メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

【ハロドリ。第105回前半】2022年04月18日 ハロドリ。雑感【OCHA NORMAひなフェス舞台裏に密着&実力診断テストの課題曲&自由曲大発表】


テーマは「OCHA NORMAひなフェス舞台裏に密着&ハロプロ研修生 春の公開実力診断テスト課題曲&自由曲大発表」。




<ひなフェスご紹介>


アンジュルム「平山遊季」


<OCHA NORMA(オチャノーマ)キティちゃんとのコラボステージ>


「キティちゃん」

ナレーション「今回、ひなフェスでOCHA NORMA(オチャノーマ)と一緒にパフォーマンス」。


・開演


斉藤円香「ここでスペシャルゲストをお呼びしたいと思いま~す。せーのっ、キティちゃ~ん」。


・OCHA NORMA(オチャノーマ)キティちゃんとのコラボステージ


キティちゃんとタッチする「広本瑠璃」

news.yahoo.co.jp


ameblo.jp


ameblo.jp


ameblo.jp


キティちゃんと舞台裏で写真を取ってもらうメンバー多数(笑)


<OCHA NORMA(オチャノーマ)ソロ&シャッフルステージの舞台裏>


抽選の様子は以下参照


www.youtube.com



・広本瑠璃(デュオ)

広本瑠璃「ほんとにステージの大きさに、圧倒されてる。そのせいで自分がテンパっって、実力が出せないのは嫌なので、落ち着いて今までやってきた事を、出せるように頑張りたい」。


広本瑠璃「次のひなフェスで、シャッフルになっても、今回の経験を活かして頑張りたいと思ったし、(アンジュルム)川名凛さんとのデュオで、ちょっとでは有るんですけど、度胸がついたと思うので、これから、もっともっと頑張りたい」。


・窪田七海(デュオ)

窪田七海「まさか、初めてのひなフェスで、小田さくらさんとデュオ!をやるということで、凄く緊張しているんですけど、お客さんが楽しんでいただけるパフォーマンスを第一に考えて、曲とか選んだりしたので、楽しんでいただけるように頑張ります」。


手をつなぐ「小田さくら」「窪田七海」

窪田七海「今回のステージは、楽しむって事を一番にしてたので、楽しく終われたと思います。小田さくらさんは、リズムが凄いので、このタイミングで入るとか、0.1秒もズレないように、このタイミングで「かっ」って入るとか、凄い教えていただいて、ピッチが私がわからなかった所も、声を出しながら、手で(音階を)表したら出来るよって教えていただいて、とても勉強になりました」。


・筒井澪心(トリオ)

ナレーション「ハロー!プロジェクト加入から、わずか4ヶ月で立つ大きな舞台」。

筒井澪心「曲が、ほとんどJuice=Juiceさんの曲は難しい曲で、パフォーマンスもほんとに凄いので、自分たちが3人だけでやるってなった時に、不安とか「ちゃんと出来るのかなぁ」って思った。(本番は)練習とかで先生に言われた「前を向くこと」を意識して取り組んだのが良かった」。


・中山夏月姫(ソロ)

「私の好きなジャンルでは有るんですけど、少し、自分の違った一面を出せる曲を選んだ。その世界観に合わせて、OCHA NORMA(オチャノーマ)の中山夏月姫を出せるように頑張りたい」。

「メインステージだけのパフォーマンスが今まで多かったので、こうやって移動したりっていうのが慣れてないので、凄い難しいなって感じた。イヤモニに慣れてないので、そこが、一つ壁だった。
そういう環境の中でも、自分をコントロールしながらパフォーマンスできるように、もっともっと頑張りたい」。


今年の、ひなフェスは、豫風瑠乃のソロが見たかったので、ライブビューイングで「アンジュルムプレミアム」。
つばきファクトリー&BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)プレミアムを、幕張メッセで生で見た。


つばきファクトリー&BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)プレミアム」の雑感は以下参照。

me-me-koyagi.hatenablog.com


<CM前のアイキャッチ


長いので切ります。