メーメー子ヤギ雑感

ハロプロを中心に女性アイドルを色々

第62回 ハロプロ研修生 雑感 28期 松原ユリヤ

気まぐれでやって来る、この企画。


Hello! Project 研修生発表会2019 ~春の公開実力診断テスト~ 」の出演者も決定したので再開中。


28期ラスト「第62回 ハロプロ研修生 雑感 28期 松原ユリヤ」です。 

松原ユリヤ マツバラ ユリヤ


f:id:me-me-koyagi:20190420213742j:plain


f:id:me-me-koyagi:20190420213905j:plain


生年月日 2008年2月26日
血液型 A型
出身地 東京都
趣味 お笑い、まんがを描いたり読んだりすること、ぬいぐるみ集め
好きな音楽ジャンル J-POP
好きなスポーツ ビリヤード、テーブルサッカー
座右の銘 果報は寝て待て
ハロー!プロジェクト加入 2017年12月(ハロプロ研修生加入日)


この歳で、座右の銘が「果報は寝て待て」(笑)


28期は全員「ハロプロ20周年オーディション 」落ちからのハロプロ研修生入り。


ハロプロ20周年オーディション 」の最終オーデションの時は、小学4年生で最年少。
当時のニックネームは「お笑い好きポーカーフェイス」。


憧れとして、アンジュルム佐々木莉佳子と共に、お笑いの小籔千豊を上げるくらいお笑い好き。


ベラルーシと日本のハーフ。

ベラルーシなんて、初めて聞いた。

f:id:me-me-koyagi:20190420220359j:plain
調べたら、この赤いとこ(モスクワの横)らしい。


母親がベラルーシ人のため、ロシア語が堪能。
この先、役に立つかは不明だが・・・


某有名掲示板での通称は「ダンソン」

ハロプロ20周年オーディション 」で、お笑いのバンビーノのネタ「ダンシングフィッソン族(通称ダンソン)」をを披露したから。


最終審査で、ダンスの先生に、こっぴどく怒られて、泣かされたので、番組内のインタビューでは「研修生辞退」を宣言。


その後、最終確認を自宅で行ったのだが、自宅がカードキーで、番組で映像を見ていたハロメンが「ホテルじゃん」と言うくらい超高級な雰囲気。


その最終確認で、前言を撤回。

ユリア「とりあえず研修生(になる)」。


研修生を選ぶんですか?
ユリア「たぶん、そうです」。


お父さんとお母さんの説得が有ったらしいが、ナレーションに「どこか、ハッキリしない松原」。


ハロプロ20周年オーディション 」は、AbemaTVで完全密着したのだが、その第9回の歌の練習で「自身がなさそうな松原」のテロップ。

理由は、歌が苦手とかでは無く「歌詞カードの英語が読めない」(笑)


上記の感じから「こいつは、すぐ辞めそう」と言う感想。


パフォーマンスについての評価は以下。

me-me-koyagi.hatenablog.com


20.松原ユリヤ(初) 春恋歌(つばきファクトリー
f:id:me-me-koyagi:20180513223848j:plain


予想以上の出来。
声が柔らかくて良い。
ダンスは、何となく踊っている感じだったが、歌は音程とリズムが取れている。


声が一本調子で、歌の表情(強弱)は弱いが、これから、テクニックは鍛えれば良いので、素材としては十分魅力的。


歌唱後のインタビューで、天敵の怖いダンスの先生に「なんで、この曲を選んだのですか?」と聞かれ、「簡単だから」と答える「松原ユリヤ」。


会場、大爆笑。

もう少し、言い方が有ると思うが、それを言わない所が小学生。


※実は、ゆっくりとした曲は、リズムが取れないと、非常に下手っぴに見える。
 松原ユリヤには、それが無かった(リズムが取れていた)ので、破錠せず、きちんとパフォーマンスが出来ていたと思う。


テクニックは無いが、舞台度胸が有り、素材は良い。

me-me-koyagi.hatenablog.com


でMVPですが、これからの期待を込めて、超ヘナチョコだったのに、マイクホールドが、きっちり出来ていて感心した新人、28期(2017年12月加入)。
ハロプロ研修生、最年少の「松原ユリヤ」とします。


f:id:me-me-koyagi:20180622224310j:plain


「すぐ、辞めるか」と思っていたのだが、案外根性が有り、まだ居る(笑)


今は、マスコット扱い的な所は有るが、普通に歌えて踊れているし、まだ、若いことから、伸びが期待できる。


また、後輩29期に、同じ学年の「小野田華凜」が入った事で、新しいライバル関係が出てくるはず。
元アイドルで、ステージ経験豊富の「小野田華凜」とのライバル関係が楽しみ。


次回は「第63回 ハロプロ研修生 雑感 29期 斉藤円香」。
ただし、29期は、まだ、ネタ不足。
今年中に、書けるかどうか・・・・


PS:


なんと、2018年9月にはお笑いのコンテスト「女芸人No.1決定戦2018」にも参加している。


mimicha0504.hatenablog.com


某有名掲示板によると、女子マネージャーが、付いていたが、受付手続き等は、(教育で)全部、本人に、やらせていたそうだ。