパフォーマンスで、持っていってくれるはず」と、かなり高いハードルを上げてました。


ベストパフォーマンス賞の投票は、色々と悩むのに疲れて、俺のハードルを、楽々と飛び越え、パーフェクトなパフォーマンスをして、気迫も素晴らしかった、段原瑠々にいれました。
しかし、悩ましすぎて、本当は、投票券ちぎって複数人に入れたかった!


審査員特別賞に関しては、「例年より研修生人員が多い」、「今後の受賞機会も多いはず」と、「レッスン期間のまだ短い27期の8名と研修生北海道の7名は対象から外させてほしい」との事。


審査に、かなり時間がかかっており、司会のまこととアラケンが、必死に時間を繋いでいたので、舞台裏で異論反論続出。
意見が、纏まらなくなり、審査に難儀して絞り込むことにしたのだと想像されます。


me-me-koyagi.hatenablog.com


こんなだったら、上記で俺が書いたように「新人賞作っておけよ・・・」とも思いましたが、まあ、審査員の予想を上回るほど、ハロプロ研修生北海道のメンバーも含め逸材が多かったと言うことでしょう。
※俺の提案は「ベストパフォーマンス賞を2つに分ける(新人賞を作る)」でしたが、ベストパフォーマンス賞に関しては、全員が対象になってます。


実際、審査員特別賞の対象から漏れた15名も、ハロプロ研修生北海道組も含め目移りするくらいのタレント揃いで、評価から外すのは勿体無かった。


その結果は以下。

ベストパフォーマンス賞 段原瑠々548票   第二位は票数不明で川村文乃


<審査員特別賞>
キャラクター賞 :橋迫鈴
歌唱賞 : 山﨑夢羽、井上ひかる
ダンス賞 : 前田こころ、堀江葵月


ベストパフォーマンス賞が、段原瑠々に決まった時、ハロプロ研修生同期の新沼希空つばきファクトリー)が号泣。


で、この賞の発表の時、並び順が、研修生期間の長い順(加入順)で一列に並んでいた。
しかし、ベテラン勢から、歌唱賞の井上ひかる、ダンス賞の堀江葵月。
そして、ベストパフォーマンス賞受賞で段原瑠々が中央に出たので、研修期間が一番長い、いっちゃん*1が、審査員の側に、ぽつんと一人で立っている状態に・・・


賞に選ばれなかった事で放心状態?
俯き気味で、2階からは表情は分かりませんでしが、見た人によると、泣いていたそうです。


で、この後、急遽、西口社長が出てきて、サプライズで発表をしたわけですが、これが、デビューに関すること。

研修生から旅立つプランとして、新たな方向でデビュー決定。

  1. 高瀬くるみ
  2. 清野桃々姫


※急遽なので、親子さんとこれから話すとのこと。

新部署を作るとのことで、演技系(女優系)を、強化するらしい。
アップフロント関係では、真野恵里菜が女優では売れているが、これに続く、売れっ子女優が欲しく、表現力に定評が有る、この2人が選ばれたのだろう。


しかし、デビューしたいだけなら、良いが、アイドルがやりたいのなら、少し複雑。
拒否もあり得る?


ハロプロ研修生のリーダーに井上ひかる


その後に、さらに、新グループか、既存ユニット入りかは未定だが、ハロープロジェクトでデビュー確定で3名が選ばれる事に。


「これは、いっちゃんだろ」という会場の雰囲気とは裏腹に、名前が中々呼ばれず。


まずは、地方アイドル(はちきんガールズ)のエースの座を捨て、何の保証もないまま、研修生に飛び込んだ「高3:川村文乃」。
そして、2度目のベストパフォーマンス賞を取った「高1:段原瑠々」。


そして、最後の1人。


一岡伶奈!!!」。

Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ 一岡伶奈リハーサル日記


そして、デビューが決まって本当によかったです

結果発表の時に自分の名前が呼ばれなくて、どんどん隣のメンバーが呼ばれて、ポツンと端っこで「もうダメだな」って思っていたら私の名前が呼ばれて、嘘なんじゃないかなとも思いました。


最後に、名前が呼ばれた瞬間、いっちゃん、その場に崩れ落ち、顔を覆って大泣き。


本人と同じタイミングで崩れ落ちる、つばきファクトリーの、りこりこ*2
ハロプロ研修生同期の、和田桜子こぶしファクトリー)、岸本ゆめ(つばきファクトリー)号泣。


f:id:me-me-koyagi:20170508002252j:plain
ハロプロ研修生17期(6人):左から金澤朋子(Juice=Juice)、一岡伶奈(今回昇格決定。グループ未定)加賀楓モーニング娘。)、岸本ゆめのつばきファクトリー)、牧野真莉愛モーニング娘。)、和田桜子こぶしファクトリー)。
※この期は、いっちゃん以外の5人は既に昇格しており、いっちゃんが、最後の1人だった。


ameblo.jp


ほんとに急遽決まったらしいものの、盛り上げる発表の順番は、さすが芸能事務所の社長(笑)
とは言え、最後に呼ばれた いっちゃんは、生きた心地がしなかったのでは!?


祝福の歓声と拍手はしばらく鳴り止まず、これは、かえでぃ*3モーニング娘。昇格の時と同じ雰囲気。


崩れ落ちたまま、いっちゃん、過呼吸ぎみで中々立ち上がれず。
しばらくして、いつもハロプロ研修生を教えている、まき先生、上野先生が、抱き起こしに来て、耳元で何か囁いてました。


しかし、その場で、急遽発表(笑)とは、アップフロント事務所、流石すぎる(笑)


ただ、デビューは確定だが、新ユニットか、既存グループ追加か、今後が不明。
良いデビューが出来ると良いが・・・


審査後は最後の曲「彼女になりたい!」。

曲の始まる瞬間、デビューが決まった、いっちゃんに、同じくデビューが決まった、段原瑠々が駆け寄り、何か声をかけたのを、俺は見逃さなかった。


ハロプロ研修生の、お見送りを待つ終演後の会場内のざわつきが、今までになかったレベル(笑)


最後のハロプロ研修生のお見送りは、いっちゃんに「いっちゃん(デビュー)おめでとう」だけ、声を掛けました。


15時スタートで終わるのが19時過ぎ。
4時間と長いが、それ以上の感動が詰まったイベント。


「今回、見たハロヲタは来年も必ず来たいと思う」。
それぐらい、凄いイベント。


サプライズも見れ、今回も、兎に角、楽しかった。


PS:

帰り、いっちゃんの昇格祝いに、生写真を追加で購入しました(笑)


いっちゃん昇格おめでとう。


O(≧▽≦)O ヤッタネ

Hello! Project 研修生発表会2017 ~春の公開実力診断テスト~ テスト順 雑感3

テスト順と曲が発表されたので、それぞれの雑感を書きます。

雑感 21番目から31番目までの終盤(ラスト)です。

f:id:me-me-koyagi:20170428203602j:plain


21.河野みのり(初)『Oh my wish!モーニング娘。'15』 ※ハロプロ研修生北海道
22.高瀬くるみ(3)『BABY!恋にKNOCK OUT!プッチモニ
23.堀江葵月(3)『忘れてあげる/アンジュルム
24.小野琴己(2)『赤い日記帳/あか組4』
25.橋迫鈴(初)『まっさらブルージーンズ℃-ute
26.岡村美波(初)『トロピカ~ル恋して~る/松浦亜弥
27.中山夏月姫(初)『愛する人の名前を日記にBerryz工房
28.野口胡桃(2)『Take off is now!/高橋愛新垣里沙田中れいな
29.太田遥香(初)『ちょこっとLOVEプッチモニ』 ※ハロプロ研修生北海道
30.一岡伶奈(5)『ひとり占めしたかっただけなのに/℃-ute
31.段原瑠々(4)『Give me 愛/モーニング娘。』【2014年ベストパフォーマンス賞 受賞】


21.河野みのり(初)『Oh my wish!モーニング娘。'15』 ※ハロプロ研修生北海道

ハロプロ研修生北海道なので、全くわからん。


趣味が、ギター弾き語り。

ただ、ソロでギター引いて歌ってとこを見ると、音感と舞台度胸は凄いと思われる。


f:id:me-me-koyagi:20170503233223j:plain


ソロ経験が有るので、かなりの注目メンバー。

好きなスポーツに「ダンス、サッカー」とある所から、ダンスもヤレルのか!?


ベストパフォーマンス賞の台風の目になるか?!


22.高瀬くるみ(3)『BABY!恋にKNOCK OUT!プッチモニ


今回は後半で、良い位置にいるが、選曲が、ベストパフォーマンス賞向けでは無いのでは!?

ただ、ステージコントロールは、抜群なので、盛り上げてくれるはず。

前回は、ウサ耳のバニーガール衣装だったが、今回の衣装は何だろう?


( ̄~ ̄;)??


23.堀江葵月(3)『忘れてあげる/アンジュルム

なにげに、ここも要注意人物。


小片リサ広瀬彩海井上玲音を産んだ、元ナイスガールトレイニー。

その頃から、かなりの歌唱力有り。


曲の出だしに注目。
ここから、引き込めるか?!


実力は侮れないが、新鮮さは無いのが、どう出るか?!


24.小野琴己(2)『赤い日記帳/あか組4』

音痴。
難しいバラードを持ってきたので、ごまかしが効かないが、大丈夫なのか?!

まあ、美形では有るので、俺の不安を裏切ってくれるのを期待!


25.橋迫鈴(初)『まっさらブルージーンズ℃-ute

発表順の抽選で「歌が苦手」と言ってたが、さてどうか?

将来、美人に有ることは間違い無いが、ハロー!プロジェクトでは、歌えないと、かなり辛いので、頑張って欲しい所。

曲は良し。


26.岡村美波(初)『トロピカ~ル恋して~る/松浦亜弥

アイドルサイボーグ。
意識しているのか、天性か?



SunRisa みいみちゃん 桃色片想い ソロデビュー!


ステージコントロールには、凄まじいものが有り、松浦亜弥は、地方アイドル時代も十八番。
新鮮さも有り、ベストパフォーマンス賞行けるかも!?


27.中山夏月姫(初)『愛する人の名前を日記にBerryz工房

芸能事務所のスターダストに居そうな顔(笑)


バラード曲を選ぶあたり、要注意人物か?
兎に角、初参加メンバーは、実力が不明で、事前予想がしにくい(泣)


28.野口胡桃(2)『Take off is now!/高橋愛新垣里沙田中れいな

独特の雰囲気を持った子。
前回も、結構歌えていたので、今回も期待。


曲が「14.西田汐里(初)」と被った。
しかし、こんな、マニアックな曲で被るって、選曲、マジでガチだなぁ~


ただ、派手さは無かったのだが、今回は、派手な曲でイメージを変えてきたか!?

曲からすると、歌いこなせるようだと、ひょっとする・・・


29.太田遥香(初)『ちょこっとLOVEプッチモニ』 ※ハロプロ研修生北海道

ハロプロ研修生北海道なので、実力が不明。
ただ、研修生になる前から、ステージ経験は有る。


「特技:水泳、スキー、ダンス」とダンスは、問題なしと思われる。


30.一岡伶奈(5)『ひとり占めしたかっただけなのに/℃-ute
超ベテラン。

まあ、ずば抜けて、パフォーマンス力が、有るわけでは無いので、ベストパフォーマンス賞は無いかな!?
ただ、加賀楓が居なくなり、年齢も崖っぷちで、ここで、傷跡を残したい所。

曲は良い。
底力に期待


31.段原瑠々(4)『Give me 愛/モーニング娘。』【2014年ベストパフォーマンス賞 受賞】

実力は、ずば抜け。
歌唱順が最後という運も有り。



Give me 愛 (2011 LIVE)


曲も良く、今回、2度めのベストパフォーマンス賞が有るかも!?
新鮮さが無いのと、お客の期待値が高いのが難だが・・・


上記からすると、このブロックのベストパフォーマンス賞候補は如何かな?


△ ギターの弾き語りがやれる、その実力は? 河野みのり(初)
◯ 歌ってよし、踊ってよし、演技もできる。器用さは抜群 高瀬くるみ(3)
△ その底力はあなどれない 堀江葵月(3)
△ ステージ度胸はバツグン! 岡村美波(初)
◯ イメージとのギャップ萌え? 野口胡桃(2)
◎ やっぱり、我軍の歌姫 段原瑠々(4)