メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【生配信レポート】2020年7月26日(日) 「ハロプロ研修生 発表会2020 ~夏の公開実力診断テスト~」 視聴

2020年7月26日(日)生配信された「ハロプロ研修生 発表会2020 ~夏の公開実力診断テスト~」を視聴した雑感です。


f:id:me-me-koyagi:20200702115421j:plain

1.中山夏月姫 涙の色 °C-ute(4)
2.豫風瑠乃 生まれたてのBaby Love Juice=Juice(1)
3.橋田歩果 One Summer Night ~真夏の決心~ カントリー・ガールズ(1)
4.植村葉純 Missラブ探偵 W(ダブルユー)(1)
5.米村姫良々 奇跡の香りダンス。 松浦亜弥(5)
6.北原もも 都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)  °C-ute(1)
7.村越彩菜 旅立ちの春が来た スマイレージ(1)
8.西﨑美空 スッペシャル ジェネレ~ション Berryz工房(1)
9.小野田華凜 「ひとりで生きられそう」って それってねぇ、褒めているの? Juice=Juice(2)
10.窪田七海 私の魅力に 気付かない鈍感な人 モーニング娘。(3)
11.平山遊季 Come with me こぶしファクトリー(1)
12.斉藤円香 今夜だけ浮かれたかった つばきファクトリー(2)
13.江端妃咲 21時までのシンデレラ Berryz工房(1)
14.為永幸音 抱いてよ!PLEASE GO ON 後藤真希(3)
15.松原ユリヤ 赤いイヤホン アンジュルム(3)
16.山田苺 SHALL WE LOVE? ごまっとう(4)
17.ハロプロ研修生北海道 石栗奏美 リゾナント ブルー モーニング娘。(4)
18.広本瑠璃 タチアガール スマイレージ(1)


※( )の中は「出場回数」


配信時間は、「2時間半位」。


29人もいた2018年に比べると、人数が18人と少ないので。一人ひとりの時間が多めの印象。
※ちなみに前年2019年の人数は17人と、今年と、ほぼ同じ人数。

特に。新しい発表は無し。
初めての生配信なのに、この普通さは、それは、それで、ハロプロっぽい(笑)

なお、各受賞者は以下。

公開実力診断テスト  結果


審査員特別賞
・勝田賞:松原ユリヤ
 理由:実際にやった私しか、分からないんですけど。この曲は、体力が必要。1人では、絶対にやらない。どうやって、パフォーマンスするのかと思ったら、普通にこなしていた。若さの体力が凄い。


・宮崎賞:北原もも
 理由:ふわふわした子と思ったら、凄いパフォーマンスがカッコいい。(お互いに泣きそうに(笑))。最後のウィンクにやられた。カッコ良かった。


・鈴木賞:中山夏月姫
 理由:歌ってた時と、今の印象が違う。トップバッターの印象が深っくって、(大人っぽくて)衝撃を受けて。その衝撃が最後まで残った。


・まこと賞(キャラクター賞):小野田華凜
 理由:大人っぽい衣装とパフォーマンス。チャレンジングスピリットに感銘を受けた。


・歌唱賞: 窪田七海
 理由:カラを破った。安定感が増した。カワイイ。
一つだけお願い。リズムは勉強を積んで欲しい。それだけが、これから羽ばたくかどうかになる。


・ダンス賞:為永幸音
 理由:ピンヒールへの挑戦が良かった。目標を持つことは、自分の成長に繋がる。
今後は、皆、基本の体力・筋力。リズム力を鍛えて。次回は、ずば抜けて来る子が欲しい。


ベストパフォーマンス賞:ハロプロ研修生北海道 石栗奏美


生配信の投票で決まる、ベストパフォーマンス賞は「ハロプロ研修生北海道 石栗奏美」。
その票数は「1,013票」。

※ちなみに、前回、2019年のベストパフォーマンス賞(1位)の票数は「松永里愛(3) 「ガタメキラ」(太陽とシスコムーン)」で「419票」。


去年まで会場中野サンプラザのキャパシティは「約2,200人」だったが、今回の配信の投票数は「4,384票」と、およそ2倍。

約4500人の内、「約1000人」ってことは、23%で、やはり、純粋なパフォーマンス力では、ベテラン有利。

やはり、インターネット投票で、北海道からは遠いと言うハンデが無くなったのは、強かった。


個別の感想は、後で書くが、俺が、ベストパフォーマンス賞候補としたのは、以下の9人。

第一ブロック(1~5番目)
3.橋田歩果 One Summer Night ~真夏の決心~ カントリー・ガールズ(1)
f:id:me-me-koyagi:20200728232425p:plain


5.米村姫良々 奇跡の香りダンス。 松浦亜弥(5)
f:id:me-me-koyagi:20200728231908p:plain

橋田歩果が、非常に、優しい声で、歌が上手いのは、初認識。
新人ながら、素晴らしい。


「2.豫風瑠乃 生まれたてのBaby Love Juice=Juice(1)」は惜しい。
歌は上手かったが、審査員からも指摘が有ったが、歌が先走る(リズムが早い)。

このリズムが治れば、今後は有望。

第2ブロック(6~10番目)
6.北原もも 都会っ子 純情(2012神聖なるVer.)  °C-ute(1)
f:id:me-me-koyagi:20200728233032p:plain


10.窪田七海 私の魅力に 気付かない鈍感な人 モーニング娘。(3)
f:id:me-me-koyagi:20200728233653p:plain

北原もものダンスは流石。


窪田七海も、流石のベテラン。
ステージを、一瞬に、自分の色に染め上げる。
カッコいい曲より、こう言うカワイイ曲のほうが。本人のイメージに合ってる。

第3ブロック(11~14番目)
11.平山遊季 Come with me こぶしファクトリー(1)
f:id:me-me-koyagi:20200728234421p:plain


14.為永幸音 抱いてよ!PLEASE GO ON 後藤真希(3)
f:id:me-me-koyagi:20200728235259p:plain

ここが、今回の山場か?

「11.平山遊季 Come with me こぶしファクトリー(1)」は、この難曲を、破錠も無く、歌いきったのは流石。
今回が初参加で、ここまで、出来れば上出来。

「14.為永幸音 抱いてよ!PLEASE GO ON 後藤真希(3)」も、今までのイメージを覆す、セクシーなパフォーマンス。


「12.斉藤円香 今夜だけ浮かれたかった つばきファクトリー(2)」は、候補に残すか迷ったが、やっぱり、いま一歩で候補から落とした。


お詫び:「13.江端妃咲 21時までのシンデレラ Berryz工房(1)」は、音声が、おかしくなったので、PCの再立ち上げを行い、まったく見てません。
アーカイブで確認済みなので、個別評価は行います。


どうも、ここで配信を止めたたらしい。

素直に、待ってれば良かった・・・


なので、江端妃咲は、やり直しで2回歌うことに・・・


今回、初めてのインターネット生配信だったが、この事を考えると、1時間位で、(配信装置の再立ち上げに)5分休憩を入れても良かった。

第4ブロック(15~18番目)
16.山田苺 SHALL WE LOVE? ごまっとう(4)
f:id:me-me-koyagi:20200728235919p:plain


17.ハロプロ研修生北海道 石栗奏美 リゾナント ブルー モーニング娘。(4)
f:id:me-me-koyagi:20200729000141p:plain


18.広本瑠璃 タチアガール スマイレージ(1)
f:id:me-me-koyagi:20200729000202p:plain

事前予想の通り。
ここも素晴らしい。
ただ、山田苺のパフォーマンスは、想定外。
素晴らしい。
事前でボロクソに言ったのを、謝らないと行けない。

( ^o^)ご( -。-)め( _ _)ん( -。-)ね(^o^)


この子たちは、誰がベストパフォーマンス賞になってもオカシクない。


ハロプロ研修生北海道 石栗奏美」のパフォーマンスは、確かに良かったが、普段のイメージ通りだったので、俺は最終的に、今までからの伸び率を評価して、事前予想どおり「14.為永幸音 抱いてよ!PLEASE GO ON 後藤真希(3)」に投票した。


事前に、インターネット投票の票の動きがまったく未知数だったが、ベストパフォーマンス賞の結果を見ると、余りハロプロ研修生を知らないフアンが、普段のスキルや伸び率ではなく、今回のパフォーマンスのみで判断したようだ。


生配信では有るが、今回も凄く楽しかったので、各ブロックの個別雑感を、次回から書く予定。


ただ、俺の環境(無線)だけかも知れないが、時々、ブロックノイズが目立ったので、生配信には、まだ、対策が必要か!?


また、まことが、厳しい意見を言ってたが、同じ感想。
やはり、普段の公演では、お客様の声援がパワーになり、いつもより素晴らしいパフォーマンスになるんだと思った。


後、ハロドリ。で、舞台裏映像とか、やってくれると思うので、凄く楽しみ。

特に、不謹慎だが、「13.江端妃咲 21時までのシンデレラ Berryz工房(1)」の配信トラブルは、TV的に、凄くオイシい(笑)


PS:

言い忘れた。


今回の会場は、アップフロントグループの関連会社の「COTTON CLUB」だった。