メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【生配信レポート】(第四ブロック)「ハロプロ研修生 発表会2020 ~夏の公開実力診断テスト~」個別雑感

Hello! Project 研修生発表会2020 ~夏の公開実力診断テスト~ 」を視聴しました。
ラスト(第四ブロック【15番~18番】)個別の感想です。

f:id:me-me-koyagi:20200702115421j:plain


第四ブロック

15.松原ユリヤ 赤いイヤホン アンジュルム(3)
16.山田苺 SHALL WE LOVE? ごまっとう(4)
17.ハロプロ研修生北海道 石栗奏美 リゾナント ブルー モーニング娘。(4)
18.広本瑠璃 タチアガール スマイレージ(1)


15.松原ユリヤ 赤いイヤホン アンジュルム(3)

f:id:me-me-koyagi:20200801225652p:plain


事前の予想は以下。

「カワイイ子供らしい曲をやれば良いのに」って、いつも思うが、毎年、カッコいい系しか選ばない。

まあ、歌ってれば、そのうち、相応しい年令になるが、今の歳だと「赤いイヤホン アンジュルム」は辛いと思う。


ダンスは、イマイチ、緩急が無く弱いが、毎回、思うが、音程は取れており、リスムも合ってる。

後、声が良く通り、歌詞が聞き取りやすい。


ただ、声の強弱が無く、顔の表情も弱いため、全体的に、引っかかりが無い。


ただ、どんな歌でも、さらっと、歌ってしまう。

ある意味では、天才かも知れないが、表現力の無さは、アイドルとして致命的。


最後に手から「赤い蜘蛛の糸(紙の細いテープ)」を投げる、子供らしい演出は、微笑ましい。


「妹(10.7kg)を、毎日オンブして、筋トレした」。

(笑)

歌った後のインタビューは、結構表情豊かなんだよなぁ・・・

コレが、歌唱中でも出せれば良いんだが。


<審査員コメント>

審査員の、まことの「その赤いテープは、ゴダイゴMonkey Magicの白いテープを真似たの?」みたいなボケは有ったが・・・

特にパフォーマンスについてはコメントが無く、最後の赤い蜘蛛の糸についてのみ。


引っ込む時に、必死に赤い糸(紙テープ)を回収しながら引っ込んでて(笑)


16.山田苺 SHALL WE LOVE? ごまっとう(4)

f:id:me-me-koyagi:20200801233325p:plain

事前の予想は以下。

去年までの実力だと「SHALL WE LOVE? ごまっとう」は難しい。


ただ、ハロドリ。で「自分への挑戦状。リズムも高音に入る所も難しい。出来ないものを出来ないままに、悔しかった気持ちを、悔しかったままにしたくない。同期もデビューしていったり、研修生ユニットにも、選ばれなかった自分に腹が立った。」と強い気持ちを語っており、この辺が、どの位、進歩してるのか?


ただ、今まで見ていた、俺の評価は低め。

俺の事前予想は、ボロクソだったが、出だしから上手い。

表情もバッチリで、この難しい歌を歌いこなしてる。

ファルセットは少し弱いが、音を外さない。


これは、俺の事前予想が甘かった。
こんなにも、進歩してたとは・・・


いやぁ~
コイツは、凄い進歩。

去年から、別人。


ベストパフォーマンス賞候補。


「凄く緊張したが楽しく出来た」。


<審査員コメント>

勝田里奈「最初出てきた時。高校3年生位かと思ったら、中3と、書いてあって、目を疑った。大人っぽくて、曲も雰囲気に合ってるし、歌とかも安定していた。中学3年生で、ここまで完成してるのは凄い」。

ベタ褒め。
いやぁ~、去年までだったら、ボロボロで、こんなコメントは出ないと思うぞ(笑)


歌の先生「ホントに成長した。ホントに頑張りました。ビックリしました。いつもリハーサルの時に、フラフラ~とどっかに行ってしまうようなタイプ。ホントに大人になって、しっかりしたパフォーマンス・歌唱が出来た。良かったです」。

こっちも、ベタ褒め。
いやぁ、いきなり、評価を、爆上げしたなぁ。


今後に繋がる第一歩になったと思う。


17.ハロプロ研修生北海道 石栗奏美 リゾナント ブルー モーニング娘。(4)

f:id:me-me-koyagi:20200801233707p:plain

事前の予想は以下。

曲の「リゾナント ブルー モーニング娘。」が、今までのイメージ通りで、今までのイメージを覆す挑戦の曲では無い。

ただ、歌、ダンスは上手い



今まで、ハロプロ研修生北海道は、一度も、ベストパフォーマンス賞を取っていない。

理由は、多分に関東の基盤が弱かった(北海道のフアンが、関東の会場に来るのは辛かった)のが、原因と考えるが(北海道の距離のハンデが無くなった)インターネット配信が、良い方向に向かう可能性は有る。


また、歌唱順からしても、かなりの有力メンバー。

やっぱり、歌ダンスは上手い。

声の強弱も有り、表情も良い。


期待通りの出来。

ただ、事前のイメージ通り。

テクニック的に、ベストパフォーマンス賞候補には上げざる得ないが、驚きが無く、俺には刺さらなかった。

曲が終わった後の笑顔は花マル。

テクニックが凄いから、票は集まる気がしたが、結局ベストパフォーマンス賞を受賞。


「ステージで歌って踊ってパフォーマンス出来るのって、凄く楽しい。あっという間の時間だった」。


<審査員コメント>

宮崎由加「事前の資料にも、凄いたくさん書いていて、真面目なんだなぁってのが分かる。歌詞に合わせて表情がコロコロ変わる所とか、きっと、沢山練習したんだろうってのが分かって心打たれた。凄いカッコよかった」。


18.広本瑠璃 タチアガール スマイレージ(1)

f:id:me-me-koyagi:20200801235545p:plain

事前の予想は以下。

公開実力診断テストは、今回初参加。
ただ、元モーニング娘。鞘師里保や、Perfumeを排出した、アイドル虎の穴「アクターズスクール広島(ASH)」出身。

その、ポテンシャルは侮れない。

ただ、曲の「タチアガール スマイレージ」は「アクターズスクール広島(ASH)」時代にも、披露していたらしく、得意曲らしいので、挑戦という意味では、弱いか?

最後の順番からして、ここが、ベストパフォーマンス賞を、掻っさらう可能性は、かなり高いか?!

華が有りヤバい。

声がカワイイ。


やはり、ステージの支配能力は流石。
るりるりワールド全開で、ステージをいきなり、明るくする。

声の表情が有り楽しい。

ただ、後半、「明日の朝になれば♪」辺りで、声が少しカスレたのは惜しいが、初参加としては上出来。

最後の片足での回転も凄い。
f:id:me-me-koyagi:20200802000100p:plain

f:id:me-me-koyagi:20200802000256p:plain


ベストパフォーマンス賞候補。


この明るさはアンジュルム向きかも。


「今年に入って始めてのパフォーマンスなので、ドキドキしていたが、とても楽しむことができた」。


<審査員コメント>

勝田里奈「この曲は、私が、一番初めにデビューして、出したCDの曲。リリース時にしか歌ってないので、凄い久々に聞いた。懐かしい。衣装ってスマイレージを意識したのか」。


広本瑠璃「それも意識したが、私の好きな色が黄色なので、ミュージックビデオでは赤い衣装だったが、スカートは、自分がイメージしたモノを、お母さんに作ってもらって、上もリメイクして、好きな黄色の色にした」。


勝田里奈スマイレージのイメージにも合ってたし、ずっとニコニコ元気な歌なので、そう言うとこも伝わってきて、懐かしい気持ちになった」。


この曲を選んだ理由

アンジュルムさんとスマイレージさんが凄い好きで、その中でも、私が落ち込んでた時に、この曲を聞いて立ち直る事が出来たので、沢山の人に、私の歌を聞いてもらって、悩んでる人や、落ち込んでる人が居たら、元気になって欲しいと、この曲を選んだ」。



これで、個別の雑感はおしまい。

最後に「生配信レポートまとめ」を書いて、今回の「ハロプロ研修生 発表会2020 ~夏の公開実力診断テスト~」の記事はおしまいになります。